ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(401-03)

2018年06月30日 | ただの日記でーす
平成30年6月30日です。
明日から7月ですよ。

一昨日は、歓送迎会があり野市町で飲食をしていました。

ちょっとお店が狭かったですね。
ただ、前回の安芸市でも同じですが、こっちで飲むのは初めてです。野市は親戚と一度飲んだかな?
料理は、美味しい方だったと思います。会費も4000円でしたので、それなりに良かったと思います。

野市駅です。

帰りの汽車です。

前回も、この列車だったと思います。最終便はこれなのかな?

朝は6時31分、枝川駅の列車に乗り込みました。前回の列車より1便早いです。
ただ、1両の列車で鮨詰め状態。高知駅で連結されて車両が増えましたが、二日酔いで立てって我慢するのも大変でした。
くろしお鉄道で御免駅より和食駅へ。
ヤシーパーク付近です。


和食駅到着。こんな列車でした。昼間は普通の列車ですかな?

和食川と河童の経緯があるのでしょうか?ちょっと調べて記載したいと思います。現時点では不明。

次の便で来れば芸西観光さんの乗り合いバスがあります。30分待っていればそれに乗れます。
まあ、飲み会でしたからカロリーもお腹の中に入っており、歩いて職場に行こうかと約25分の徒歩を選択。
雨も止んでおり、北へ進路を取りましたがそれからどしゃ降りの雨に降られました。
楽天で安い靴を買って履いていましたが、底が穴が空いており左の靴下はびしょ濡れ。
もう最悪素足でいましたよ。
午後からは立会もあり現場へ行きましたが、これまた、その時間帯どしゃ降り
カッパを着てましたが、雨でか汗でか分かりません。そんな状態で服が乾く間がありませんでした。


今日は、天気も悪いですが洗濯したり、庭の植物の手入れをしたりしていました。
愛媛なら渓流釣りが出来たかも?観天望気が出来ていない私が悪いのでしょう!
明日も微妙な天気。水位が良く分かりません。ネットで情報を仕入れてますが、あまり危ない状態で谷に入って何かあっても親戚・友人に笑われますからね
現在20時を過ぎましたが、いの町は激しい雨が降っています。
コメント

ホーリー釣行記(401-02)

2018年06月28日 | ただの日記でーす
平成30年6月28日です。

和食川の河口付近にある和食排水機場です。

津波浸水想定区域の範囲内だと思います。
色々、大変。
コメント

ホーリー釣行記(401-01)

2018年06月26日 | ただの日記でーす
平成30年6月26日です。
昨日の昼休みに、路肩から道路に進出しているオオキンケイギクの退治をしていました。

ビニールのまま干しています。
いやー暑い。道路から河川にかけての法面にも点在していますので除去したいのですが、滑ると川まで落ちてしまいます。危ないです。
車両の隙間に入り込んで別の地区へ種を運ばないだけでもいいかな?それぐらいの気持ちです。
コメント

ホーリー釣行記(401)

2018年06月25日 | 川だ 渓流だ!
平成30年6月25日です。
昨日は面河川へルアーフィッシングに行っていました。午前中、K川をそして午後からO川を釣り歩いていました。

朝一番のK川は反応も良く、2匹すぐに釣れました。


上流域で狭い所ですが気持ち良くヒットしてくれました。

石も良い色していますよね。
それから、パッタリ反応なし。
チビの姿もあまり見えずガッカリ。
下流域で大淵があるのですが、いつも数匹拾いますがそこでも全く反応なし。
4、5匹釣ったでしょうか?11時となり国道33号まで下りて道の駅へ。
いなりずしを購入。
本川は鮎の友釣りの姿を数人見掛けました。

それからO川の下流域をやりましたが、ここも反応悪い。
一気に源流まで上がりました。
そこでアメゴや、イワナを拾いました。

こんな狭い場所です。正確なキャストと緊張感が必要。

リュウキは使えません。と言うか、フローティングのルアーでないと根掛かりしてしまいます。
やっぱり信頼性が高いです。コウオのルアーです。もう廃盤で市場にはありません。
その後、上流域まで戻り、アメゴを数匹拾って16時過ぎに終了。

帰り道はスローな車に引っ張られて帰ったのは19時になっていました。
アメゴ11匹、イワナ5匹の釣果でした。
きちんと計測していませんが、Max23cm程度だと思います。
1万2千歩の数値をスマホが記録していました。
コメント

ホーリー釣行記(400-06)

2018年06月23日 | ただの日記でーす
平成30年6月23日です。
気象庁の太平洋側で大雨の恐れとの発令により渓流釣りは断念。
朝6時から熱帯スイレンの施肥などを行い終わったのは15時過ぎでした。
午前中は、雨も断続的でしたが午後からは晴れ間も見えたり。

特に強い雨でもなく、渓流が面白かったのではと気象庁を恨んでいましたら・・・。
ハンターTさんからメールあり。

Max26cmだそうです。天気見合いで午後から行って少し竿振った釣果のようです羨ましい。

なかなか香りが強いです。

ブッドレアって花ですが、バタフライブッシュと言う別名があります。
さすがに、香りの強さは夜香木がNo.1だと私の育てている植物では思います。
でも、夜香木は昼は香りません。これは強い香りですね。早速、蝶々も蜜を吸いにきていましたよ。

ブルーベリーも色を変え始めました。

まだ一部の品種ですが、今年は果汁酒にも利用を考えています。
庭での一仕事の途中にトマトやブルーベリーの摘み食いが美味しいです。
コメント

ホーリー釣行記(400-05)

2018年06月22日 | ただの日記でーす
平成30年6月22日です。
和食川上流の砂防ダムの湖面です。

抹茶ミルクのような色になっています。

明日朝から雨のようです。川はリセットされて、渓流は面白そうですが無理みたい。
日曜日行くと、月曜日仕事しんどいからなー
思案中です。
コメント

ホーリー釣行記(400-04)

2018年06月21日 | ただの日記でーす
平成30年6月21日です。
梅雨前線の影響で昨日は、まとまった雨となりました。
居所とする、いの町の宇治川は問題なかったのですが、職場の和食川は水防団待機水位直前まで水位が上昇しました。

手結の様子です。なぜか、こんな静かな所でサーフィンしていました。


芸西村とカッパの由来も良く分かりませんが・・・。

この水色の人形は、COCOROちゃんっていうみたい。
芸西村の特産品である、ブルースターって花をイメージしたマスコットキャラクターのようです。
ブルースターの花言葉が”信じあうこころ”のようで名前が付いているみたいですよ。
コメント

ホーリー釣行記(400-03)

2018年06月20日 | ただの日記でーす
平成30年6月20日です。
朝、4時半過ぎからスマホが鳴りました。
芸西村に大雨警報が発令です。6時ぐらいからと思っていましたが少し早かったです。
と言っても、急激に和食川の水位が上昇する訳でもなく、結局起きたのは5時過ぎでした。
その時は居所とする、いの町枝川も雨の音がするぐらいの感じでした。
出勤途中の南国市です。

運転していると、前が見えにくいぐらいの雨です。
国道55号は水たまりが多い。中央分離帯がありますが、対向車から車が水を浴びたり浴びせたり。
国道を離れました。和食川、やっぱり赤い。

濁るのは分かりますが、宇治川なんかもう少しミルクコーヒーに近い色ですよ。
コメント

ホーリー釣行記(400-02)

2018年06月19日 | ただの日記でーす
平成30年6月19日です。
今日は、現地での確認作業が3件と、ここへ来て一番忙しい一日になる予定でした。
しかし、9時からレディーミクストコンクリートの品質管理を行っただけで、後はキャンセル。

高知県水防情報システムの画面です。
11時から12時の和食観測所で25mmの雨です。
作業所の雨量計は30mm/hを超えたようで、午後からは作業中止となりました。
コメント

ホーリー釣行記(400-01)

2018年06月18日 | ただの日記でーす
平成30年6月18日です。
芸西村への通勤は会社の車でナビもテレビも見えません。
何十年ぶりで通勤にFMを聴きながらの運転を5月から行っています。
FMと言っても私はほぼNHK。
月曜日の朝は、”気ままにクラシック”で通勤です。
この番組は、渡辺徹さんが司会をやっていた時に現場へ行く時に聴いてましたね。
で、調べてみると1994年から2002年まで務めていたようです。時代を感じます。

その通勤途中のクラシックが流れている途中に・・・、
あの嫌な音が流れました。7時58分地震発生。気象庁の画像です。

大阪北部のようですが、M5.9とのことです。新幹線が止まったなどの情報が入っていますが、大事なければ良いと願っています。

スゴイですね。先週、兵庫県に行っていたのですよ。また、第3班は昨日、兵庫県から帰って来ている予定です。
下手したら震度5強に遭遇していましたね。
関東も含めてあちこちで地震が多発しているように思います。
気を付けると言っても、予知は無理との見解が国から出ましたよね。
大陸のぶつかっている日本は避けようのない課題です。
有馬―高槻の断層かと思いましたが、生駒断層帯なのかな?
今晩、ある程度判明していると思います。
コメント