人として生きる 丁字村ブログ

この時代に 人の温もりを感じて感謝できる生き方って どんな立場であろうと同じです。幸せになるためには考え方が大切です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天変地異かな・・・

2010年02月28日 08時46分28秒 | Weblog
深海魚リュウグウノツカイが今冬、富山、石川県などの日本海沿岸で相次いで見つかっている。
沖縄の地震 チリの地震と地球に異変が来ているのではないのかな・・・と思わずにはいられない。
何時までも、平和な時間が過ぎていくことはない。
今日、大地震が起こっても不思議でないのに、そんなこと考えず過ごしている。  あんまり考えすぎたら、何も出来ないし・・・
神様は不公平なものでね、だいたいにして人間は色々な格差を
背負って生まれてくる。
金持ちの家に生まれる人、貧乏な家に生まれる人、健康な人、病弱な人、顔のいい人、お世辞にもそう言えない人・・・数え切れないくらいだ。
本人には何の責任もないのにね。
しかし、どんな星の下に生まれようとも、1日が24時間という時間だけは、誰にだって同じだけ
今日の時間を、どう使うかは自分しだい・・・
寝るも、行動するも好きに仕えるから・・・


コメント

素直か悪魔か・・・

2010年02月27日 17時38分34秒 | Weblog
スポーツ界と歌謡界。畑は違えど、周囲から期待され続けるプレッシャーの重さは誰よりも分かっている。浜崎あゆみは「終わりの見えない、長く長い永遠のような4年間であり、幻のようにあっという間に過ぎ去った4年間でもあったと思います。深い感動とあきらめない勇気をありがとう」と真央ちゃんをねぎらった。
出来て当たり前の、周りの期待に答えることは、どれだけの重荷になっていることか・・・
人生一回 好きなことは一度決めたら最後まで・・・
好きでないと続かないでしょうね。
本当の自分じゃないときは、じぶんじしんもつらいけど、まわりの人もきずつけて、まわりの人にもつらい思いをさせているのかもしれません。
ハッピーな人の周りには、いつでもその人らしい風が吹いていて、周囲に幸せな空気が広がっていく。
種類も形も違えど、きっと誰もが持っている幸せの種。
自分の心を見れば 誰でもわかる素直か悪魔か・・・

コメント (2)

72歳の社長

2010年02月27日 17時20分58秒 | Weblog
今日は、72歳の社長さんとお茶をしました。
苦労され、今はゆっくり時間をすごされているのか、私の相手をしてくれました。 ありがとうございます。
例え話をしてくれ心に残ってしまった話です。
山に登る前には、目の前の木々や家や道路しか見えません。
 山に登れば、町並みが見えてくるでしょう。登れば登るほど、遠くが見えるようになります。
 すごく高い山に登れば、まわりの低い山の向こうに山々や海などが見えるかもしれません。
 高い山の頂上に登れば、360度の絶景が見られるのではないでしょうか。
 でも、山に登るのは容易ではないでしょう。
 誰でも、何かしら荷物を持っているのだと思います。
 「重い、重い」「つらい、つらい」「イヤだ、イヤだ」などと思っていると、荷物が余計に重く、つらく感じられるでしょう。
 まわりの景色を楽しんだり、人と話をしたり、歌をうたったりしながらだと、荷物があることも忘れられるのではないでしょうか。
 その前に、荷物をしっかりと身体に背負い、自分の身体の一部のように思えると、なおいいでしょう。
 荷物は(イヤがって)身体から離せば離すほど、身体のどこかに負担がかかり、重く感じられます。
 山に登る道はいろいろあると思います。
 一本の尾根に沿って進むのがふつうかもしれません。
 急斜面を長い時間登り続けるためには、斜めにらせん状に登っていくのがいいような気がします。
 人生、そして、幸せへの道は山登りのようなものなのかもしれません。
 高く登れば、それだけ多くの幸せが見えるようになります。
 誰でも、その人なりの悩みや問題を抱えつつ、歩んでゆくのだと思います。
 問題のことばかり考えているよりも、今の自分に見える幸せを感じつつ、少しでも楽しみながら進んでいけたらいいのではないでしょうか。
私が、理解した内容です。
コメント

妖怪

2010年02月27日 08時37分48秒 | Weblog
頭は猿、尾は蛇、足手は虎の如くにて、胴体が狸,鳴く声鵺に似ている。  平安時代の妖怪らしいです。 この最近読んだ本の中に登場してきました。 ものすごく気になり、調べることもしました。
頭は、賢い猿 手足は力の強いトラ 胴体は、化かすことの出来るたぬき 尻尾には、へびを従え後ろからの攻撃も対応できる鵺
最高に、強い生き物になりそうです。

人間、同じぐらいと思った人には負けていると思ったほうがいい。
ちょっと負けてるなと思ったときは、だいぶ負けている。
だいぶ負けているなあと思ったときは、もうむちゃくちゃ負けているものなのだ。

コメント

満開の真央桜の花は4年後に・・・

2010年02月26日 15時03分37秒 | Weblog
悔し涙・・・
真央ちゃんメダルよりキムヨナに勝ちたかった。
遊ぶ時間も、食べたい食事もすべて我慢して、望んだオリンピック
私たちが知らない苦しさを、笑顔で隠し辛抱してきた。
もう、4年後に向いているでしょうね。 普通の人は、ゆっくりしたい・・・って思うのでしょうが・・・
笑顔になれなかったのは、4年後に花が咲き実がなるための時間です。  本気で好きになるってことはバカになるってことだよ。
成功とは、意欲を失わずに失敗を重ねることである。
マイナスをプラスに転じる発想をもたらした。
その原点はただ一つ。
何かになりたい自分ではなく、何かをやりたい自分がいた、ということに尽きる。
キムヨナは、最高に心が強かった。 おめでとう!
真央ちゃん、まだまだチャンスはある。
私たち、凡人は自分の身の周りに落ちているごみを拾えない人は、
自分の周りに落ちているチャンスも拾えない。
悔し涙が、木を育てる。 満開の桜の花は4年後に・・・



コメント

菜種梅雨

2010年02月26日 09時08分53秒 | Weblog
雨ですね。  春は、菜種梅雨で雨が多いですが、この時期に降ってないと断水に著決します。  梅雨も大切ですが、新芽が出るこの時期の雨は、植物にとっては恵みです。
自然は、上手くいってますね。必要だから雨が降ったり晴れたりと・・  自然に逆らう生き方は、疲れるだけです。
素直に・・・
今日の、真央ちゃんは自然体でいけば必ず金色でしょう。
日韓戦は、必ず盛り上がる
13時頃ですかね。 自分を出したほうが、勝つ 自分以上を出そうとしたほうが、負ける
自然の流れって、無になることかな。
コメント

春一番

2010年02月25日 16時29分49秒 | Weblog
今日、春一番が吹いたらしいです。
温かくなってきましたが、寒い日もでてくると思います。
日本の四季に、風景が移り変わる日々に感じれる生き方がしたいですね。  つくしも芽をだし始めたらしいです。
つくしの卵とじなんか最高ですね。 竹の子の天婦羅 たらの芽の酢味噌 春は、食材の宝庫です。
季節感ある食を食べることで健康になれます。
和食には、旬を大切に魚や肉と組み合わせます。
例えば、メバルに竹の子とか・・・
この組み合わせを、ごちゃ混ぜにしたのが創作料理です。
だから、美味しくない
基本にそむくと、新選に見えますがたいした料理ではない。
伝統や文化を大切に、少しのオリジナルができたらいいかな・・・
コメント

レインボーのオーラ

2010年02月25日 08時54分21秒 | Weblog
歴代女子世界最高得点をマークして首位に立った韓国の金妍児選手を、2位の浅田真央選手が追いかける展開
二人の演技には、しびれましたね。
ちょうど、点滴しながら見てましたが・・・患者・看護婦ともに無言でみんなが食い入るように見てました。
終わった瞬間、やっと息ができるかのように、大きくハぁーと・・・
日本中が、真央ちゃんに転倒しないでと願った瞬間でした。
金妍児は、こころが強い!!!  たいしたものです。19歳でここまでの精神的強さ 身震いがしました。
追う真央 逃げるヨナ 
二人には、力の限りをだしてもらい結果より笑顔が見たいです。
才能って、英語でギフトって言うんだって。
才能は天から与えられた贈り物なんですよ。
それは、自分のものであって、自分だけのものじゃない。
だから、天から特別の贈り物をもらった人は、そのことを感謝し、その贈り物をせいいっぱい活かさなきゃいけない。
サーモンピンクの真央 ゴールドのヨナ
ケンシロウ対ラオウの宿命の対決じゃないですが、二人には不思議な縁がある。 どちらに、レインボーのオーラが輝くか!!!
コメント

お墓参り

2010年02月24日 09時08分19秒 | Weblog
今日は、祐介のお父さんのお墓参りに、大洲に行ってきます。
祐介の、就職報告と私が一人前の男にすると言いにいきます。
15歳から、高校生活3年間アルバイトしてきて、今回一から修行していきます。 生まれたときから知っている祐介は、もう18歳
早いですね。 こんなに時間が経つのが早く感じるのは、だんだん歳を取っていきよる証拠でしょう。
私は、祐介のお父さんにいろいろとお世話になりました。
お母さんは、いっしょに働いたことがあります。
恩返しは、祐介が人として喜ばれ必要とされる人間になってもらうことです。 
コメント

満面の笑顔

2010年02月24日 08時59分07秒 | Weblog
注目のフィギュアスケート女子浅田真央は、トリプルアクセルなど全32回のジャンプはノーミスという万全の仕上がりを披露
ライバルキムヨナは、かなりのプレッシャーに押しつぶされているみたいである。  韓国国民の期待に答える 自分が自分により良い演技をして金メダルと考えるが上に、コントロールを失いかけている。
今日の、13時ごろですかね。 二人は、明暗を分ける戦いをします。  自分を出せたほうが、金メダルでしょう。
真央ちゃんの、満面の笑顔が見てみたい。
コメント