人として生きる 丁字村ブログ

この時代に 人の温もりを感じて感謝できる生き方って どんな立場であろうと同じです。幸せになるためには考え方が大切です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

強いものの裏側

2010年01月24日 16時38分09秒 | Weblog
バンタム級王者・亀田和毅 凱旋帰国”即ビッグマウスさく裂
泥酔暴行騒動”の現場を撮影されて以来、控えていたという飲酒の解禁を宣言。被害者とされる個人マネジャーともガッチリ握手し、“チーム朝青龍”の結束をアピールした。騒動や発言・態度はプロとして注目されるなら悪いにせよ良いにせよかまわないと思う。  人より長けているところがあるから劣っているところもある。  プロは人の関心をあおってなんぼである・・・
弱いプロがいくらアピールしても相手にされない
強いから個性がある  強くて大人しいのは性格であって気品とは違う 格闘技で、暴れん坊は当たり前  相手に勝つために練習を人並み以上にしたのだから、王者らしく喜怒哀楽をだせばいい
勝つまで、我慢の連続で生活していたのだから・・・
朝青龍も、練習してなかったら優勝できるわけがない。
神様は、誰しも平等にしている
みんなが練習する時に、しないと強くなれない理由はない
一つ言えることは、みんなより練習が深く集中していることであろう
普通でないから、一番に成れる
普通の物差しで、測るから解らないのでは・・・
上にのし上がる人間は普通ではない
変わり者というわれて、なんでと気づかない人のことを言う
人は「思い」という執着の穴にはまると、それをどんどんほじくって、穴を深くしていきます。
穴をがむしゃらに掘っているほうがラクだからです。
そして自ら掘った深い穴から抜け出すことができなくなってしまうのです。 これを自己満足といいます。
いくらがんばっていても、違う方向に向いていたら変えなければいけない。  正しい方向で、やることで答えが出る
答えのないのは、問題の意味が解ってないから・・・
王者とは、100点が取れる努力が出来る人

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つぼみ

2010年01月24日 09時14分51秒 | Weblog
今朝は、冷え込んでましたね。
寒い時、暖かくなる春まで時間が長く感じられる。
梅の花も、準備万端でつぼみで待ってます。
梅・桃・桜・ツツジと季節を感じさせてくれる花が待っている。
時間を早めたり巻き戻したりは、誰も出来ないことである。
今を大切に、楽しい思い出を残すことがいい・・・
ある人から、お金や地位は死ねば意味がなくなる
お金や地位を人のために使えば、思い出が残る
後に残すものは、思い出が一番
そう話してくれた人がいました。
100%自分で自分をコントロールしている人なんていない。
誰もが常識だとか、思い込みだとかにがんじがらめになっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加