世界はキラキラおもちゃ箱・第3館

スピカが主な管理人です。時々留守にしているときは、ほかのものが管理します。コメントは月の裏側をご利用ください。

女性が美しいのは

2019-01-16 04:14:23 | 言霊ノート


女性が美しいのは、神に自分を捧げることが使命だからだ。自分を低くし、神の愛を自分の中に流し込み、神の愛をみなのために表現する。それを主として生きる時、女性は人間でも時に女神のようにきれいになるんだよ。そこに男は打たれるのさ。男ではとてもそんなことはできないからだ。

アンタレス





謹賀新年

2019-01-01 04:16:51 | 冬の日差し・夏の月

あけましておめでとうございます。

裏庭と同じような絵を選ぶのもなんですので、今年は添島のコレクションからいただいてきました。

日の出前の風景だと思うのですが。

新しい年はいつも、何かが始まりそうな予感がしますね。

今年も皆様にとってよい年でありますように。





大晦日

2018-12-31 04:15:32 | 冬の日差し・夏の月


今年もいよいよ終わりですね。
みなさんにとってはどんな一年でしたか。

今年のわたしたちは、強制入院させられたり、馬鹿に妨害されてスランプに陥ったりと、いろいろでした。

今も、なかなか文章を書きにくいのですが、作品がつくれない暇な時間は、馬鹿の霊の解脱の指導にあてたりしています。

こうしているうちに、馬鹿の霊も落ち着いてきて、妨害をやめるでしょう。

そうしたらまた、おもしろい作品が書けるようになってくるでしょう。


では、また来年。






メリークリスマス

2018-12-24 04:14:20 | 冬の日差し・夏の月

メリークリスマス。

今年はあいさつのみです。

よいクリスマスをお過ごしください。





うさぎ竜

2018-12-08 04:14:51 | 花と天使・第2巻


久しぶりにうさぎ竜を描きました。なぜか定期的に描きたくなるのです。

描いている途中で、うさぎ竜が生きているように見えたので、バックをできるだけ丁寧に塗りました。

スキャナが安物なので、色がよく出ないのが難です。





男は

2018-12-02 04:13:40 | 言霊ノート


日ごろは女を馬鹿にしてるけどね、男も相当女に頼ってるのさ。女がきれいでなければつらいんだよ。自分たちが相当に痛いことをしているからだ。女だったら、何も悪いことはしないって、そういう安心感みたいのが欲しいのだ。だがその女が馬鹿なことをする馬鹿なやつだったら、男はどこにもいけないのさ。

アンタレス





悪は

2018-10-31 04:14:26 | 言霊ノート


馬鹿なことをやれる、悪いことができる、そういうやつが永遠に勝っていける世界などない。悪いことというのは、常に世界を破壊し続けるからだ。だから、悪いことばかりやるやつのみがいる世界なんてないんだよ。いいことができるやつがものすごくたくさんいて、常に世界を創造していない限り、悪は存在できないんだよ。

アンタレス





救済とは

2018-10-27 04:14:32 | 言霊ノート


救済とは、動物的迷いの中にいる人間を正しく導き、できるだけ多くの人間を、愛の存在としての次の段階に導くことだ。自己存在というものは愛でできている。だから、芋虫が蝶に変化するように、幼期の仮定的な悪という存在から、美しい愛の存在へと、ある時期がくれば変わっていかねばならない。それでなければ、軌道にのっていけないのだ。

アンタレス





馬鹿が偉い世界

2018-10-24 04:14:12 | 言霊ノート


毛も生えないうちから
色気を出したガキが
世界で一番の美女を欲しいと言った
まだ何もできないのに
まだ何もしていないのに
なんとかしてくれと言った
そしてすべてをひっくり返し
馬鹿が偉い世界をつくろうとした
そうすれば
すべてのいい女が
自分のものになると思ったのだ

ヴィンデミアトリックス





本物は

2018-10-20 04:13:51 | 言霊ノート


自分のエゴと見栄のために権力を欲しがるのは、馬鹿だけだ。そういうのは政治家ではない。ただの阿呆だ。政治の世界にはそういう有象無象はたくさんいるよ。政治を思う存分かき回している。本物はそういう荒波を泳いでいかねばならない。あらゆる知恵を使い、あらゆる技術を使い、自分を馬鹿にしてでも痛いことをせねばならない。むごい反動をかぶるのを覚悟して、馬鹿なことをやらねばならないこともある。嫌になるほどきついことがたくさんある。それでもやりたいと思うのはなぜなのか。痛い国のために、自分を賭して戦える自分であるということが、実にいいからだ。

アンタレス