人として生きる 丁字村ブログ

この時代に 人の温もりを感じて感謝できる生き方って どんな立場であろうと同じです。幸せになるためには考え方が大切です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時の流れ・・・

2010年01月23日 16時05分34秒 | Weblog
道後方面に用事があり打ち合わせを終え、帰り道に立花方面にさしかかったので、なにげなしに学生時代通っていたいりくんだ道を、車をはしらせていたときに思い出した中華そばの店 何回か往復しましたがありませんでした。
もう、23年前ぐらいですか・・・
昼から早引きして、帰りに中華そばを食べて帰る。  特に月曜日は昼から嫌いな先生でいつも帰ってました。
店が無いので、近所のしぐれ屋さんに行って聞いてみると、もう、お婆さんは亡くなって、店閉めて15年以上前よと・・・
あっさり濃くのある鶏がらスープでした。毎日食べても飽きない
たまにコーラーを出してくれるお婆さん
寂しいですね。  あの時のお礼も味もできない・・・
ホント時間は経ってます。
いろんな話をしてくれた。  あんたは、若いから思うように元気よく生きろと口癖のように言ってたことを思い出しました。
言葉が要らない時がある。
言葉なしで伝えて、受け入れられる時がある。
そんな人を見つけられたら、「ありがとう」だけはなんとしてでも伝えたかった。   自由奔放の学生時代に、ありがとうってお婆さんに言ったことがない。 言ったことは、旨いな 一番旨いで・・・
それが、最高のありがとうの代わりでした。
コメント

男を貫く

2010年01月23日 08時58分16秒 | Weblog
中村俊輔の決断は・・・逃げない
ミドルズブラの監督は、昨季までセルティックを指揮し、俊輔を重用したストラカン氏で、移籍すれば出場機会増は確実だが、現状に立ち向かう姿勢を明確にした形だ。
今年は、ワールドカップイヤーで日本に帰る選手が多い中、俊輔は出場機会の少ないエスパニョールでの選択
自分に負けないサムライ魂
壁がそこにあるのには、理由がある。
私たちの行く手を阻むためにあるのではない。
その壁の向こうにある「何か」を自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ。
人生で悩んだとき、そこにはドアがある。
ドアの先は、今は見えない。
だから、ドアノブが見えたら、ちゃんと手にしなきゃいけない。
勇気という踏み出すことが、すべてを変える。
私も、勇気や迷いがあるときは、いつも人に助けられている。
言葉一つで救われる。
あなたが私を変えてくれた。
あなたが変わってしまってもあなたに感謝する気持ちは、変わらないと思う。


コメント