長野県の棚田

長野県の棚田の写真を載せてあります。
見てください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よみがえれ棚田(栃木県・茂木町・小深)

2006-10-31 08:29:21 | 栃木県・茂木町

ここは栃木県・茂木町・小深・岩ノ作棚田です。

地元県立宇都宮白楊高校農業クラブの教諭・生徒が昨年度から「棚田保全に貢献できないか?」という
一言から、荒廃した棚田(耕作率25%)の再生を図り、地元の活性化に貢献することを目標に取り組んでいます。
土砂で埋まった水路をよみがえらせ、田んぼと畦道の草刈り、水温を保つ為のため池造りに泥まみれになりながら取り組んでいます。

頑張れ白楊高校農業クラブ!

今日は10月31日です。
神無月(かんなづき)と霜月(しもつき)との架け橋の日です。
コメント

湖畔の小さなはざ掛け(大町市・海ノ口)

2006-10-30 08:26:56 | 田園風景
ここは大町市・海ノ口の木崎湖の湖岸です。
湖畔に小さなはざ掛けがありました。

信州を代表する俳人・小林一茶は蕎麦の句を読んでいます。
【信濃では月と仏とおらが蕎麦】

【蕎麦時や月の信濃の善光寺】




              
コメント

はざ掛けの風景(大岡村・笹久・原田沖)

2006-10-28 08:26:09 | 棚田
ここは大岡村・笹久・原田沖です(現:長野市)
はざ掛けの風景です。

蕎麦の食べ方教室です。
通は蕎麦の垂れ下がった下端を少し汁に浸けて、ツルツルツルッと出来るだけ大きな音を立てて吸い込みます。
最初は汁に浸かってない部分を、蕎麦の本当の味が味わえます。
最後に汁の味も加わっている部分を美味く食べます。

さ~~て 今日は新蕎麦を食べに行こう
コメント

黄金色の絨毯(大岡村・芦ノ尻)

2006-10-27 08:28:34 | 棚田
ここは大岡村・芦ノ尻です。
黄金色の絨毯が広がります。

時そばの話です。
そばを食べ終わったお客は16文の料金を支払う場面です。
「おい、親父。細けえ銭っきゃ持ってねえんだ。落としちゃいけねえ、手え出してくれ」と言って、主人の掌に1文を一枚一枚数えながら、テンポ良く乗せていく。

「一(ひい)、二(ふう)、三(みい)、四、五、六、七、八」と数えたところで、「今なん時?!」と時刻を尋ねる。主人が「へい、九(ここの)つでい」と応えると間髪入れずに「十(とう)、十一、十二、十三、十四、十五、十六、御馳走様」と続けて16文を数え上げ、すぐさま店を去る。

44年ぶり日ハム日本一 北の大地・北海道で新庄が乱舞
おめでとうございます。
コメント (2)

はざ掛け仕事(大岡村・池田)

2006-10-26 08:33:10 | お百姓さん
ここは大岡村・池田です。

丁度、刈り採ったお米をワラに付けたまま、はざ(木を組んだ稲を乾す為の木)に掛けている最中でした。
天日下で2~3週間干し、自然乾燥します。美味しいはざ掛け米ができます。

盛り蕎麦とざる蕎麦の違いは、何でしょうか?
昔はその違いはつゆにありました。
砂糖を用いたつゆにつけて食べたのがざる蕎麦です。
ミリン等で味付けしたつゆで食べるのが盛り蕎麦です。
今は、海苔が散らしてあるのがざる蕎麦ですね。
コメント

秋の陽だまりの中の・・・(信州新町.竹房.塩本)

2006-10-25 08:27:04 | 北アルプスと棚田
ここは信州新町・竹房・塩本です。
北アルプスが見える棚田です。
秋の陽だまりの中のはざ掛けです。

新蕎麦が美味しい季節になりました。
昨日に続いて蕎麦にまつわる諺です。
【信州信濃の新蕎麦よりもわたしゃあなたの傍がよい】

これはあまりにも有名です。お分かりですね
今日は雨も止みました。散歩に出かけよう
コメント

ご苦労様です(信州新町・中牧・下石津)

2006-10-24 08:29:09 | お百姓さん
ここは信州新町・中牧・下石津です。
おばあちゃんが稲を手刈りしていました。
ご苦労様です。

新蕎麦が美味しい季節になりました。
蕎麦にまつわる諺です。
【蕎麦の自慢はお里が知れる】
蕎麦は痩せた土地でも育つので多く栽培されています。
つまり蕎麦が名物の所は痩せた土地であるとさらけ出しています。

蕎麦は昔はお米の代用食でした。
でも、今は高級食材です。
今日も雨で、外に蕎麦を食べに行けません。
コメント (2)

はさ掛けの風景(中条村.御山里.栃倉)

2006-10-23 08:31:08 | 北アルプスと棚田
ここは中条村・御山里(みやまさ)・栃倉です。
標高1,378mの虫倉山の斜面に、はさ掛けの風景が広がっていました。
北アルプスが見える棚田です。  

村のほとんどは20度近い傾斜地です。
集落はその中のわずかな平らな土地を利用して点在しています。
その周辺には棚田が数多く見られ、ふるさとの景観を映し出しています。
新蕎麦の季節になりました。
【蕎麦を食ったら蕎麦湯飲め】
蕎麦を沢山食べると冷えます。体を温めるには蕎麦湯を飲もう。

コメント

段々状の「はざかけ」(長野市・信更町・高野・郷津)

2006-10-22 08:37:20 | 棚田
ここは長野市・信更町・高野・郷津です。
段々状に「はざかけ」がと並んでいます。

ここ信更町は辛い大根の「灰原大根」で著明です。
「おしぼり蕎麦」に使われます。

蕎麦汁が辛み大根のおろしを絞ったものです。
辛いおろし汁がさっぱりとしてて美味いです。
最初はストレートで辛みを堪能して、次は信州味噌を溶かして辛みを少しマイルドにして食べます。
最後は蕎麦湯を足してグイっと。
コメント (2)

「はざかけ」のある棚田(千曲市・八幡・姨捨)

2006-10-21 08:27:05 | 花と棚田、田んぼ
ここは千曲市・八幡・姨捨です。

コスモスが咲く「はざかけ」のある棚田です。
収穫が終ると、稲を天日干しにします。

乾燥機の普及につれて「はざかけ」の風景は次第に消えていまいました。

今また、天日干しの大切さが見直されはじめ、「はざかけ」をする農家が増えてきました。

コメント

「田直し事業」(栄村・平滝)

2006-10-20 08:33:31 | お百姓さん
ここは栄村・平滝です。
小さな棚田で機械を使い稲刈りをしています。

栄村は昔から、名物村長の指導の元で、農家が自分の田んぼの2~3枚を1枚にし、使いやすい田んぼに改良する「田直し事業」に取り組んでいます。

農家が独力でやっていたものに、村が重機や経費を援助してきました。
圃場整備が目的ではなく、暮らしを豊かにするためです。

昨日、奥多摩にハイキングに行きました。
足腰が痛いで~す。若いでしょう
コメント

田園のJR飯山線(野沢温泉村・虫生・平林)

2006-10-19 07:55:35 | 田園風景
ここは野沢温泉村・虫生・平林です。

千曲川沿いの田園のJR飯山線に1両の電車が走っています。

JR飯山線は、長野市の豊野駅から新潟県川口町の越後川口駅まで走っています。

長野県内では千曲川に沿い、新潟県内に入ると千曲川から名を変えた信濃川に沿って日本有数の豪雪地域を走ります。
路線のほとんどが谷沿いの山間部を通るため、冬季は雪崩や除雪作業等によりしばしば運休することがあります。
コメント (2)

石積の棚田で稲刈り(飯山市・瑞穂・福島)

2006-10-18 08:26:12 | お百姓さん
ここは飯山市・瑞穂・福島です。
石積の棚田で稲刈りをしています。
しかも手刈りです。

街を散歩すると銀杏(ぎんなん)を拾う人を見かけます。
茶碗蒸しの具に使うのでしょうか

イチョウには雌木と雄木があります。
銀杏は雌木にできます。


コメント

小さな棚田(豊田村・永江・深沢)

2006-10-17 08:22:28 | 棚田
ここは豊田村・永江・深沢です。(現:中野市)
豊田村は中野市と合併しました

小さな棚田があります。
この様な小さな棚田では耕耘機、田植機、稲刈機、乾燥機などの機械を入れるのは難しいです。
ほとんど手作業です。

家族で食べるお米、都会に住んでいる息子・娘に送るお米を育てています。



コメント (2)

黄金色の田園(牟礼村・柳里・横手 )

2006-10-16 08:25:20 | 棚田
ここは牟礼村(むれむら)・柳里・横手です。(現:三水村と合併して飯綱町となりました)

志賀高原の山々が見える丘陵地帯に黄金色の田園(棚田)が広がっています。

今日から長野県の棚田を再開します。
長野県には素晴らしい四季の棚田・田園風景があります。
北信地方の秋をご案内します。
コメント