磯子ヴィレッジ近況報告

磯子ヴィレッジの近況とそこで得たノウハウなどを写真付きで投稿

磯子ヴィレッジ 「今年も始めました。」

2008-12-24 21:35:02 | インポート
今日は、クリスマス・イヴ。今年も後1週間を残すのみとなりました。
そんな折、今年も始めました。
12月22日(月曜日)に竹の切り出しを始めて、どうやら今日現在ここまで出来ました。

竹の直径は下端で約13cm、一番長い竹は長さ195cmです。昨年より長くしてみました。
竹を斜めに切ること自体はそれほど難しいことはありませんが、バリを出さないように綺麗に切ることはなかなか難しいものです。プロは、刀のようなもので切ったり、マルノコで切った後をヤスリで削ったりするようですが、そのようなことは出来ないので、いつもノコギリで切っておしまいです。
また、3本の丸い竹を切り口が正面を向くように束ねて、しっかり縛ることも結構難しいものです。

これは、あらかじめロープで仮止めをすることで、上手く3本の竹をそろえることが出来るようになりました。最終的には、針金で3ヵ所縛ってあります。
あと、台や鉢を作らなければなりません。また、松も切らなくてはなりませんが、26日の設置には何とか間に合いそうです。

今年は、これでブログ最後になると思います。
すこし、早いですが、良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いいたします。


磯子ヴィレッジ  「活躍」

2008-12-07 07:35:13 | インポート

≪クリスマスイルミネーション≫
 今年も昨年同様、12月1日から点灯しました。
 丸2年間、木に取り付けたままにしておいたので、木の枝が伸び、電球が葉に埋もれてしまいました。
今年は、埋もれた電球を引き上げ、かつ電球の数を1.5倍程に増やしました。
華やかになりました。
電球は、点滅しているので、写真では一場面しかお見せできません。
お近くの方、お近くにいらした方は、ぜひご覧下さい。

『活躍』
 このところ、木の枝の剪定(伐採と言ったほうが適切かもしれません。)に時間を割いています。
泰山木、柿木、枇杷の木、栗の木、欅の木などなど
そこで活躍するのが、以前も紹介したガーデンシュレッダー(写真初登場)です。

(写真は、枇杷の枝をガーデンシュレッダーの上部から入れて、下部から出てきたチップを箕で受けているとこです。)
中に、歯車状の刃が回転して直径3cm程度の枝までチップに粉砕してくれます。
ただし、あまり柔らかな木は、チップ状に粉砕されません。チップ状にはならないのですが、枝に切れ目が入るので、枝の弾力性が無くなり扱いやすくなります。
燃やすことが出来ないので、小枝はほとんどこれで粉砕して、ビニール袋に入れて燃やすゴミとして出しています。
今年は、女竹の地下茎を始として、沢山の木々の枝の処分をしてもらいました。
大活躍してくれた園芸器具です。

コメント (1)