ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(395-02)

2018年04月30日 | ただの日記でーす
平成30年4月30日です。
昼に叔母から、タケノコ湯掻いたから取りに来いとの連絡があり皿に山盛り頂いてきました。
52年生きてきて、タケノコをこれほど食べた年もありませんね。
まあ、2日に一度ぐらいあちこちのタケノコ掘りに行っていましたので報酬と考えればそれかな?

今シーズンの沖釣りは終了。沖釣り用ベスト洗濯しました。

ピンボケで、スミマセン。
来シーズンも活躍願います。

庭のスイレンも元気が出てきたのもあれば、やる気無しの状態も半分ぐらい。
株分けして品種も分からなくなってしまい、どうしたら良いのか判断に困惑しています。
また、昨年は筋状にイチゴを食べられる被害に合っていました。
今年は、ダンゴ虫の駆除(手で殺戮)していますが、昨年のような被害はありません(やっぱりダンゴ虫だったの?)。
落葉をそのままにせず、集めて焼くことと、鉢下の状況を確認してダンゴ虫の直接駆除を行うことで防げるものはあると感じました。

また、メダカもあちこちで育てていますが、掃除を1日見送ったら、子供が10匹以上増えていました。
10日ぐらいは放置して、親が産んだのか?産んだものが有精卵なのか?により250時間の考えがありますのでそれを確かめるべきだと思いました。

そんなこんなで、夕方はかんぽの宿伊野へ。
今日で500円の入浴料は終了、明日からは600円に値上げです。

駐車場は一杯でした。
コメント

ホーリー釣行記(395-01)

2018年04月29日 | ただの日記でーす
平成30年4月29日です。
今日は、朝6時前から庭の植物に水を与えていると、叔父から田舎へ茶摘みに行かないか?との話がありました。
昨日ネットで注文していた熱帯魚や、植物が届いておりこれらの対応もしておかないといけませんので断りました。

アーモンドの木です。

今年は、かなり実を付けました。今年は炒って食べてみようかと思案中。

オガタマの木です。

通称バナナツリーで、花は甘ーい香りがします。

近所のスーパーの刺身売り場で発見。

えー?グレって今が旬ですか?産卵も済んで身はパサパサになっていますが旬ですかね?
コメント

ホーリー釣行記(395)

2018年04月28日 | 川だ 渓流だ!
平成30年4月28日です。
昨日は、今シーズン初となる渓流へ行っていました。

ラインを巻き替えました。

土佐道路の岡林釣具へ行って2000円ちょっとのお安いラインです。ただ、0.3号と昨シーズンまでの0.4号より少し細目。

朝、4時に目が覚めてしまいましたので、安全運転で面河川支川のK川へ入りました。
先渓者が居ないかと上流の方まで車で確認しましたが、停車している車無し。やっぱり良かった金曜日。
釣り始めて少しの間はアタリがありませんでしたが、その後ボツボツ釣れ始めました。


今シーズン初のアメゴですが、少し小さいのでリリース。



雨の後で、山側の擁壁の水抜きからも勢いよく水が出ている箇所もあり水位は高め。
午前中の方が暖かかった状態で、午後からは風も強くなり肌寒い感じでした。
私の釣っている前に入ろうとしていたフライフィッシャーが居ました。
先釣っていますので遠慮して下さい。と声を掛けると、下流を釣りますと言って立ち去りました。
これが普通だと思います。昨年も色々ありました、お互いルールやマナーを守って遊びたいものです。
で、昼食後からは風の影響もありますが、ルアーのコントロールが悪く4つもロストしてしまいました(泣)。

初渓流の成果です。

アメゴ23匹、イワナ3匹でした。
今日も行きたいぐらいの気持ちでしたが、筋肉痛やら関節が痛いやらで自宅でのんびりしています。
今日は天候も良く、かなりの釣り人が動いているように思いますね。
コメント (2)

ホーリー釣行記(394-02)

2018年04月25日 | ただの日記でーす
平成30年4月25日です。
深夜なのであまり気にしていませんでしたが、結構雨が降っていますね。
明日は、今シーズン初めての渓流へ行こうかと思っていましたが、水位が少し高過ぎるようにも思い現時点で保留。

取り合えず、5月からの職場が決定(95%内定)。
この職場の課長から髪を切るようにお願いされました。
私が、髪を伸ばしている理由
①平成25年の近畿での出来事を自分に留めておくこと。
②ガン患者に髪を提供してあげたい。
そんな思いがあり、髪を伸ばしていました。

男には無理、30cm以上の髪は男で伸ばすのには相当な理解が必要です。
今回5月からの会社は以前も付き合いがある会社で、私の言うことなど聞く耳も持ってもらえるとは思いません。
最初から、ガチでやり合うのも嫌ですので折れました。

25cm弱ですね、最長で・・・。よって平均20センチちょっと。
こんな、50歳過ぎの男性でもガン患者の悲痛に何とか出来ないかと思っているバカ男も居ます。
先進医療で昔は直らない状態でも、良い方向に向かっています。
卑屈にならず、希望を捨てずに頑張って下さい。
私も、他にお助け出来る事があれば出来る範囲内ではありますが、尽力させて頂きます。
コメント

ホーリー釣行記(394-01)

2018年04月23日 | ただの日記でーす
平成30年4月23日です。
午前中はダンゴ虫対策で鉢下のダンゴ虫の駆除に奮闘していました。
まあ、香りある植物は良いのですが、口に入れる植物を農薬や殺虫剤を使って、やっつけるのもちょっと抵抗があります。
よって、指先でダンゴ虫の秘孔を突いてやりました。と言うか、潰しました。
落葉はそのままにしていますので、まあスゴイ量ですよ。とても割り箸なんかで挟んでいたのではラチがあきません。

ハゴロモジャスミンが咲き始めました。


もう、強烈な香りです。
その中、ジャスミンビーシアナムも咲き始めました。
ジャスミン系には珍しく、赤色の花が咲きます。

鼻先で香りを楽しむと、何となく香っているようにも思いますが、ハゴロモが周辺に咲いていますのでどっちの香りか分かりません。
ハゴロモジャスミンは、激強香です。
コメント

ホーリー釣行記(394)

2018年04月22日 | 海だ 船だ!
平成30年4月22日です。
昨日は、あべにぃとハンターTさんの三人で宇佐沖へ出ていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
朝のファミマ前の状態です。静かです。


んー、なかなか難しい。気温も上がり、活性も高くなっているように思いましたが、アタリも少ない。
まして、アタっても途中で外れてしまう。みたいなのが三人の状態でした。
リーダーが切れるかどうかぐらいまでの強い合わせが必要なんでしょうか?

あべにぃは順調にタイラバで湾内から出てきた真鯛とテンヤでイトヨリ2匹をゲット。
それからモゾモゾしたアタリが皆にくるのですが、魚が掛かりません。
頭だけ取られて体が残って来るような状態???

私はタイラバで朝一に掛けていましたが少し巻いてきてバラシ。
ハンターTさんはいつものシャークと格闘したり・・・。
ほんと、バラシの多い一日でした。

天候も最高、潮も動いており風もそこそこ。
状態は最高だったはずですが、寂しい釣果となりました。
私も含めてですが、バラシが多過ぎますね。ヤスリで針先をもっと鋭利にすべきでしょうか?
もう、来シーズンかな?とも思います。

今日は、朝に植物に液肥を与えて雑草引きや生まれたメダカの世話等をしていました。


佐藤錦とはいきませんが、ウチのサクランボです。
色付き始めると翌日には真っ赤になります。少し鳥にやられていましたが、枝も細くとまって食べるような状態は難しいのでは?
甘くて美味しいです。

イチゴも色付き始めました。


3品種育てています。
昨年はナメクジかダンゴ虫か分かりませんが結構被害に合いました。
数日前から鉢下のダンゴ虫は殺戮、見付けた範囲は全て☆にしました。

通常、朝しかエサを与えませんが、4月はこんな状態で朝と晩にエサを与えていました。
金魚もメダカも元気で、メダカは無茶苦茶卵を産んでいます。

もう、管理が大変。アオミドロが大量発生しており、バケツで羽化日まで待って、睡蓮鉢の水替を行っています。
コメント

ホーリー釣行記(393-12)

2018年04月20日 | ただの日記でーす
平成30年4月20日です。
昨日は、ホームセンターで先週購入していた苗を水耕栽培として育てるために作業していました。

チカとアイコです。
これをポットから出しまして、4~5回ぐらいバケツの水で根を洗います。

こんなになりますね。
液肥の調合。

大塚製薬系の肥料の素です。色々な肥料を試してみましたが、一番使いやすくて育つように思います。

熱帯魚を育てるポンプでエアーを送るようにしてセット完了です。

咲き始めました。

鯛釣草です。明日は久しぶりに、あべにぃとハンターTさんの3人で沖へ出る予定です。
コメント

ホーリー釣行記(393-11)

2018年04月17日 | ただの日記でーす
平成30年4月17日です。
昨日は、叔父叔母と従兄弟も休みでFブラザーズの兄と一緒に越知町の田舎へ行っていました。

イタドリ等の山菜採取、タケノコ掘り、田舎の家の屋根の補修、タケノコの下茹です。
イタドリは、遠くまで採りに来る人もいません。道端や叔母の畑で採りました。
それから、タケノコ掘り。


笑かしますわ、タケノコ掘りで手に豆が出来てしまいました。

叔父は屋根の補修を早くしたい。叔母は皮を剥いで茹でる段取りをしたいで意見が対立。もうたまりませんわ。

いつものことですが、取り合えず叔父が折れてタケノコの下処理優先。
母屋へ帰って来たのは11時。
タケノコを茹で始めましたが量が中途半端ではありません。
40個ぐらいあったでしょうか?

叔母の横が鍋です。デカイでしょう
ちょっと、茹でるのも怖い。このカマドって言いますか、錆びていて荷を掛け過ぎると鍋をひっくり返しそうです。

何とか、一度で茹でる事が出来ました。
田舎の住民にも分けて持ち帰りました。

火の番をする間に近隣を歩いていました。
シマヘビは直ぐ逃げますが、こいつは威嚇しています。

子供の頃、突っついていて怒って向かって来られました。
それから、このカラスヘビは苦手です。

今日は、イタドリの皮剥ぎで午前中は叔父と悪戦していました。
食べれば美味しいですが、タケノコもイタドリも大変です。
コメント

ホーリー釣行記(393-10)

2018年04月14日 | ただの日記でーす
平成30年4月14日です。
昨日は定期検診もあり国立病院へ行っていました。A1Cの数値は少し良くなっていましたね。

毛虫にやられて、痒くてたまりません。皮膚科へも行って来ました。

この時期、3年連続でお世話になっています。
毛虫も昨年は、ブルべりーや柿の木に発生する緑の通称イラってやつでした。
今年のは茶色の毛虫だったのではと思います。

昼に少し時間が空きましたので宇佐へ貝掘りに。

いい気で、いつもの巻貝を採っていました。
後から来た親子連れが、何を血迷ったのか私の進んでいく方向へ私を追い越して行き掘り始めました。
まあ、子供と言っても30歳前後ですが、私から30mぐらい離れて、しゃがみこみました。
後を追っていた母親は私のすぐ前で掘り始めました。
ちょっと切れちゃいましたね。
「逆の立場やったら、何も思わんかや!お前は誰言うんや、名前を言うてみー」
とまで言ってドツキ回しました。すぐに私の視界から居なくなりました。
私と変わらないぐらいの歳だと思いますが、どんな神経なんでしょうか?謝ってはいましたのでこれ以上は・・・。
何とかお鍋に1つ。

半分は叔父にあげて酒のアテとなりました。まだ残っています、3回分ぐらいですね。

今日は朝から渓流へ行ってみたいとも思っていましたが雨予報。
朝起きて降っていませんでしたので、気象予報士めと腹立たしく思っていましたが、昼前から降り始めましたわ。
パチンコのファン感謝デーでもあり近所のパチンコ屋へ。
”はずれ”しか引いた事が無かったのですが今回初めてでした。

冷却剤?渓流釣りに行ってちょうど良いやんか
少しプラスで終了し、期待を膨らませて交換所へ。
何これ

使えません。
店員に、「タフマンの方が良いわ」と言うと大笑いされてしまいました。
コメント

ホーリー釣行記(393-09)

2018年04月12日 | ただの日記でーす
平成30年4月12日です。

今日は、スマホの目覚ましを5時40分にセットしていました。
玄関のチャイムを叔父に鳴らされて起きたのは5時半過ぎ。
顔も洗わずに、服を着てハチマキ巻いてタケノコ掘りに行っていました。
近隣の竹林では最後になると思います。

こんな感じでボツボツと発見しては鍬で掘削。

沢ガニが出て来ました。サワではないのですけど・・・。

車に積み込んだ状態です。

全部で28あったようですよ。このMさんの竹林は傾斜角がきつくて土嚢袋に入れて上げて来るのが大変です。
Mさんも一人ではタケノコ掘りには行けないような高齢となっており、頼まれれば私も協力は惜しみません。
ただ、高知では木曜市もあり、もしかしてタケノコ泥棒と遭遇するかもと、棍棒とICレコーダーを持参していました。
取り合えず、最悪の状態にはなりませんでしたが、日本人のモラルが問われそうです。
なんか、どっかの会社といっしょですわ(笑)

さて、自宅の庭も色々やっていますが、これはやはりタケノコ掘りの副作用では?

足も同様です。
毛虫群の影響だと思います。
大汗になりますので、薄い長ズボンと長袖で挑んでいましたが、それが悪い結果となったのではないでしょうか?
痒い半端じゃありません。
明日は、定期健診がありますので、毎年この時期にお世話になっているS皮膚科に行って処方してもらうつもりです。
ただ、干潮の時間帯が11時前で、貝掘りにも行きたい。
明日は久しぶりに自分の時間が作れそうです。
コメント