ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(179)

2013年03月30日 | 海だ 磯だ!
平成25年3月30日、池の浦へ行って来ました。クボリンは波高で行かないとのことでした。
1隻しか出ませんでした。オオバエ、沖ヨコ、上アカ、清水、沖七へ下ろしました。
私は沖ヨコへ上がろうかと思っていましたが、クボリンの言う通り、うねりがありザワザワしていましたので沖七の裏が気になり沖ヨコは止め。
清水は底物師が居ました。上物師も1名でしたが、カゴをやるとのことでそしたら下りるか?となりました。
すぐに、エサを取り出してサンノジやキタマクラは釣れますが黒い魚は釣れません。際を流すとエサが無くなりますが、沖はそのままの状態でした。
5発ぐらい際でやられましたが、グレっぽくはありませんでした。
午後からカゴ師がイケイケでグレを1匹ゲットしていました。ほんとイケイケです。スプールの糸がなくなるぐらいまででサンノジやグレを釣っていたようです。
同じ、ウキ止め無しで私もやっていますが、あそこまでは厳しいですね。近隣の釣り場はリールも2000番ですし、道糸も100m強しか巻けてません

沖七は1匹、沖ヨコ3匹でチヌ1匹、上アカはチヌ、オオバエはコッパ多しのような話だったと思います。
清水はその1匹のみ。私はコッパの顔も見ずに終了でした。ストレス溜まりますわ
2番船でタテバエへアジの泳がせをやっていた方が1kgオーバーのアオリを上げているようです。
船でのエギングも磯際へ寄ってきてましたね。これからは良型が釣れますのでそれがましかな?
コメント

ホーリー釣行記(178)

2013年03月23日 | 海だ 磯だ!

平成25年3月23日、クボリンと池の浦へ行って来ました。
先週クボリンは土曜日仕事で日曜日に釣りに来ていたようです。先週の土曜日はどの磯もほぼ状態は良かったので日曜日期待して上がったようですがだったとのこと。
今日は地の鼻や、清水も候補に上がっていましたが、私で2隻決定となったような人数でチュウジロウまで行こうとなりました。
全体で20人弱だったと思います。船に乗る時に、船頭に ”チュウジロウ” と言って乗りました。西行きは8人ぐらいだったと思いますが、後からの方にも船頭はチュウジロウでOKしているとのこと。
船に乗る時に言って、先に乗っているのだから話を付けてきてって船頭に言い、取り合えず上がれることになりました。
その方々は先週の土曜日にチュウジロウへ上がって良い思いをしたとのことで色々話をしていました。
その方が言われるにはチュウジロウへ上がって初めてのような潮流の状態だったようです。
そのような流れを私も経験したことはありません。若干似たような潮はありましたが・・・。
チュウジロウに上がりましたが、清水に別客を下ろした時に潮だまりや潮の動き等がおかしかったです。
案の定、大潮に近い潮だと言うのにほとんど動いておりません。一日を通して今日は、右へ行ったり左へ行ったりの状態でした。
あべにぃが48cmを上げたような状態でもありませんわ。
朝、コッパは釣れキーパーも釣れましたがやはりチュウジロウ、40cmオーバーを釣らないとねー。
で、Max30cmと25cm程度の塩焼きサイズ3匹です。恥ずかしい
クボリンもコッパや外道は沢山釣ってました。最後の最後に30cm強のグレを釣り納竿しましたね。
キツやサンノジも上がりましたが、コッパグレより小さいようなでした。
二人共に、やりとりするような格闘もなく、力抜けしたような磯釣りでした。

清水で40cmオーバーが釣れているようです、1投目で釣れたような話をしていたとのこと。
船を着けた時、南向きを見ていた人達です。あっちで釣ったのかなー?フカセではなかなか釣りにくいですがね、南向きは・・・。
他、オオバエ等30cm程度は上がっていますが、先週から言っても頂けない(しょぼい)釣果です。

ズッシーから電話があり「明日行こう」とのことですが、私は明日仕事です。
釣果の報告お願いします。
コメント (2)

ホーリー釣行記(177)

2013年03月16日 | 海だ 磯だ!

平成25年3月16日、池の浦へ行って来ました。1番船は20人程度でした。2隻出ました。先週は天気が悪く、情報があまりありません。
人の少ない東へ行こうかと乗り込みました。オオバエか、上アカかなー?イカダへ人を下ろすと残るのは3人。
何と少なーい。最近良く話をする、底物師の方で今年からグレ釣り始めとの1人をイチビョウに下ろしてエギンガーが下り、私は上アカへ。
船頭には「状態が悪かったら見廻りでオオバエへ替わるでー」と言って下りました。
天気予報には出ていませんが、やはり日中の南風の影響でうねりが残っています。朝、満潮の時間帯でもあり南向きは真っ白ですわ。
でも今日ここへ上がったのは、昨年の3月に沖ヨコから上アカ向きに良型連発状態があったので気になり上がってみました。
その時もうねりがありました。潮はあの時とは逆ですが挑戦です。
30分ぐらいでエサが落ち出しました。それから思ったとおり連発です、今年はの手のひらサイズ
7時ぐらいに2番船が沖ヨコ、オオバエへ人を上げました。沖ヨコの釣り師も南は出来ないと判断し北向きをやっています。
8時過ぎに竿が大きく曲がっていました。グレだったようです。羨ましいー
11時前まで船着きで頑張りましたが、このようなコッパ山積とベラだけ。見廻船が来ましたが、潮も引き前が出来るようになりましたので磯替わりは取り止め。
それから皆さん上アカへ上がればやられるような箇所を攻めて、塩焼きサイズの25cm程度2匹と35cm程度2匹を持ち帰りました。
職場の近くのフィッシングHでマゼラー購入。最安値のマゼラーでした。混ぜる面がもう少し広ければ値段も安く満点ですがねー

朝、イカダの状態は緩い下り潮だったと思いますが、今日沖のイカダは良い釣果だったようです。
チュウジロウは40cm台ではありませんが7匹だったかな?他、沖七やブックなど今日は40cm強が結構釣れています。
良く話をするM氏は清水へ上がっていたようですが、タカベが釣れたと言ってました。
2週間前のオオバエでも泳いでいたように思います。これでサバゴが邪魔をしだすとシーズンも終わりですな。
コメント (2)

ホーリー釣行記(176)

2013年03月09日 | 海だ 磯だ!

平成25年3月9日、クボリンと池の浦へ行って来ました。
クボリンに金曜日釣行のM氏から連絡があり、うねりがあり14時で止めたとのメールが前日ありました。
不安で、池の浦の留守番電話に確認しましたが、やれそうな話でしたので行ってみたのですが・・・・・。
2隻出るぐらいの人は集まりました。朝、車から降りて歩いていると波の音が凄いこれ、船出るの?
案の定です。見廻りに行ってましたが中止になりました。イカダも一時外すとのこと。もう春の海ですわ。
で、取り合えずO田釣具まで帰り、空いている中堤へ行こうか、との話になりました。エサを撒いてこないと持って帰っても困ります。
先客が2名、私達の後からも2名、中堤へ上がりましたが、全く竿が曲がりませんでしたね。
クボリンはウキが4,5回入ったと言ってました。
私もエサ取りの触った状態のエサも回収しましたが、魚の顔は見ておりません。クボリンがゴンズイを釣っただけ
やっぱり、こんなもんか中堤から白周辺を見ても全然荒れているようには見えませんがねー。
潮も当て潮や早く北へ流れる潮で、釣れる気がしませんわ。仕方ないですね。
安物のマゼラーも破損してしまいました。
帰りに船を待つ間、エギを投げてましたが、数投目に仕掛けごと飛んで行きました。
釣具屋が儲ける話ばかりです。まだ、このままでは今シーズン終われません。
コメント

ホーリー釣行記(175)

2013年03月03日 | 海だ 磯だ!
平成25年3月3日、クボリンと池の浦へ行って来ました。私もクボリンもやっぱりオオバエが気になりますわ。
3隻出ましたが、数人しかいない東磯行きへ乗り込みオオバエです。
いつもの場所へ二人が陣取り、やり始めましたが緩い下り潮の状態。交通事故のような1匹をゲットしましたが後が続きません。
サンノジ等は釣れます。コッパも釣れますが親の顔が見えません。
11時過ぎとなり、船着きへ釣座を替えてもコッパ。その後、沖目でキーパーゲット。でも後は一切エサを取らず
12時が近付くと潮は上りのようですが冷たい。回転流のように思いますがそれからセイキチ方向へ流れ出して釣りにならなくなりました。
ダメ元で、奥へ釣座を替え、尾長と口太の2匹ゲット。そんなこんなで終了となりました。Max37cmの4匹でした。
あまり良い情報は今日は聞かれませんでした。イカダで47cm程度のグレが上がっているようです。
もう、磯も終わりかなー。写真のように、まだお腹はパンパンですよ
コメント