ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(208-02)

2014年01月31日 | ただの日記でーす
平成26年1月31日です。年度末は早いですわ、早くも1月が終わりです。
仕事も土曜・日曜やらないと期限までに済まないかなー?と思いつつも週に1度は休んで釣りに行きたーい
まあ、昨年は無理をしすぎて色々ありましたので、まだ釣りも考えています。明日は行きます、波が心配。

ちょっと難しい写真を掲載してしまいました。
仕事絡みです。
背面の露頭に木も生えて根付いています。山留めのコンクリート擁壁は2m未満。上の網も落石防護柵ではなく飾りのような柵ですわ。
経年により露頭(まさか転石)が凍害や侵食を受けどのようになるのでしょうか?
10年後、50年後、100年度、500年後、1000年後・・・さて勝利するのは岩でしょうか?道路でしょうか?

取り合えず、明日磯に上がれることを祈っております。グレの顔を見れれば幸いです。
井上陽水の 『傘がない』 のような話になってしまいました。
コメント

ホーリー釣行記(208-01)

2014年01月29日 | ただの日記でーす
平成26年1月29日です。さすがに年度末です、まもなく2月になりますね。何で2月は30日無いのでしょうか?6月ぐらいに帳尻を合わせておいて欲しいですわー。
昨日、JR朝倉駅周辺や私の住むいの町周辺を仕事で探索しておりました。
で、土佐電鉄の路線沿いですので写真を撮っておりました。携帯を掲げると、運転手さんもスロー運転してくれたりと・・・ありがとうございます。

広告を兼ねた電車も多いですが、タイプも色々あります。
私は街で飲み会がある時は、電車を利用させてもらっています。まあ、年に数回ですけどね
私の祖母は私が小学校の頃に、「電車の運転手か、散髪屋になりや」と言っておりました。
その祖母も他界し、今の私をどんなに見ているのでしょうか?
中学校でかなり視力が悪くなりました。今は、女性の運転手の方も多いのでは?たまに見かけますよね。
私は性格的に、この敷いたレールの上しか走れない!!!これが嫌です。電車の運転手さん、ゴメンナサイ。
船で2次元を自由に走るのは最高。視力も良くって免許が取れるのなら空も挑戦したいです、3次元は面白いと思いますね。
番号625の車両が一般的な高知の電車だと思います。車両の型が違うと、中の椅子の向きや、内装も変わっており楽しめます。
県外の方、高知にお越しの際は、ぜひご乗車下さいませ。
そうそう、以前大好きな原田知世のコンサートに行った時、この電車に乗ってあっちこっちへ行ったと言っていましたよ。
長崎も電車があるようで、なにか親近感を覚えたようですね。

週末の天気が気になります。
明日は午前中、雨昼から回復、とすれば風は吹く。
南海上に低気圧が出来ている予想。勢力は弱い感じ。で、日曜日は現在雨マーク。
従兄弟に声を掛けて志和へ行きたいとも思っていましたが、今週はダメ元で池の浦か?
思案中です。
現場も終わり、今日からデスクワークに変わっていますが、IEで天気予報が気になり集中出来ないホーリーです。
コメント

ホーリー釣行記(208)

2014年01月25日 | 海だ 磯だ!
平成26年1月25日、クボリンとあべにぃとで池の浦へ行って来ました。
朝、3隻出ましたがイカダも多く磯は混み合うような状態ではありませんでした。
クボリンから下アカへ上がろうと話があり3人で上がりました。
以前私はスカリが破れるほどグレが釣れた思い出ある磯です。最近上がってませんね。
朝は波も無く静かな感じでした。エサ取りの活性も高くいい感じに思えたのですが・・・
私は東側でやっていました。上り潮で釣りやすかったのですがイマイチ感じが掴めません。
他の2人は外道は釣ってました。私は昼ぐらいまでパーフェクト坊主状態でした。
潮が満潮となり、あべにぃと並んで釣ってました。
2人の集魚効果で上がったのかサンノジも釣れ出しいい感じに
その後、あべにぃは何発かやられて、昼飯に
仕掛けが違うとやはり何かありますね、1人で流していると気持ちよくウキが入りました。
際に根がありますので急いでリールを巻くとグレです。40cmはありませんが35cmはありそうです。
で、波打ち際まで反転して帰って行きました。そんなー
その後、1匹30cm足らずのグレをキープして、あべにぃの釣ったカワハギと一緒に持ち帰りです。
今日は、オオヒラや清水等で数が上がっているようです。


クボリンです。今日は終始北側をやっていましたが、グレの顔は見ていないと思います。デカいイガミを釣ってましたね。


あべにぃです。結局4、5発やられたのかな?今日は・・・。

両者に言えることですが、イザれる場所優先です。土佐弁ですが、座る所のあるポイントってことです。もう、困るよ
コメント

ホーリー釣行記(207-03)

2014年01月24日 | ただの日記でーす
平成26年1月24日です。
今日は仕事ではりまや橋周辺や高知港周辺に行っておりました。

海猿の船です。宇佐でのキス釣りでは邪魔しにきますので嫌いです。ちなみにそれはこの船ではありません。

明日は上ノ加江を予定していましたが、船頭から無理とのことです。
天気も遅れていますし、明日は出来ると思うのですが安全第一です。
池の浦へ行こうかと思っていますが、今日行っていたメンバーから連絡がありました。
アイゴの巣みたいな・・・。んー水温高いんだなー?
磯の選定に苦労しそうです。人数多いかも。
コメント

ホーリー釣行記(207-02)

2014年01月23日 | ただの日記でーす
平成26年1月23日です。
朝、空は快晴。週末の天気が気になります。
会社から桂浜方面に向かう途中、ハウスが点在しています。
昔の会社の上司が仕事を辞めて、カサブランカを育てていたはずです。今もやっているのかなー?
コーヒーも飲みたくなりコンビニへ。

こんなもの見つけてしまいました。
役に立たない私を充電してもらおうかと確認しましたが、電気自動車と書いてありました。
性は変わりませんが、今度生まれてくる時は名前を電気自動車にしてもらい、鼻の穴にでも突っ込んでみましょうか
バカ全開になってしまいました。
土曜日は、ミックンが上ノ加江を予約しているとのことでした。
低気圧は南岸低気圧ではありませんが、明日・明後日と暖かいとの予報が出ています。
日曜は気圧が狭くなり冬型っぽい感じです。なにか分かりませんね。出来るのでしょか?
土曜に磯へ行くと、日曜は仕事となるホーリーです
コメント

ホーリー釣行記(207-01)

2014年01月20日 | ただの日記でーす
平成26年1月20日です。
昨日の日曜日は、土曜日にクボリンと遊びましたので仕事をしておりました。
帰りに、携帯電話を会社に忘れ、最終となり一緒に帰った上司の携帯に電話しようか?って携帯電話を忘れているので出来る筈もありません。
月曜日は朝から ”あじさい街道” の踏査がありました。会社へ行くまで車の中で ”携帯電話、ケイタイデンワ” と念仏のように唱えてました。
朝、思いがけない出来事があり、念仏も吹っ飛んでしまいました。そのまま現場へ・・・。誰とも連絡取れません
馬の耳に何とか言いますが、ダメなホーリーです。ちなみに馬歳です。年男です

歩いていると・・・見たことのあるオジサン発見オジサンってヒメジではありません。
ミックンが運転していました。手を上げましたが、無反応。
腹立って、車を追っかけました。信号待ちしておりました。助手席の窓に額をドンドンとするとビックリしたような様子
まさか、私がこんなところに居るとは・・・みたいな。16時過ぎまで長浜付近まで歩いてました。
それから事務所へ帰り、資料整理して帰宅。
もう、グッタリですわ。

あべにぃが池の浦へ行っていたようです。が、イマイチの釣果。
グレは釣っております。25人ぐらい来ていたようです、2隻かな?
西の方面へ行っていたようですが厳しかったようです。でも上り潮は変わらないって
その磯は色々難しいんですよ、私はクボリンから承った奥義がありますから
今日は最高と思っていましたが、あべにぃがそれなら私が行っても無理だったでしょう。

明日も、競馬場付近をウロウロしております。って、競馬を楽しみに行くのではなく仕事です。
紫陽花も、新しい目(新芽)が出ておりました。春野高校の生徒達も手入れをしてくれているようです。
今日はかなり疲れました。熟睡出来そうです、おやすみなさい。
コメント

ホーリー釣行記(207)

2014年01月18日 | 海だ 磯だ!

平成26年1月18日、クボリンと池の浦へ行って来ました。総員20人強だったと思います。
波2m後3mの予報と、昨日電話しても繋がらなかったのが少なかった訳だと思います。
昨日は南海上を低気圧が通過し、渡航は無理だったとのことです。
ですが、波はおさまってました。ただ、うねりが突っ込んできており、朝は満潮の時間帯で低い磯はダメとのことです。
私的には清水か大バエへ上がりたいと考えていました。まあ、クボリンの意見を聞き思案しておりました。
ただ、行って磯の前で上がれるか判断となると厳しいですよね。M田氏も来て一緒に上がろうとのことになりました。
1番船は旭丸の仲良し船頭です。話をしました。チュウジロウを言っている客はなく、3人で上がるのなら上がれとのこと。
上り潮が付いており、チュウジロウもいい感じでした。
仕掛けをセットして私は西側の釣り場へ。
朝、グリルサイズ(25~30cm)のグレを釣りました。水面でクボリンと小さいなーと言いながら抜こうとしましたが、反転して逃げていきました
クボリンは丸ハゲの先生になっているかのようで肝をパンパンにした奴らを連続して上げています。
その後私も、ハゲを釣りとり合えずパーフェクト坊主は逃れました。
10時ぐらいの時間帯にはトリプルヒットのような状態もありました。
クボリンもM氏もグレでしたが、私だけキツでした
私は何とか2匹拾うことが出来ました。ハゲは3匹釣っています。
写真のボラはクボリンから頂きました。
うちの親戚は 「寒ボラは持って帰ってこい」 との指令を受けております。デカイっす
そんなこんなで納竿となりました。
皆グレを釣り、3人で10枚程度です。ただ40cmオーバーは釣れておりません。
今日は下アカで47cmが上がっているようです。
と言うか、どこも40cm止まりですが結構上がっています。
やっぱり上り潮は有難いですね。
あの感じだとまだ数日は続きますよ。
明日は仕事のホーリーでした。
コメント

ホーリー釣行記(206)

2014年01月13日 | 海だ 磯だ!
平成26年1月13日、あべにぃとズッシーならびに従兄弟のFブラザーズの兄と志和へ行って来ました。
クボリンから土曜日の釣行の状態のメールがありました。ガッツリやっていますね。
ただ、日曜日大会が入っていたと思いますし、 ”連休明けの大釣り無し” の格言もあります。
仕事の予定でしたが、ズッシーより挑戦状があり、釣行とすることに。
どこへ行こうか?で仲間を募ると4人になり、昨年従兄弟の兄に案内してもらった志和へ行こうかとの考えより決定。

朝、私の自宅へ集まり2台に分かれて志和へ。
5台だったかな?早い時間にも関わらず、車両は停まってました。しばらくして船頭が来ました。
トクスケでやりたいと打合せしていましたが、先行者がトクスケ指名。
地のカブリまで4人で行こうと従兄弟の兄と即決。
一番奥です。釣る時間がもったいない。そんな問題じゃないかー
総勢20人強だったようです。

下りてホームグラウンドである従兄弟の兄から説明を受けて、釣行を開始しました。
私はマゼラーを忘れてました。こんなことじゃ釣れんわなー
各自で、分散して終日釣りを行いましたが、全部で11匹でした。
昨日は、同じ4人で10匹だったとの報告を船頭より受けています、まあ良かったかな
やっぱりあべにぃが枚数は釣っています。最近勝てません、アオリもグレも・・・
まあ、皆お持ち帰りがあり良かったです。
さすが連絡してきたズッシーは私より釣っていました。参りました
グレの他、サンノジやガシラ・ベラ等の外道も上がっています。ボラも回ってきていました。

志和渡船ではありませんが、ヒラバエは十数回竿が曲がっていたようですよ。
弁当船で移動し沖のカブリは賑やかにしている時間帯もありました。

釣行中に電話が2度ありましたが、取り合いませんでした。
バッテリーがOUTになってしまい、磯の紹介や皆の釣行状況ならびにグレの写真が全く撮れておりません。
スミマセン。
その電話も会社の上司からの確認事項で、明日の火曜日は朝からカミナリが落ちそうです。クワバラクワバラ。

志和の渡船である ”Kはえ丸” ですが、料金上がっています。
3500円が4000円でした。高知県四万十町志和の磯釣り情報のIEは変更されていません。ご注意下さい。
コメント (2)

ホーリー釣行記(205-01)

2014年01月08日 | ただの日記でーす

平成26年1月8日です。
仕事で鏡ダムの上流地域へ行って来ました。以前はここのお水を頂いていましたが、引越しして水源が違うことになっております。
デジタルで数値が出ていますが、私にはイマイチ分かりません。
上流から水位を確認すると満水に近いかな?ぐらいの感じでしょうか・・・???
早明浦ダムもそうですが、ダム下流の護岸は桜が沢山植樹されています。
春の花見の頃には綺麗なんでしょうね
今日は雨にも降られました。ブログ書きながら焼酎を飲んでいます。早く寝て、明日に備えます。
年末年始休暇後の現場は辛いです。体重も増えているんだろうなー
コメント

ホーリー釣行記(205)

2014年01月05日 | 海だ 磯だ!
平成26年1月5日、ミックンと池の浦へ行って来ました。連チャンです。
朝起きて車にエサ等の荷物を積むと・・・、隣の従兄弟の駐車場の電気が付いています。
従兄弟の弟と子供と一緒に池の浦へ行くとのことです。取り合えず私は自分の車で向かいました。
昨日より多かったですね。4隻出ました。
久しぶりにY田氏とも会い話もしました、彼はチュウジロウへ上がるとのこと。
昨日の私とクボリンとの話もして笑われてしまいましたね。
釣れている磯と、ダメの磯がはっきり分かれている感じです。西まで走るよりは東へ行くことでミックンと合意。
時間になり、船頭も来ました。子供連れが居ることを伝えて、従兄弟達は沖ヨコへ。
クロハエを考えていましたが、それなら横のハエである上アカへ上がることになりました。
うねりが出ており、潮も高いことから私は船着で2時間ぐらいやってました。
その間にミックンはグレを釣りました。私も移動して行きましたが、状況が変わっているようでイマイチ
昼ぐらいまであちこち動いていました。今日は無理かなと思っていると、ウキに変な動きが・・・。
取り合えずあわすと何かヒット。ベラともガシラとも違うような。慎重に上げてくるとチヌでした。
パッと見がヒダリマキに見え、一瞬怯んでしまいましたが、チヌで良かったです。
潮も昨日と同じで一定しておらず、風も北西から南東に変わったりで時間と共に変化し続けます。
クボリンが良く言う、14時の時間前になり少し風も静かになりました。
またウキが変な動きをして、きいてみると竿先に違和感合わせると魚を掛けてしまいました。
上げてくると35cm程度のグレでした。やっとお持ち帰りのグレが釣れ安堵しました。


従兄弟達が上がっていた沖ヨコです。写真は午後からでうねりも少なくなり潮も引いています。
西海や沖ノ島も年に数回は行っていますがこのハエの49cmのグレが私にとってMaxです。


定規も当てず、グレやチヌに怒られそうです。チヌは少し大きく38cm程度です。

明日から仕事です。皆さんそうだと思います。長い一週間になりそうですね。
昨日に引き続き池の浦は、あちこちで釣れているようですよ。
今年は水温の低下が著しく、これから3月初旬ぐらいまでどんなになるのか?
心配でありますが、逆に期待も感じられますね。
コメント