ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(427-07)

2019年03月31日 | ただの日記でーす
平成31年3月31日です。
庭の鉢がひっくり返ったり、日中はかなりの強風でしたね。
姫スイレンはこんな感じになっていました。

これを4号鉢からに分けました。

さてさて・・・、温帯スイレンがあまりありませんので増やそうとか意欲もありません。
ただ、人間で言えば、6畳の部屋に10人が住んでいるような鉢の状態ですからね。あんまりことですわ。
花も連発で咲きません。熱帯スイレンなら蕾が次々と上がってきますから大変楽しみなのですが、様相が少し違います。
鉢植えの植物です、今年はかなりの花が咲きそうです。


ジャスミンです。
これも、香りは凄い!育てていて良かったってぐらいの香りを春先に漂わせてくれますね。
ただ、この花も期間が短い。1週間ぐらいが勝負ですね。
この蕾の数は、近年最高だと思います。液肥も与えて全部咲いてみろ!ぐらいで待ち構えています。
が、1週間ぐらいが勝負です。
ヤコウボクも鉢に。

秋に枝を切って水に浸けていました。
根が出て通常ならこれで頑張ってくれます。
私が育ててきた植物で香りの強さはヤコウボクがMax。
強過ぎるってぐらいの香りです。
ですが、日中はほぼ香りがありません。
夜に頑張るヤコウボクです。
コメント

ホーリー釣行記(427-06)

2019年03月30日 | ただの日記でーす
平成31年3月30日です。

昨日、あべにぃから写真が届いていました。

久々の獲物だそうです。丸々していますね、凄い!

今日は沖へ行きたいと連絡していたのですが、連絡系統が悪くボツになりました。
週末に近づくに従い天気の確率も悪くなっていました。
9時半過ぎですが、いの町枝川は強い雨が降っています。中止で良かったかな?

8時半に期日前投票に行っていました。すこやかセンターです。


最近は、行けれる日なり時間に行くことにしています。
コメント

ホーリー釣行記(427-05)

2019年03月29日 | ただの日記でーす
平成31年3月29日です。
昨日は出来高検査があり午後から現場へ行っていました。

山頂から芸西村および太平洋を望む方向です。
車のスモールライトは昼休みに取り換えました。
取り換えるのに現在のLEDライトを除けたのですが、助手席側の点いているライトは高温となっていました。
LEDって熱を持たないんじゃなかったの?やっぱり、商品がおかしいと思います。ショップの評価は追記で☆1に。

4月1日に新元号を発表するようです。
エイプリルフールですよ。
発表は官房長官のようですが、平成の時の小渕さんの印象が強いのですが、どんな形になるのか?
また、私の祖母は明治・大正・昭和を生きた人でした。
凄いなーと思っていましたが、私も昭和・平成と約1ヶ月で3つの元号で生きた人間になります。
不思議な感じがしますね
コメント

ホーリー釣行記(427-04)

2019年03月28日 | ただの日記でーす
平成31年3月28日です。
今日は出来高検査やっています。
午前中、書類検査。午後から現地となります。
昼休みは、ご飯食べただけでこれから左岸の山の頂上まで徒歩で登ります。

昨日の、スモールライトの続き。

新しいタイプのが郵送で届きました。今度はこれに替えてみます。
コメント

ホーリー釣行記(427-03)

2019年03月27日 | ただの日記でーす
平成31年3月27日です。
先週、ブツブツ言いながらスモールライト交換しました。
助手席側でしたが、今週は運転席側がダメに。


ほんと、安物買いの銭失いとは、良く言ったもんです。
スモールライトって2週間に一度のペースで交換しないといけないものなの?
別のショップから、このライトと比べると値段は2倍ぐらい商品を注文しました。
せめて、1年は頑張って欲しいですわ。
コメント

ホーリー釣行記(427-02)

2019年03月26日 | ただの日記でーす
平成31年3月26日です。
今朝は、ちょっと用事がありヤ・シーパークへ寄っていました。
時間があり少し散歩。ビーチバレーのコートが2面ありました。


前にも紹介しましたが、ここの堤防は綺麗です。
花崗岩ですが、平らな面が天端と法にマッチしていて素晴らしいと思います。

どこの業者が施工したんでしょうね?表彰もらっているのかなー。
道の駅やすです。

海鮮尽くしですか?

テイクアウトも出来るみたいですよ。たまりません
コメント

ホーリー釣行記(427-01)

2019年03月25日 | ただの日記でーす
平成31年3月25日です。

土曜日に渓流へ行っていたようで、ハンターTさんからメールがありました。

少し寒かったけど瀬でも姿が見られたとのこと。
しかし、花粉症で鼻水とクシャミが止まらない状態となっているそうです。
それが無ければ私も渓流行きたい。
主治医からも山行って歩け!って言われているのですが帰ってその晩と翌日はえらいことになりますからね。
今の時期、サイズが小振りなのは仕方ないですよ。

私は庭の植物の世話、と言うか新たにプランターへ植物を植えていました。

わさび大好きですが、サラダ感覚で頂けるのならと2株購入。
また、宇宙いもってムカゴが赤ちゃんの頭ぐらいになるとのこと。
どこまで育つか微妙ですが、挑戦
コメント

ホーリー釣行記(427)

2019年03月24日 | 海だ 船だ!
平成31年3月24日です。
昨日は、久しぶりに沖釣りに行っていました。
船の船首に乗らせてもらい、ミックンが船頭、ミックンの甥っ子と昔テニスを一緒にしていたGさんの4人でした。
船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。ドテラで流すのは、やはり4人は厳しく思いますが、船が9人乗りになるとかなり安定しています。
まあ、午前中はべた凪状態でしたからね。

ファミマ宇佐店からの写真です。

私が船頭なら、日の出が出港時刻ですので太陽がこんなに高いことはありません。7時出港でしたね。
一文字の様子です。

エギングをやっている方も多かったです。

結果的にパレット2つ分の魚ですが、渋い時間がかなり続いた日だったと思います。
船頭も沖へ出たり入ったりと、あちこち探ってくれましたが、船もそんなに出てないし気象・海象もかなり影響が大きいですよね。

ミックンは、朝調子よく釣っていました。
午後からは、仕掛けが無くなってしまう事件が3件?
Gさんからは、ハイブリッドのステンレスの鋏を持ったカニの仕業だとか、銀の入れ歯のフグだとか言われていました。
1発、いい感じで曲がっていたのに途中でバレたのもありましたね、あれは残念。

甥っ子さんは始めてと言うことで、色々難しかったと思います。
秋口からやり始めれば、色々釣れて面白いところですけどね。
ただ、鯛の一番デカイのは彼が釣りました。ビギナーズラックかな。
船酔いして、吐いたりしていましたが執念ですね。素晴らしい!

Gさんは、独自のテンヤ仕掛けの上にエダ針を付けた仕掛けで、コンスタントに釣り上げていました。
私の船でもC君がエダ針にオキアミ付けたり、キビナゴ付けたりして楽しんでいます。
目先を変えるだけでも、釣れない時の気分が違うと言ってましたがその通り。

私は午前中、イトヨリ1匹。鯛は3匹釣りましたが全てリリースサイズ。おまけに巨大エソ。
夕方までやれば良い時間帯も来るだろうと、仕掛けは落としていましたので最終、真鯛1匹とイトヨリ3匹だったかな。
一番デカい、イトヨリは私の釣果。かなり重たかったですわ。

午後の干潮から潮が変わった頃からボツボツアタリが断続的ではありますが竿先に響いていました。
日も長くなりましたので、16時ぐらいまでは出来るかな?
で、流れてきた場所に戻ろうとの船頭からの声で皆仕掛けを上げてポイントに付くと風が逆から吹いています。
しばらくすると、北寄りの風がかなり強く吹き出して、直ぐに白波が立ち始めました。
15時半に釣行終了。少し餌は残りましたが天気には勝てません。

久しぶりの沖釣りでしたが、満喫できました。
コメント

ホーリー釣行記(426-30)

2019年03月22日 | ただの日記でーす
平成31年3月22日です。
朝、事務所へ出勤すると蛙の声が聞こえていました。
あちこち田を鋤いています。
以前話をした赤色チャートです。

この石垣ですね。
で、田んぼがこんなになります。


水の良し悪しより、やっぱり土で植物は決まると私は思いますがね。

芸西村は木が揺れるぐらいの風が吹いています。
今日の日中は北寄りの風が吹き続きそうです。
明日の海は静かになって最高じゃない
コメント

ホーリー釣行記(426-29)

2019年03月21日 | ただの日記でーす
平成31年3月21日です。
春分の日ですが、体調悪く午前中は家でゴロゴロしていました。
日替わりぐらいで先週は天気が変わっていましたので車も汚い。
午後からは自分の車の洗車と社用車も乗り換えて来て洗車していました。

ミックンが沖へ連れて行ってあげるとのことで連絡をくれました。
土曜日は船頭ではなく、のんびりと釣り人として釣りが出来るかな?ぐらいに思っています。
体調がイマイチ心配ですが、一時のような咳が出だしたら止まらない状態も収まっています。
ノッ込みの50cmオーバーの真鯛が、1匹ぐらい混じると面白い釣果になりますがどうなることやら・・・。
コメント