磯子ヴィレッジ近況報告

磯子ヴィレッジの近況とそこで得たノウハウなどを写真付きで投稿

磯子ヴィレッジ - 案ずるより産むが易し ‐

2009-04-26 05:30:34 | インポート

≪ツツジ≫
 今、庭のツツジが満開で、見ごろです。何種類かのツツジがありますが、その1つです。八重咲ではありませんが、「がく」も花弁のように変化して花びらが二重になっているように見えます。
 風も爽やか、鶯も鳴いて、とてもよい季節になりました。

『最近の作業』
 ご近所で、トタン塀のトタンが風でバタバタと煽られるので修理したいと相談を受けました。塀だけに「ヘイ」と言って修理を引き受けました。引き受けはしたのですが、手持ちのどの材料を使い、どのような寸法にしたら良いか?なかなか決まらず、引き受けてから大分時間が過ぎてしまいました。最近、他の作業が一段落したので、修理作業に取り掛かりました。途中高さの設定を間違えてやり直したりもして10日ほど掛かりました。

 10m強の長さの塀です。
トタンは従来使われているものを使いましたが、支柱が折れ、横桟は腐っていたので、すべて作り変えました。
色々不満な点もありますが、もう、風で煽られることは無いので、一応完成です。

『案ずるより産むが易し』

 これは、ゴミ収集バケットです。
トラックの荷台がゴミ収集のバケットになっていて、ゴミ収集場所にこのバケットだけを置いておき、ゴミ収集が終わるとバケットをトラックに引き上げてゴミを運びます。
 バケットを建物廃材の収集がやり易いように、建物に接近して置いてもらいました。廃材収集には都合が良かったのですが、建物の工事をするには邪魔になりました。工事を直ぐやりたいとの事でしたが、ゴミ収集のトラックは直ぐに来てくれそうもありません。
 バケットは鉄製ですし、中にかなりの廃材が入っていて、重そうです。バケットは、後ろに極小さな鉄の車輪が2つ付いていますが、前は、短い鉄の脚が付いているのみです。地面は砂利敷きで、鉄の脚は地面に潜っています。また土地は手前に傾いていますので、ただ引っ張っただけでは前脚は沈み込んでしまいそうです。どう考えてもこのままでは動きそうもありません。前部をジャッキで持ち上げて、丸太を入れようかとか?丸太はあるだろうか?などなど動かす上手い方法は無いかと色々考えました。
 ところが、建築業者の人は、動かす距離も1mほどだから大丈夫と早々、普通のバンタイプの自動車に鎖を繋ぎ、バケットに鎖を掛けました。そして、車のエンジンを吹かし、引っ張りました。同じことを何度か繰り返しました。
なんとバケットは、前の鉄の脚が地面に潜りながらも動くではありませんか!!
大成功です。
このときほど、「案ずるより産むが易し」「下手の考え休むに似たり」と感じたことはありません。
ものごとを行うとき色々考える必要はありますが、悩む必要は無いと思っています。
「思い悩むより行ってみよ。行動の中から途が開ける。」です。