100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

過去最高の寒さ!?(366回目)

2021-01-29 17:14:54 | 文殊尾根ルート
再び、寒波到来。
しかも強風が凄まじく、昨夜は台風かと思ったくらい。

山頂温度は-6℃。

ただ、強風のせいで、体感温度は-10℃以上でした・・・。

しかも今日は、風通しの良い尾根道、文殊尾根で。

これまで登った中で、確実に、最高クラスの寒さでした。

パン工房カワのハンバーガーを買っていったのですが、とても屋外で食べられたものではありません。
そんなとき、有難いのが、ちはや園地のログハウス(ストーブあり)。

ただ、ストーブ周りには人が集まっていたため、密を避けるため、隅っこでヒッソリと。
おそろしく、薄暗かったです。。。

さて、今日は帰りに、千早赤阪村名物「水仙の丘」へ。

ピークにはちょっと早いかな?という感じでしたが、なかなかの眺め。
この寒い中、けっこう写真を撮っている人がいました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実は、けっこうなアスレチックルート?(365回目)

2021-01-26 20:49:09 | 寺谷ルート(レインボー)
今日は仕事帰りに、金剛山へ。
極力、人のいない平日・昼下がり・千早本道等のメインルートを避けて。
っていうか、普段からそんな感じではありますが。

さて、今日はとても暖かく、3月下旬くらいの気温だとか。
おかげで、山頂につく頃にはスッカリ半そで。

暖かくなってくるとマスク登山は息苦しいと思いきや、花粉シーズンはずっとマスクを着けていたので、
それは意外と大丈夫みたいです。

さて、寺谷レインボーで登ったのですが、実はこのルート、それなりのアスレチックルート。


空中階段。


倒木くぐり。


朽ち木階段(ちょっと怖い)。

かと言って、ツツジオ谷ルートのように、滑落の危険個所はほとんどありません(多分)。
他にも、微妙な渡渉や、木の根道など、バラエティ豊かなので、けっこうな人気です。

私自身も、よく行くルートの一つでございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今までに見たことないような、シルバーコース(364回目)

2021-01-20 20:21:14 | シルバーコース
今日は、久々のシルバーコースにて。
雪解け水のせいか、いつもより水量が多く、完全に渡渉状態でした。


が、途中から、流れる水が凍って、その上に積雪状態。


さらに登ると、氷が分厚くなっており、今までに見たことないような状態となっておりました。


今年の寒波は、なかなかのモノです。
明日あたりから暖かくなってしまうようですが、2月くらいに、もう一度寒波がやってくることを期待しております。

今日は本当にいい天気だったのですが、山頂写真は残念ながら、えらく暗くなってしまっております。


さて、ランチメインは、パン工房カワの「アボカドバーガー」。

紀州梅どりバーガーや里山ジビエバーガー以外にも、バーガー類は豊富なレパートリーがありまして、
密かに全メニュー制覇を目論んでおります。

そして、名物生クリームサンドをデザートに。
実は、生クリームサンドには「期間限定モノ」がありまして、今の時期は、フレッシュ苺となっています。
新鮮苺が2つゴロっと入っており、贅沢な一品。

こちらの詳しい食レポは、「南大阪スイーツ列伝」をご覧くださいませ。
前回記事で書いた「うなぎの寝床の「ぜんざい」」もレポートしております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

車&バスで、氷瀑を見に・・・(363回目)

2021-01-19 19:26:11 | ツツジオ谷ルート
自宅から金剛山を眺めると、山頂あたりはキレイに真っ白。
これは行かねば・・・と思うも、ノーマルタイヤなので、ちょいと不安。

そこで万全を期して、車&バスにて。
道の駅ちはやあかさか駐車場(無料)まで車で行って、そこから金剛バスに乗り継ぐという方法です。

まぁ、けっこう面倒ですが。

もっとも、登山口まで道路は積雪も凍結もまったくなく、車でも全然行けたな、と。
まぁ、結果論ですが。

さて、今回の目的は、ツツジオ谷の氷瀑。
前の寒波(3連休あたり)にはスゴイ氷瀑に仕上がっていたとの投稿を見て、ずっとウズウズしておりました。

で、どうだったか?

まぁ、まぁ、でした。

真ん中はすっかり溶けておりましたが、他は、なかなかの迫力。
ただ、週末から暖かくなるとのことで、しばらくは期待薄ですかね。

でも、山頂はキレイな雪景色&樹氷。



山頂雪だるまは、前回のプーさんが、なんだか変な生物に変わっておりましたが。


さて、今日はバス待ちの間、昨年末に行った「うなぎの寝床」さんへ。
前回は月曜日で、男性オーナーの日替わり店主とのコンセプトでしたが、今日は、女性が切り盛りされておりました。

そして今回は、ぜんざいをオーダー。

餅がモッチモチで、予想以上に美味しかったです!
器もいい感じです。
また、何かのタイミングで、絶対に行ってみたいと思いました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山頂のプーさん雪だるま(362回目)

2021-01-15 21:20:14 | 伏見林道⇒ダイトレ
大阪にも緊急事態宣言が出されました。。。
金剛山へ行くことの判断は、難しいところでございます。

昨年の緊急事態宣言時は、完全に「行くなよ」状態でしたが、今回はそこまで厳しくないような気もしますが、
それでも「不要不急の外出自粛」ですから、積極的に行くことには躊躇しております。
少なくとも、金剛山のみ目的の外出は、ちょっと厳しいですかね(個人的見解)。

なので、今日は仕事帰りに、金剛山へ行きました。

いや、本当は3連休前後の寒波中に行きたかったのですが、予定が合わず断念。
ネット上の氷瀑を見て、ウズウズしておりました。

ただ、今日はかなり暖かくなったので、氷瀑等は期待せずに、伏見林道→ダイトレルートにて。

それがなんと、予想外の雪道。
今日はかなり暖かいとはいえ、これまでの雪は、しっかり残っておりました。


伏見林道入ってすぐの段階で、かなりの残雪&凍結。
スノースパイクだと、ちょっと滑る感じでした。


もうちょっと上がると、かなりの凍結で、けっこう危ない感じです。


念仏坂に来ると、もはや、スキー場状態。

山頂ライブカメラ、私含め3人映っていますが、前後左右に、けっこうなソーシャルディスタンスですね。


金剛山山頂名物、雪だるま。
今は、くまのプーさんです。

相変わらず、クオリティ高し、です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする