ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(147)

2012年08月26日 | 海だ 船だ!

平成24年8月26日、あべにぃ、ミックン、私の叔父の4人でキス釣りに行って来ました。
朝、皆のエサを卸しの安い所へ買いに行き、仁淀川河口大橋を通って宇佐へ行こうと思っていましたが通行出来ません
台風の影響でうねりがあり通ることが出来ずガードマンに止められてしまいました。迂回ですわ。
予定時刻の7時ちょっと過ぎの出港となりました。当然外海には出れませんので湾内か一文字・中堤の裏での釣行となります。
いつものT村貸船店ですが、息子に話を聞くと湾内でも釣れている場所があるとのこと
今日は、灰方・大崎周辺と考え出港です。結果ほぼ、その周辺でしかやっていませんが私は31匹、叔父は28匹でした。
型は良くありませんが、フライや天ぷらには出来るぐらいのサイズでした。
他魚はマゴチ、メゴチ、チダイ、アマギ等々・・・
あべにぃもミックンも久しぶりでしたが結構釣っていたのではないでしょうか?
前回の土佐町連中との釣りのイメージがありましたので期待してなかったのですが十分ですね。
ちなみに、アップしている光る魚はサビキ釣りやキスの投げ釣りで効果を発揮するとのフレコミで購入したものです。
赤・銀・金とあり全て購入し、今日実釣してみました。キスは仲間が居るようなイメージで寄って来るとのこと。
あり得ませんねキスに対して効果があったとは今日の釣りでは感じることは出来ませんでした。
ただ、湾内での釣りで3回キスがボロボロになって上がって来ました。ヒラメだろうと思います。
4本自作針ですので1匹上げるのは嫌で少し置くのですが、ヒラメの方に目が止まったのではと感じました。

前日は叔父のお供で鮎漁に同行していました。
なかなか大変、2分から3分置きであっちこっちに網を投げて投げて。クーラー持って後ろを付いていましたが結構な作業ですね。
趣味の世界はやっぱり本人が好きでないと出来ませんわ。
川魚って夜になると渕に戻って生活しているものと思っていました。鮎って日没後も背に居るのですね。
知りませんでした。鮎釣りは中学生で止めたからなー。川釣りはアメゴオンリーの私にはビックリさせられました。
50匹ほど取れ、私は2回塩焼きとする鮎を頂きました。

台風が接近しています。あまり被害をもたらさないことを願いたいですね
コメント (4)