ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(385)

2017年12月31日 | 海だ 船だ!
平成29年12月31日です。昨日は、ハンターTさんと同僚のK.Mの3人で沖釣りへ行っていました。2日連続となります、同じ船で竹村貸舟店のお世話になりました。
4,5日前の天気では、今日の天気が昨日より良いと天気図から予想していました。
朝、ビックリするぐらいの波がありましたね。一昨日の午後から吹き出した風が影響していると思われます。
船も結構出ていましたが、事故もなく良かったです。
まあ、アタリが少ないし、海がそんな状態ですからアタリも竿先にまた、人間に伝わらない
近年、無いぐらい難しい釣りとなりました。
10時ぐらいから波も落ち着いてきましたが、風も止むと船も動かずで船長もお手上げ
前日のポイントも魚探で覚えていましたが、魚は全く反応なし・・・難しい。
針掛かりしているはずなのに、10mぐらい巻いたところで外れたり、と釣り納めにはイマイチのH29年最後のフィッシングとなりました。
ハンターTさんも結構バラシがありましたね。ちょっと食いも浅かったですよね。
K.M君は私の船では最大の真鯛を釣っているのですが、あの状態では厳しいですよね。
帰ってきて、スタッフTOMOより、全体に釣れていないとのことで船頭のせいではなかったようです。
でも、一日であんなに違うのって自然相手は難しいですなー。


昨年もお醤油頂きましたが、少し違う醤油のようです。
昨年頂いたのも開けていませんので、今年の正月のお刺身は食べ比べをしたいと思います。

皆さん、良いお年を!!!
コメント

ホーリー釣行記(384)

2017年12月29日 | 海だ 船だ!
平成29年12月29日です。宇佐沖へ、あべにぃと同僚のC君の3人で出掛けていました。いつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
朝、7時に出港予定で出たのですが、最近あまりないような静かな朝でした。
8号のテンヤでも底が取れる状態。やっぱり軽い仕掛けでやれればアタリも明確に出ますし、釣っていて楽しいです。
ただ、ビックサイズの魚は釣れていません。イトヨリの良型は釣れましたけどね。
午前中、船頭である私もC君も鯛の顔を中々見る事ができませんでした。あべにぃ1人釣っていました。
10時ぐらいからボツボツで、Maxは私がタイラバで釣った真鯛でした。
C君はマイクロジグで鯛を釣っていましたね。
最近、色々な商品が出て欲しいものがたくさんあります。釣具屋の戦略にハマりつつように思います。

明日も、メンバー変更で再度宇佐沖です。
釣り納めになります。
ちなみに、年賀状作るのを忘れていました。
今、思い出しましたが23時過ぎ・・・。取り合えず明日の釣りがありますので寝ます。
コメント

ホーリー釣行記(383-01)

2017年12月28日 | ただの日記でーす
平成29年12月28日です。
昨日は、職場の忘年会もあり、帯屋町へ出ていました。
焼肉屋さん?肉処でべそってお店でした。

うちの係長と、管理課のべっぴんな非常勤さんです。手ブレでちょうど分からないぐらいでいいですね。
お店のお肉は美味しかったですが、店員の無礼な振る舞いと、非常識な行動に今朝も非常勤の怒りが収まりませんでした。
せっかく美味しい料理を出してもらっても、リピはないですよね。

先日、最近まれにみるアオリイカの釣果でリールを購入。

テンヤ用ですが、0.8号のPEが150m巻けます。私のランクの低い0.8号では糸が太く130mぐらいでしょうね、巻けても。
それで充分かと思っています。来年からの使用として、明日・明後日の連チャン釣行を計画中。
寒そうですね。

今日で仕事納めでした。
色々、嫌な事も嫌な事もありありでしたが、何とか年末を迎える事が出来ました。
忙しくしていても暇でも、時間は流れていきます。
今年の釣り納めとなる人も明日の同行者は居るでしょう、良い釣りが出来ればいいのですが・・・。
コメント

ホーリー釣行記(383)

2017年12月24日 | 海だ 船だ!
平成29年12月24日です。昨日、あべにぃとハンターTさんの3人で宇佐沖へ出ていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
先週月曜日から天気図見て、今度の土曜日は行くぞー!みたいなハンターTさんに笑われてしまいました。
でも、高気圧も張り出してきて風も強くなく波もない。エンジンフル回転であちこち移動出来る最高の一日でしたが・・・。
7時出港でいつもの場所を攻めました。1流し目で全く反応が無く、ありゃ?と思い始めた時に私に得体の知れないものが掛かりました。
走るわけでもなく、でもリールが巻けない(根掛かりじゃないですよ)。少し巻いたら巻いた分出て行きを何回か繰り返しました。
暴れるわけでもなく、相手はかなりの余裕で私を翻弄している感じさえ受けました。
少し弱ったかなと、水深40m強の半分ぐらい上がった時に、強い引きで突っ込まれて切られてしまいました。
ドラグも調整しており、やりとりでは大丈夫だとタカをくくっていましたが、魚のシルエットぐらい見たかったです。
横から見ていた二人も竿の曲がり方が半端じゃなかったと言ってました(悔しい)。
で、この日の私はこれが後々ヒビいた感じ。
と言っても、天気は良かったですが、潮も動かず風がなければ船は動かず、人間の思うようにはいきません。
魚が居ない所は全く反応が無い!そんな一日でした。
でも、他の二人が頑張ってくれましたので、まあ許せるかな?ぐらいの釣果でした。
私は、いつものコロダイと大好きなガンゾウビラメが2匹釣れましたので取り合えずムニエルが楽しみです。

大阪から来られているお客様の釣果の一部です、一部ですよ。

船頭付きで沖へ出ていたようです。
私達の釣っている水深とは1.5倍違います。
地元の宇佐で育って、周辺の気象海象にも熟知している船頭と沖へ出れば・・・、条件が良ければ爆釣となるんでしょうね。スゴイ


湾内用の竹村推薦のハイカラ仕掛けです。
湾内でも良型の鯛が釣れていますが、少しアブラが乗り過ぎって感じ。いいものを食べて育っているんでしょう。


職場近くの良く利用する弁当屋さんから、冬至だからお風呂に入れてと頂きました。
かんぽの宿へ持って行って使ったら怒られるしなー。
今晩、焼酎に
今年は裏年でもあり、柚子は値が高騰しているようです。
コメント

ホーリー釣行記(382-01)

2017年12月21日 | ただの日記でーす
平成29年12月21日です。
週末のアオリイカ爆釣があり、干潮の時間帯に合わせて深夜釣りに行きたいと計画していました。
月曜、火曜、水曜ぐらいがチャンスだったのですが・・・、仕事終わって20時ぐらい。
職場から駐車場まで歩いている間に、寒さが沁み渡り家へ帰ったらアルコール類を飲用のパターンでした。
ホンマ、アル中か!!!

すったもんだありましたが、会社のパソコンはWindows10となりました。

拒絶反応が出るぐらい、家でアップした時は腹が立ち7に戻しましたが会社の方針とあれば仕方ありません。
カスタマイズして使っていくとそれほどでもありませんね。
色々、ユーザー向けに変更もして現在に至っているようです。
と言って、家のパソコンを10にはしたくありません。
どうしたものか???

土曜日はいつものトリオで宇佐沖の予定です。
青物も結構上がっている感じ。正月に食べる魚をゲットしたいです。
コメント (2)

ホーリー釣行記(382)

2017年12月17日 | 海だ エギングだ!
平成29年12月17日です。
2匹目のドジョウを夢見て11時過ぎの干潮に合わせて宇佐の水道へ行ってました。
天気予報の気圧配置から言って、ちょっと無理じゃない?の状態です。
近年、釣ったことが無いような釣果だと自宅で風の状態を把握していても、「やれるんじゃない!」みたいな気分に、不思議なものです。
日曜日は、時代劇専門チャンネルで、池波先生の時間が9時から11時まであるのですが9時過ぎに出発。
塚地トンネルを超えて奥田釣具の前へ差しかかった頃、県道の旗が、おもいっきり北西風を受けてバタバタ。
でも、昨日あれだけの釣りをしている私だから・・・。バカですね。
水道へ現着。車が揺れるぐらい風が吹いています、当然。
車から下りました。寒いではありません、風が痛い。

でも、気圧配置は緩むはず。仕掛けを作って数投しました、指先が動きません。
取り合えず車へ。やっぱり池波先生の時代劇を見てコタツの中でミカンを食べていた方が、良かったかなーと頭を過りました。
タダでは起きないホーリー。ならばニガニシでも採って帰りますか?寒い、そんなことしていたら凍死します。
ヤケクソ(土佐弁か?)

500g程度ですが、私が今シーズン食べれる初めてのサイズ。
それから西へ行き東へ戻りと北西風に合わせて対応しているつもりですが、風は強くなるばかり。
12時前まで約1時間シャクリましたが反応なし。で、止めようと思った1投でヒット。

合計が1.2kgありましたので700g強のアオリです。
もう1杯欲しい。
高松のikechanにも3年越しの約束があり、同じぐらいのサイズであれば、高松に配送するのに・・・。
で、後30分頑張りましたよ。

ちょっと違うかな?
湾内でも白波が立って、投げたエギが返ってくるような状態。無ー理!!!
終了しました。ロストはありませんでしたが、冷えました。
晩には、”かんぽの宿伊野”でのんびりしていました。
前回に述べましたが、近所から色々頂きものがあり、”大仁田ネギ”お裾分け頂きました。
どうやって食べるの?料理して持って来てよ!とも言えません。

何とかなるもんです。今日の小さめのアオリイカで炒めました。
IEのレシピから、醤油とみりんプラスおろし生姜で調理。私的には大好きな荒引きの黒故障を入れて酒のアテとすべきでした。でも美味しかったです。
新月狙いの深夜釣行を少し考えています。仕事も少しましになりつつあり、明日・明後日の午前1時に夜光のエギをライトに当てて光らせて1kgオーバーを夢見ています。
コメント

ホーリー釣行記(381)

2017年12月16日 | 海だ エギングだ!
平成29年12月16日です。
のんびりと9時まで寝ていました。冷蔵庫にある昨日購入した惣菜とごはんで朝食。
10時40分過ぎが干潮。で、宇佐の通称、水道へ。
10時過ぎ現着。人も、漁師も居りませんわ。
先週、あべにぃと天気が良ければ今日は沖へ行く予定でした。
雨は回避出来たようです。

凄い、良くちぎれませんでした。

こんな魚とも思えないような色に・・・どうも。

やっぱり頼れる、夜光オレンジ。
で、後1杯の計4杯を1時間弱に立て続けに上げてしまいました。
ここ、5年ぐらいで最高の釣果かも。
近所の叔母や、野菜を持って来てくれる近隣の方々に丁度行き渡ります。
後1杯釣れたら私が食べれるとキャストするとライントラブルで夜光オレンジが飛んで行きました(泣)。大事なエギをロスト。
最初の1杯は素直に釣れましたが、それから強風。
と言っても、突風が吹いたり止んだりを繰り返すような状態でした。風は北西。
風が止んだ時がチャンスでしたね。また、沖へ出ていたら一番危険な風のように思います。今日は、これで良かったでしょう。
4杯で2.4kgありました。食べ頃のサイズです。
取り合えず、今シーズン初めてのアオリイカでした。
明日も行きたいけど、今日以上に北西風が強まりそう・・・
コメント

ホーリー釣行記(380-02)

2017年12月13日 | ただの日記でーす
平成29年12月13日です。
今シーズン、記録更新。

マイナス1度です。
ラニーニャも疑いの状態でしたが正式に発生となりました。
この冬は寒いかもよ。
コメント

ホーリー釣行記(380-01)

2017年12月10日 | ただの日記でーす
平成29年12月10日です。
いい天気ですなー、今日釣りに行きたかったイメージでしょうか?
でも、15時ぐらいから私の居所は雨が降り出していましたね。
庭の鉢類に肥料を与えて、スモモを購入していましたが、その接木であるの台木が勢力を伸ばして庭で大変なことになっていました。
写真で、施工前と施工後を撮るべきだったと切った後で思っています。
近所の境近くで木を植えると、最初はそんなに思いませんが背が4m、5mとなると迷惑ですよね。
おまけに、接木のスモモは枯れて、台木がそんな状態になり実も付けませんわ。見切りをつけました。


反射して何やら分からない写真になってしまいました。
60cm水槽で育てていたオスカー、2匹ダメになりました。
11月中旬にオスカーダンスもしなくなり、ちょっと調子が悪そうな感じはしていました。
私も11月、過労死ラインを超えるぐらいの残業状態で、注視して観察することも出来ていませんでした。
たぶん、水かび病になっていたと思います。
12月になり、少し仕事が楽になって気付き、直ぐにメチレンブルーを投与しました。
が、1匹が☆。先日、もう1匹も☆。
あー情けない。初期段階で手を打っていれば、救えた命かも・・・。
20cmを超えていました。
ピラニアとは違い、凄く人懐こい魚でした。ゴメンナサイ。
コメント

ホーリー釣行記(380)

2017年12月09日 | 海だ 船だ!
平成29年12月9日です。
ハンターTさんと、ズッシーの3人で沖釣りへ行って来ました。宇佐からの出港で、いつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
春野の漁港で氷を購入し、仁淀川河口大橋を通って宇佐へ入りましたが、凄い風でした。
天気予報では、9時か10時ぐらいから気圧配置も緩むような概況でしたので、7時出港としていましたが、少し遅らそうかと思ったぐらいでした。

定点からの撮影ですが、砂丘のような紋々、西風の影響です。撮影場所からは北東の風のように思えましたが、建物などあると分からないですね。
7時10分出港、宇佐大橋までは特に変わりありませんでした。一文字の堤防は2人しか居ません。寒い
白ハエ付近まで来ると、風も強く変な波。でも磯は人を上げています。北寄りの風で出来ると判断しているのでしょう。
高地を超えて、陸に一番近いポイントからスタート。
ボツボツアタリがあり、色々魚を釣りながらあちこち試してみました。
9時ぐらい、11時ぐらいに少し風がましになり、これで治まるのかと話をしていたのですが・・・。
12時を過ぎて、朝よりも強いような風となりました。無理と判断して、エサが余っており湾内でやろうかと帰港。
しかし、北西の風でスローで帰らないとビショ濡れになります。それでも何回か、波を被りました。
宇佐大橋まで帰ってきてどうする?って話で寒いので終了となりました。
14時に陸に上がるぐらいの状態でした
ハンターTさんは、小さ目のサメを釣っていました。良くサメを釣りますわ。ガンゾウビラメの大半は彼の釣果です。
ズッシーはタイラバとテンヤが一緒になったような仕掛けも使ったり、色々やっていたようですが、ちょっと風が強すぎましたね。鯛は数匹上げていました。


スタッフTOMOに、ふるさと納税を勧められました。みなさん船もお得に乗れるようですよ!!!
コメント