100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

新刊『あえてあやしい「儲け話」をやってみた」発売です!(追記アリ(初投稿8月7日、追記8月8日))

2020-08-07 00:00:00 | 本業のアピール
最新刊、『あえてあやしい「儲け話」をやってみた』が出版されます!

残念ながら、金剛山の本ではありませんが、、、渾身の1冊が仕上がりました。

私の代表作、4万部(←実務書としてはけっこう売れております)のスマッシュヒットである『あやしい投資話に乗ってみた』的なタイトルですが、
それとはまた違った視点・角度から、書かせていただきました。
コンセプトを挙げるなら、「様々な投資詐欺の特徴と傾向、そして騙されないための対策」です。

そのあたりについて、私自身の体験談から、分かりやすく、面白おかしく、書いております。

今日あたりから全国書店に並び、そしてネットでもそろそろ販売開始となっているはず。
アマゾンサイトはこちら
ご興味ご関心持っていただければ、ぜひぜひ!
この本が売れれば、その実績を持って、また金剛山関連本の出版企画を売り込んでいきますので!

【追記(8月8日(土)】
本日、梅田にてお仕事(Zoomでの初オンラインセミナー)でして、その帰りに、書店をチェック。

茶屋町の丸善ジュンク堂書店では面出し。


阪急の紀伊国屋書店では平積み。


新刊時期の特別待遇ですが、少しでも長く、このポールポジションに居続けるよう頑張ってほしいものです。
ちなみに、丸善ジュンク堂書店では、私の本が5冊、棚差しにて。

今は「は」行の作家棚にまとめられていますが、いつかは、「藤原久敏」単独のコーナーを作ってもらえるよう、精進致します。

あと、わが地元大阪狭山市の情報サイトである『大阪狭山びこ』​さんでもご紹介いただいております♪

ありがたいことに、新刊以外もご紹介いただいております。

今回は、版元さんからも、多くのメディアにプレスリリースしていただいておりますので、密かに、取材等の露出も期待しております。
その際には、こちらのブログで真っ先にご報告させていただきますね。

最後に・・・写真を取り忘れてしまいましたが、『100回登っても飽きない金剛山』は、山岳コーナーにてしっかり面出しされておりました!
コメント

339回目(伏見林道→ダイトレ・靴忘れ!)

2020-08-06 17:31:51 | 伏見林道⇒ダイトレ
今日はなんと、トレッキングシューズを忘れるという大失態。
ついでに、トレッキングポールも忘れてしまいました。。。

というわけで、ツッカケでの登山です。
まぁ、たまたま丈夫なクロックスだったのが、せめてもの救いか。


ただ、これだと沢登りや木の根道、ガレ場などは厳しいので、必然的に、今日は「伏見林道→ダイトレ」の整備された
歩きやすいルートにて。

そして今日、気づいたこと。
それは普段、いかにトレッキングポールに頼っていたかということ。
トレッキングポールは上半身が鍛えられるのでイイのですが、下半身への負担が軽くなり過ぎるのです。

おかげで、今日は念仏坂が、かなり効きました。
たまには、あえてトレッキングポールなしでもいいかな、と(ケガの功名ですね)。

相変わらず、写真にすると、あの急勾配ぶりが伝わりません。。。

山頂写真は、たまたま、ちょうど12時にて。

まぁ、平日だと、人数はこんなもんですかね(それとも皆、コロナ対策で、あえて写りにこないのか)。

ちなみに昨日、金剛山へ行く途中の309号線沿い(クロスモール富田林の向かい)に、24時間スーパーがOPENしたそうな。

トライアルというスーパーみたいです。
もうちょっと行ったところにあるスーパーセンターオークワとモロ被っているようですが、、、。

せっかくなので、おにぎりを買って、ちはや園地広場でランチ。

メチャクチャ、暑かったです。

そして帰りは、道の駅ちはやあかさかへ寄って、自然食品オルターの自販機にて、炎天下カフェ。

相変わらず、この自販機には「体に良いもの」しかございません。
コメント

338回目(寺谷・梨氷)

2020-08-04 17:07:55 | 寺谷ルート(レインボー)
長かった梅雨も明け、夏本番、暑さ真っ盛りです。
汗ダクダクで登るのも、気持ち良いものです。

さて、今回は寺谷レインボーにて。
ここ最近、このコースが多いです、お気に入りでございます。

ここなんて、今日みたいなスカッと晴れた日は、気持ち良いです。

さて、山頂シャッターですが、10分毎の時間にはあまり人は集まりませんね(コロナ対策には良いことですが)。
なので、一人で止まっていると、ちょっと恥ずかしかったりもします。

久々の写真独り占め。

これだけ暑いと、ついつい、こんなものを・・・。


帰りに、くろまろの郷によって、かき氷を。
わざわざ大回りして、立ち寄る価値のある一品でございます。
これは、かき氷(梨味)ではなく、梨氷。

詳しく知りたい方は、「南大阪スイーツ列伝」での食レポを、ぜひ。
コメント

337回目(タカハタ谷・ニューシューズ)

2020-07-30 15:51:48 | タカハタ谷ルート
今日は、山に行くまで車が大渋滞。
309号線に乗ってから、外環との合流までいつもは5分もかからないくらいなんですが、
今日は40~50分くらいかかったか??

金剛山へ行くのに、こんなに混んでいたのは初めてです。。。
どうやら、外環で事故があったよう。

そんなこんなで、今日はどのルートから行こうかと、ずっと車の中で考えておりました。
時間も食ったし、千早本道でサクッと行くかとも思いましたが、やはりこの時期、沢沿いの谷ルートは
外せないかと。

というわけで、タカハタ谷にて。

まだ水量は十分、涼し気です。


サワガニなど見れば、清涼感5割増し。
もっとも、途中からは尾根道なので、汗はダクダクなんですが。

さて、今回はニューアイテムを携えて。
それは、トレッキングシューズ。

まぁ、何の変哲もない、普通のモノですが。。。

靴にはこだわりはないので、とにかく「28センチ、4E幅広」であれば、基本、何でもOK。
ネットで検索して、一番安いヤツにしました(5000円程度)。

でも、十分快適です。

さて、これだけ暑いと、帰り道、どうしても冷たいモノが欲しくなります。
というわけで、今日は道の駅「ちはやあかさか」へ。

お目当ては、ここの自動販売機。


千早赤阪村に拠点を構える、自然食品宅配会社オルターの自動販売機。
さすがに、オーガニック・無添加飲料がズラリ。

そして、そのほとんどが、これまた自然食品で有名な光食品の飲料です。
今日は、「オーガニックスポーツドリンク」をチョイス。

砂糖類は一切なし、自然食品だけで作られたスポーツドリンク。

自動販売機の前には、机とイスがあるので、たまに「カフェづかい」しております。
コメント

336回目(シルバーコース、水量最高!)

2020-07-28 16:30:59 | シルバーコース
このところ、ず~~~と雨が続いていたので、今日はシルバーコースにて。
そう、たっぷりの水量を期待して、沢登りをするべく。

はい、期待通りの水量でした。

シルバーコースの取りつき、最初の滝。
水量ドバドバです。

今日は長靴なので、あえて、近くまで。


コースに入ってからも、いつもよりはるかに多い水量。


今日は最強の長靴(コーナンで1500円)を装備しているので、あえて、水の流れの中を進んでいきました。

なかなか、楽しかったです。

後半のがれ場(岩や石がゴロゴロしている斜面)も、かなり水が流れておりました。

ここ最近では、一番多いくらいですかね(期待通り)。

さて、実は今日、長靴の他、新たな武器を装着してきました。
それは、腕時計。

これまで、登山ウォッチは、スントのコア・ピュアホワイト(写真右)でした。
もう1本欲しいな・・・と思っておりまして、先日、これまたスントのコア・ブラッシュドスティール(写真左)をゲットしたのです。


写真では分かりづらいですが、ピュアホワイトに比べて、光沢感があります。
ただ、画面が黒色なので、なんだか見づらいかなと思っていたのですが、屋外では、わりとクッキリ見えます。


本体はステンレススチール、そして風防がサファイアクリスタルと、本格腕時計の素材なので、なかなか高級感もアリ。
これなら普段でも、使えそうで満足です。
ちなみに、腕時計は大好きで、いろいろコレクションしております。
で、投資的視点からもアレコレ考察もしておりまして、ご興味あれば、投資ブログをご覧下さいませ。

で、今日は帰りに、「くろまろの郷」へ。
目的は、かき氷。
くろまろの郷ビジターセンターカフェでは、季節毎のかき氷が名物でして、今は桃。


デカいです、冷たいです、美味しいです。
こちらは、スイーツブログにて詳しく書いてますので、ご興味ありましたら、ぜひご覧くださいませ。
コメント