ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(146)

2012年07月28日 | 川だ 渓流だ!

平成24年7月28日、仁淀川水系へ渓流釣りに出掛けてました。
暑い日が続きます、熱中症には注意して下さい。清流に腰まで入って最高ですよ。釣果はイマイチでしたけど・・・
ダムの放水が続いているのか?下流では水量がまだ多いと確認しましたが上流域は逆に平水位より低いと思いました。
午前中、仁淀川町で遊んでいました。もう、河原は蜘蛛の巣が凄い。釣りは大変です。
最近、合わせ切れの状態はありませんでしたが、今日は2回やってしまいました。これって、蜘蛛の糸に関係あるのでは?
フライの損失・ティペット交換頻度が多くなり釣りになりません。
釣り始めも8時からと、普段と1時間から1時間半遅い。直ぐに昼となりました。なんとか晩のビールのエサは確保しました。朱点も薄いのでしょうか?ヤマメのような渓魚です。
昼からは吾北の上八川へ入っていました。久しぶりでワクワクしていました。直ぐにチビが2匹釣れて期待しました。
しかし、それからは出てきますが針掛かりしません。なぜ気付くのが遅すぎます。
針を18番まで落としてやっと気付きました。おチョボ口のハエが、”ちょっかい”にきていたのです
以前、10年余りになりますが、実績もあった場所ですが納得いきませんね。釣り上がって19時頃まで遊んでしまいました。

旧道と通り、釣り師が入っていない場所と探していましたが、ショックですね。あっちもこっちもコンクリートの三面張り構造です。
魚さん、エビさん、カニさん、ごめんなさい。
コメント

ホーリー釣行記(145)

2012年07月22日 | 川だ 渓流だ!

平成24年7月22日、大豊町方面へ竿を出しに行っていました。
天気も不安定な状況の予報が出ていましたが、雨で川も変わり面白いのではと行って来ました。
南小川へ入り、西峰まで上がっていました。旧の小学校前に車を止めて釣行開始。ちょうど7時でした。
上流へ釣り上がりましたがさっぱりチビも姿を見せません。
出水後で足跡も無いのを確認しながら上がりましたが反応悪かったですね。午前中まで頑張って4匹でした。
これでは無理と思い、対岸より三津子野を目指しました。このころから雨がポツポツ。
この支流はそんなに変わった様子ではありませんでした。
林道の上がり口まで車を進めると・・・、上から車両が下りてきました。ガビーン
どうも釣りだったように思われました。急遽変更、南大王へ入ろうと車を進めると・・・。何と通行止めになっています
しかも、その手前で車も止まってあり渓流釣り以外の何物でもない感じでした。
支流を下り、佐賀山の谷に入ろうと堰堤まで進むと・・・。白のSUVが止まっています時間は15時。
久しぶりに立川川へ入ってみようと大幅変更。イブニングライズをやっても高速で帰れば1時間で済みます。
下流側は鮎師や泳いでいる若者達。まあ、上流へ行けばやれるだろうと楽観して車を運転していたのですが・・・。
大変なです。撥水コートしていますが、ワイパーを動かさないと前が見えません。
対向車も結構多かった。スレた魚に、ドライフライでは反応するとは思えない天候が重なり、釣りは断念しました。
川口まで下りてきたら雨は止んでました。
高速で帰りましたが、繁藤など雨の有名な地域はドシャ降りでした。降っていない箇所は路面は乾いています。こんな天気じゃ予報も大変ですね。

コメント

ホーリー釣行記(144)

2012年07月08日 | 川だ 渓流だ!


平成24年7月8日、梼原方面へアメゴの顔を見たく釣行に出掛けてました。
雨が降り、谷が変われば釣れるとの思いがかなり強かったです。ただ、記録的な雨となっている地域もあるようですね。お見舞い申し上げます。
国道から県道へ入ると山留めの擁壁に設置されている水抜きからは大量の水が噴き出ています。
到着して着替えを行い、谷へ下りましたが笹濁りの状態。かなり水位も高いです。
初めてみるとチビに遊んでもらいながらも15cm前後がポツポツ。
ただ、今日は大変でした。水嵩が上がると渡れない場所があるとは思っていましたが初めてです。3回もベストがずぶ濡れ状態になったのは
短足は困りますよ、軽く飛んで着地良ければでしたが不安定な岩に足を着いてしまい転倒して右半分がビショビショ。
昼前には仕掛けを作り替えていると竿が流されて取りに行ったのですが慌ててましたね。背丈より深い所に足を踏み入れて当然泳ぐことに。
帰りの間際に、やっと乾いたと思って油断したのか?滑って正面からびしょ濡れになりました
車屋さんにスマートキーは水に濡れると作動しなくなる恐れありと聞かされていました。100円ショップでファスナー付きのビニール買っていました。正解でした
きちんと膝当てのスパッツも装着しているのですがねー、膝を打つ時は必ず向う脛の付近まで垂れ下がっていますわ。それでいつも膝を怪我します。
私の入った谷は日曜日でしたが日中、上流域で土木工事をしていたようで茶色に濁ってしまいました。別の谷に入ろうかとも思いましたが、普通の人なら入らないような小さな谷に目を向けて行ってみました。水も出ていましたので何とかなるかとの思いです。
正解でしたね、良型が結構釣れましたよ。私は短い竿でのキャストには慣れていますが、仕掛けがかなり必要です。合わせて魚に掛かっていないと必ずどこかの枝へ引っ掛かります。蜘蛛の巣もかなりのもんでした。
火曜・水曜ぐらいが水も落ち着いていい感じだろうなーと思い帰って来ました。
コメント