100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

333回目(寺谷ルート(レインボー)・約2年振り)

2020-06-29 13:39:41 | 寺谷ルート(レインボー)
本日、微妙に記念すべき回数、333回目は寺谷ルート(レインボー)にて。
噂によると、「通行禁止」のバリケードが外れ、ようやく開通したとのことらしく、約2年振りに行ってきました。

以前は、ここに大きな「通行禁止」との大きな看板と立入禁止ロープ(?)が張られていましたが、すっかり開通!


約2年振りと久々でしたが、そういえばこのルート、渓流沿いの爽やかなコースでございました。
川床的な納涼感あふれ、今日なんか、うってつけのコースでは。


でもって、日当たりの良いところも多く、谷道ながら、なかなか開放的。


そして、レインボーブリッジも健在。


寺谷ルートはたしか、文殊尾根道と合流したと思うのですが(記憶が曖昧)、、、出てきたのは、こちら。


そういえば、途中、木の根道で、かなり右側右側に寄って行ったことが気になっておりました。
左側方面に行っていれば、そちらは文殊尾根方面なので、そっちのイメージが頭にあったのか?

またいずれ、確認したいと思います。

いずれにせよ、約2年前のイメージよりも、ずっと良いルートでした。
渓流沿いで涼しく、それほどキツイところはなく、雰囲気も良くて、日当たり良いところもあって、と。

以前の点数を64点とすれば、83点くらいにアップか?(勝手な採点ですが)。

あと、山頂写真。

333回のボードを掲げようかな・・・と思いましたが、300回のときに滑っているので、今回はおとなしく、普通に映っております。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

332回目(松ノ木尾根ルート・なかなか味わい深い?)

2020-06-25 20:55:55 | 松ノ木尾根ルート
今日は、松ノ木尾根ルートから。
ツツジオ谷やタカハタ谷へ向かう途中に、ひっそりと、その入り口があります(ほとんどの人はスルー)。

これまでの印象は、「単調」「とくに特徴なし」「可もなく不可もなく」だったのですが、
よくよく歩いてみると、なかなか爽やかな尾根道です。


これまでなぜ、この魅力に気づかなかったのか?
今日は、ツツジオ谷でお馴染みの「切株アート」も発見。

目が、松ぼっくり。

そう、松ノ木ルートと言うだけあって、最初は、立派な松ノ木がたくさんあります。
そして、松ぼっくりもたくさん落ちております。


その後は、黒栂谷ルートばりの「木の根道」や、千早本道のような「階段道」など、よくよく歩けば、なかなか味わい深い
ルートでした。

今現在、私の好きなルートランキングは、、、

1位 ツツジオ谷
2位 シルバー
3位 馬の背
4位 タカハタ谷
5位 伏見→ダイトレ

今日で、松ノ木ルートは3~4位あたりに食い込んできそうな予感です。

さて、今日は山頂につくや否や、急に雨が降り始めました。
千早本道で思いっきり駆け下りれば、10分ちょっとくらいで下山できると思ったのですが、、、20分強かかってしまいました。
下山は思ったよりも、時間かかりますね。

となると、(いつかチャレンジしようとしていた)往復1時間は相当厳しいようです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

331回目(カトラ谷ルート・勇気ある撤退?)

2020-06-23 16:42:45 | カトラ谷ルート
数年前の台風で完全崩壊してしまったカトラ谷ですが、徐々に踏み後などもできて、新たなルートっぽくなっているとの
話は、常々、アチコチで聞いておりました。
ネットの情報を見ても、まぁ、そろそろ行けるかな、、、と。

というわけで、3年振りくらいでしょうか、今日はカトラ谷へと。
途中、ややこしいところは数多くありましたが、まぁ、踏み後や直感、わずかな記憶などを頼りに、何とか進みます。
基本、ゴツゴツの沢登りルートですね。


沢登りなので、踏み後が見分けにくく、基本、慎重に岩場を進んでいきます。
こんな沢登りだったっけ・・・と思いながら。


そして、そこそこ進んだところで、けっこうな沢。。。


これはダイレクトに進むのは難しく、横から巻いていこうとするも、踏み後が微妙に途切れ、行き止まり?
直感で新たな道を進もうとすると、これは明らかに行き止まり。

地形を眺めながら、どうしたものかと、謎解き気分です。

ただ、こんな日に限って、お昼は「お寿司」。
行く途中に、オークワでお寿司を買って、リュックに入っているのです。
今日はけっこう暑いので、ぐずぐずしていると、お寿司が悪くなってしまいます。

と言うわけで、ここは諦め、カトラ谷を引き返します(帰りはけっこう危ないですね)。
そして急遽、黒栂谷道で山頂まで(かなり急いで)。

そして、予定より遅くの、お昼となりました。


よく考えてみれば、カトラ谷の途中で食べて、じっくりルートを探せば良かったのは・・・と今頃、後悔しております。
お昼は山頂で食べるもの、との思い込みは怖いですね。

カトラ谷、またリベンジ致します!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

330回目(シルバーコース・デラウエア3点セット)

2020-06-22 16:35:17 | シルバーコース
今日は、シルバーコースにて。
先週の雨のせいか、水量は多めで、長靴で行けばよかったと若干後悔。

でも、流れる水のおかげで、涼しく登ることができました(そもそも、今日はわりと涼しかったですね)。

お昼は前回と同じく、ちはや園地で、パン工房カワで買ったブツを。
今回は、特製チーズバーガー。

カワの名物バーガー「紀州梅どりバーガー」「里山ジビエバーガー」に並ぶ美味しさなので、ただの「チーズバーガー」ではなく、
何らかのネーミングをつけてあげればいいのに・・・と、いつも思っております。

さて、今回は一応、330回という微妙な節目なので、山頂カメラには2回映りました。


いずれも、微妙に目線が外れております。

そして今日は帰りに、道の駅「くろまろの郷」へ。
そろそろぶどうが出回ってきたこともあり、今回は豪勢に、デラウエア3点セットを。


デラウエアとは?
そして、そのお味とは?
ご興味ある方は、スイーツブログ「南大阪スイーツ列伝」にて。
この山ブログと違って、スイーツブログの更新頻度は「たま~~~に」ですが、「たま~~~」に見ていただければ、
南大阪の美味しいスイーツの情報が掲載されております(私の独断偏見ですが)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

330回目(シルバーコース・デラウエア3点セット)

2020-06-22 16:35:17 | シルバーコース
今日は、シルバーコースにて。
先週の雨のせいか、水量は多めで、長靴で行けばよかったと若干後悔。

でも、流れる水のおかげで、涼しく登ることができました(そもそも、今日はわりと涼しかったですね)。

お昼は前回と同じく、ちはや園地で、パン工房カワで買ったブツを。
今回は、特製チーズバーガー。

カワの名物バーガー「紀州梅どりバーガー」「里山ジビエバーガー」に並ぶ美味しさなので、ただの「チーズバーガー」ではなく、
何らかのネーミングをつけてあげればいいのに・・・と、いつも思っております。

さて、今回は一応、330回という微妙な節目なので、山頂カメラには2回映りました。


10分毎のシャッターとなって、シャッターまでの待ち時間が短縮され、便利になりました。
ただ残念ながら、いずれも、目線が微妙に外れております。

そして今日は帰りに、道の駅「くろまろの郷」へ。
そろそろぶどうが出回ってきたこともあり、今回は豪勢に、デラウエア3点セットを。


デラウエアとは?
そして、そのお味とは?
ご興味ある方は、スイーツブログ「南大阪スイーツ列伝」にて。
この山ブログと違って、スイーツブログの更新頻度は「たま~~~に」ですが、「たま~~~に」見ていただければ、
南大阪の美味しいスイーツの情報が掲載されております(私の独断偏見ですが)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする