沖縄対策本部

当ブログは現在引っ越し作業中です。
最新記事は日本沖縄政策研究フォーラムを御覧ください。

沖縄対策本部■【イベント告知】(再掲)◇◇沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会(後半)◇◇

2012年08月21日 17時20分25秒 | はじめての方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「沖縄対策本部」 ~沖縄を左翼から取り返さなければ日本の未来は無い~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇メルマガ購読者 平成24年8月21日現在:1056名◇

  登録はこちら http://goo.gl/3HhHt

 人気ブログランキングに登録しました。この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。

 

 ■【イベント告知】(再掲)◇◇沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会◇◇

遅くなりましたが、沖縄対策本部連続セミナーの第5回~7回の日程が決まりました。

8月中旬までは、沖縄と東京でイベントが開催されるため、次回の第5回は8月23日の開催となります。

ご都合のつく回のみの参加でも、十分理解できる構成にしておりますので、初めての方も是非ご参加をお願いします。

(仲村覚)

 

<第5回沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会>

テーマ:『中国国内と国連ですすめられている琉球独立工作』
日時:8月23日(木) 19:00~21:00
場所:豊島区立勤労福祉会館
   ・ 中国で沖縄は古来より中国のものは常識
   ・ 部落解放同盟がすすめる「琉球人は日本の被差別少数民族」という工作
   ・ 明治維新まで遡る国際法理論と危険な日中共同声明
   ・ 「琉球独立工作」に直結する「沖縄単独州構想」
   ・ 中国の沖縄奪還は、日清戦争の復讐戦
   ・ 「ポツダム宣言」と「カイロ宣言」を根拠に「日本は琉球の主権は無い」と主張する中国
   ・ 沖縄を中国に売り渡す日中共同声明

<申し込み>
 FaceBookイベント: http://www.facebook.com/events/455611621139203/
 Email:nakamura.satoru7@gmail.com
      (お名前、連絡先、参加日をご記入の上送信ください。)

   

<第6回沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会>
テーマ:『明治維新と琉球処分』
日時:8月31日(金) 19:00~21:00
場所:豊島区立勤労福祉会館
   ・ 明治維新より平和的国家統一事業だった「琉球処分」
   ・ アヘン戦争後西洋列強の植民地の危機にあった
   ・ 沖縄の植民地化を狙っていたフランス
   ・ 琉球の植民地化も考えていたペリー
   ・ 宮古島遭難事件と台湾出兵
   ・ 明治政府を悩ませた分島問題
   ・ 沖縄をめぐる日中関係は日清戦争前に逆流している。

<申し込み>
 FaceBookイベント: http://www.facebook.com/events/130776213730884/
 Email:nakamura.satoru7@gmail.com
      (お名前、連絡先、参加日をご記入の上送信ください。)



<第7回沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会>
テーマ:『祖国防衛の砦「沖縄」を守る覚悟』
日時:9月6日(木) 19:00~21:00
場所:豊島区立勤労福祉会館
最低開催人数:未定
   ・ 沖縄は東アジアの軍事的エルサレム
   ・ 沖縄は日本の聖地
   ・ 謀略、外交、武力で沖縄を奪いに来る中国
   ・ 急がれる沖縄を守る国民運動組織の編成
   ・ 今、沖縄を守る覚悟が問われている

<申し込み>
 FaceBookイベント: http://www.facebook.com/events/209534849174413/
 Email:nakamura.satoru7@gmail.com
      (お名前、連絡先、参加日をご記入の上送信ください。)

以上です。

 


◇◇カンパのお願い◇◇

 

 沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を行なっています。また、政界もマスコミ界も全て乗っ取られており、特にマスコミは、反米、反日、親中の扇動工作機関紙となっています。日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から取り戻さない限り日本の未来はありません。一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマスコミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも挙げられない状態です。それを打ち破るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりません。

 そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的継続的計画的に行えるようにするため、「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。中国の動きを見ると今が最後のチャンスだと感じています。やるべきことをやらずして、植民地になった時に「あの時にもっと頑張ればよかった」と後悔するようなことはしたくありません。国家存亡の危機を乗り越えるために、何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。是非、皆様のご賛同とカンパのご支援をお願い致します。

◎ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)


◎(記号番号:00180-0-789977)

 ※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。

 

 ◇左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 ◇沖縄保守勢力への支援体制構築 ◇啓蒙活動(沖縄各地) ◇沖縄のマスコミ正常化運動 ◇沖縄の正しい歴史の編纂 ◇議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)

 

人気ブログランキングに登録しました。この情報を広げるために応援のクリックをお願いします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「沖縄対策本部」  ~沖縄を左翼から取り返さなければ日本の未来は無い~
-----------------------------------------------------------------------
日本の国家を存続させるには、沖縄への工作を集中させる支那と左翼勢力への
対策が必要です。しかし、誰も本部を設立しないので、一念発起し「沖縄対策
本部」を立ち上げました。マスコミが報道しない沖縄左翼の扇動工作の実態と、
それに対抗する情報戦、啓蒙運動に関する情報を配信します。
-----------------------------------------------------------------------
 ※どこの団体にも所属しない個人メルマガです。
 バックナンバー● http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv
-----------------------------------------------------------------------
■メルマガ未登録の方は是非、登録をお願いします。
 PC● http://www.mag2.com/m/0000287803.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 沖縄対策本部■横断幕による左... | トップ | 沖縄対策本部■【告知】FMラジ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-08-22 05:17:43
はじめまして。

場所未定なんですが(^_^;)
開催場所 (仲村覚)
2012-08-22 08:51:09
申し訳ありませんでした。
開催場所は「豊島区立勤労福祉会館」です。
よろしくお願いいたします。
Unknown (小野公使)
2012-08-23 05:15:16
おはようございます。昨日の「名無し」のコメントをした者です。

セミナーについて、紹介させていただきました。

http://ameblo.jp/minister88/entry-11334943693.html



 

コメントを投稿

はじめての方へ」カテゴリの最新記事

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ