ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(223-02)

2014年04月29日 | ただの日記でーす
平成26年4月29日です。
今日は、あべにぃ・大ちゃんの計3人でキス釣りに行く予定で2週間ぐらい前から段取りをしておりました。
前回のキス釣りではイカも釣れて、イカでもヒラメでも、いらっしゃい仕掛けを作り楽しみにしていたのですが・・・。

ヤフーの天気図をコピペさせて頂きました。29日当日の6時の天気図です。
南海上の低気圧は、前線の形からも発達して抜けるようなものではないと思われます。
ただ、風は吹くでしょうし、海上は強風・波浪注意報も発令波も4mの予報です
T村貸舟店の船は屋根付きもありますので雨は防げますが、少しの風でも屋根を付けると影響が大きく出てしまいます。
ちょっと自殺行為でしょうね、海猿に怒られますわ。中止としました。

5月は愛媛に行くように会社から指示が出ました。1ヶ月の短期ですが、明日は車に荷物を積み込んで昼頃に出発予定です。
XPのノートパソコンがありますが、ご存知のとおりサポートが終了しました。
中古パソコンを探しており、3万円台ぐらいでWindows7のそこそこの物があるな?と見つけています。中古購入は始めてですので不安はありますがレビューを見る限り大丈夫かな?とも思案中。
でも、パソコンだけでなくネットの接続環境問題もあります。
WiFiも最近値段が下がっており、検討していますがほとんどが2年契約です。短期のものもありますが、一日当たりの単価が高い
高知に居ればプロバイダも入っていますし、アドレスもたくさん持っていますので問題ないのですが一番安上がりにするにはどうすればよいのか?
兵庫の時のようにセキュリティ設定が甘いところに繋ぐような手もありますが、危険性も大きいようです。
会社のパソコンでインターネットショッピングしたり、ブログを書くわけにはいきませんからね(笑)。困ったなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(223-01)

2014年04月28日 | ただの日記でーす
平成26年4月28日です。
一昨日の渓流釣りで、道路脇へ車を停めているとドライブレコーダーの吸盤が外れて落下していました。

スタンドのプラスチックには損傷がありませんが、フロントガラスにくっつけても粘着力が弱い。
ネットで調べていると、だいたい一年ぐらいでダメになるとの記載が多かったです。
スタンドを取り替えても1000円程度で購入できるようです。
でも、その1000円がもったいない(笑)。フロントガラスを綺麗に2回吹きました。この吸盤も洗剤で洗い指先でキュキュと音が出るぐらいに仕上げました。
それで再度吸着させると・・・、取り合えず今日一日落ちていません。
夏の炎天下の車内って相当な温度になりますからね。それを考慮しないでこのような製品を作っているメーカーもあるようです。
購入したのが4年前ですのでダメ元の状態で吸着させています。
購入前に事故にあいました。雨の降る夕方でしたが、カーブでセンターラインをオーバーして衝突されました。
私は対向車のスピードがある程度確認出来ましたので危ないと思い左に寄ってスピードを落として止まっていたと思います。
ただ、相手の保険屋とやりとりで100%停止していたことを証明出来るのか?と言われて後続車もなく歩行者等の目撃者もなく同乗者もいませんので無理でした。
結局9:1になりましたが、止まっていることが証明出来れば100%向こうの過失との判断とすることが出来たようです。
そのことから付けて運転し現在に至っています。
最近、甥を助手席に乗せて運転していると信号が変わりかけてアクセルを踏んで交差点を通り過ぎました。
「信号無視が撮影されていますよ」と言われてしまいました。うー、一本取られました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(223)

2014年04月27日 | 川だ 渓流だ!
平成26年4月26日、梼原方面へフライフィッシングに出掛けてました。
磯はシーズンを終え、今年初めての渓流です。
向かう途中に、川の状態を見て嫌な感じはありました。下りてみるとやはりかなりの渇水状態です。
いつもの水位より50cm~70cmぐらいは低いと思われます。
釣りを開始しましたが、足跡も多く川の状態も最悪。10ポイントぐらい攻めた頃にやっと出ましたが針掛かりせず
8時過ぎになり、小さなアダルト達のハッチが出始め#18で良型が出ましたがこれもフッキングせず(泣)。
中小型の水面から垂直方向へ出るのも楽しいですが、ある程度大きな型の水面を”もこん”と顔を出すのも何とも言えません。
その後やっと15cm程度をヒット。

よく顔をみせてくれましたわ、でも痩せていますなー。流下するエサも少ないのでしょう。
その後、ポツポツとヒットしましたが、水温も足がしびれるぐらいでしたので結構低かったと思います。
この状態では下流をやらないと無理だな?と判断して下りますが、道路にはSUVの車があちこちで停まっています。
支川を諦めて、昼食を済ませて別のポイントへ
道路の分岐点で車を停めて川の様子を確認。これは水が無いポイントはその位置から4kmぐらい上流ですが無理と判断。
また移動で昨年、良い釣果だった箇所へ行ってみると何とかやれそうで川原へ下りてみると、これはスゴイ足跡だらけやる気がかなりダウンしましたが、2時間ぐらい竿を振りました。
当然、本命場所は全く反応無し。小さなポイントや、通常枝などで竿が振れないような場所を攻めて数匹の顔を見ただけ。
護岸が大型ブロックで淵を腰まで入って行かないと上流へ上がれないポイントがありますが、その位置より水位は下でした。1mぐらい低いのでは?
こんな感じのシーズン開始です。釣行記になりませんわ(笑)。

梼原町は沢山の魚が空を泳いでいました。私の目当ての魚とは違います。
帰路途中に前が見えないぐらいの雨が降っていました。局地的なものだと思います。帰ってみると・・・。
磯のウエア・バッカン・スカり等、外へ干していましたがずぶ濡れ最悪はブーツです。反対にすると底に水が溜まってました。勘弁してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(222)

2014年04月25日 | 海だ 磯だ!
平成26年4月25日、池の浦へ行って来ました。あべにぃを誘いましたが振られました明日、船釣りがあるようです。
今シーズン最後と決めての釣行です。

こんな状態なのですが、堤防へ行く方もおり、私を含めて4人でした。
船頭より、「鯖が湧いている磯もあり地寄りがマシかも?」と話がありましたが、前回の下アカが気になります。
磯まで行くと、少しうねりがありました。取り合えず干潮が9時台でしたので上がってみました。
1投目からハゲが釣れて、これはといつものとおり思いましたが、いつものとおりでした。
釣れる・つれる、サンノジのオンパレード。
潮は右へ行ったり、左へ行ったりの状態で、周期的にうねりが入り混ぜるような感じです。
エサ取りも多く、エサが持ちません。
8時前に1匹グレが釣れましたが、水面まできて反転して外れてしまいました
その後、ハゲ2匹追加。相変わらずサンノジは挨拶に顔を見せてくれます。
10時前になり、下りの潮が主体となり潮目が出来始めました。潮替りの時間ですわ。
1発掛けましたが、際で切られてしまいました。再度仕掛けをセットして流しているとそれよりエライ締め込み。
磯の下段の波が来れば濡れる箇所まで下りて、耐えて水面まで上げて来ると白く光っています。キツでした。
「やっぱり、キツとサンノジか?」と諦めムードで流しているとウキが見えなくなりました。キツと思って結構強引に上げてみると

本日、最大の35cmでした。見回り船が行き、もう一匹追加したところで船が戻ってきて、3時までは無理とのこと。
「今釣れ出したところやのに」仕方ないですね、船頭の言うことは聞かないと・・・。
清水へ行くこととし、下りました。

船は港へ帰って行きました。ちなみに写真の左は下アカです。真っ白になっていますわ(正解)
清水も1投目からエサが落ちておりマキエをすると磯際は魚だらけになりました。3ヒロまでだったと思います。
ただ、込みになると清水バエの東側はうねりで混ぜ、上潮と下潮が全く違うような状態で釣りは難しくなります。
その問題は仕掛け変更でクリアすることを覚えました。同調すると毎回ウキが入ります。
ただ、サンノジ・グレ・キツのどれが釣れるかはくじ引きのような状態。

このキツは透明なゼリー状のものを出しました。いつもなら”うんこ”ですが、これは何でしょう?
14時過ぎまでそんな状態でしたが、トラブルでタカヤマから飛んでしまい、終了としました。
少し早いのでエギを四方八方投げて見ましたが、気配無しです。宇佐は鯵で上がっているんだけどなー?
ハゲは煮付けます。グレの小さい2匹が私の塩焼きです
竿も拭き、服も洗濯しているとミックンから電話あり。
「明日、磯の最終に行かんかよ」とのこと。
もう少し早く言って下さいよ。せめて昨日なら日をずらしたのですが・・・、服も乾きません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(221-03)

2014年04月24日 | ただの日記でーす
平成26年4月24日です。
朝、植物に水を与えているとブルーベリーのマルチからケロヨンが飛び出てきました。

何か、すごい色しています。バスが食べたそうなモンガラでしょうか?
サクランボばかり気になっていると・・・。

もう、誰やー。俺の苺を食べたのは(怒)。管理不足でしょうか?
午前中用事があり母校へ行っておりました。
事務室にポスターがありましたので撮らせてもらいました。

私達の頃は、インテリア科でしたが、総合デザイン科になっているようです。
明日は今シーズン最終になる磯釣りに行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(221-02)

2014年04月22日 | ただの日記でーす
平成26年4月22日です。天気は微妙な曇天でした。グレの今シーズンの終わりに磯へ行きたいのですが、今日もうねりがありました。もう無理かなー?

キス釣り用の天秤へ設置するオモリです。昨年から、100円ショップの蛍光スプレーでお化粧しています。釣果大幅アップと言いたいところですが、成果は不明。釣り人の気持ちですね、良い気がします。

羽衣ジャスミンが開花してきました。鉢の位置を動かさずに1年半そのまま状態。先日、ツルが伸び過ぎて別に移動しようかと鉢を持ち上げても動きません。
根が張って、鉢の底から四方八方状態です。今後どうすれば良いか検討中です。
ジャスミンは香りも強く、大好きですが開花時期が短い、また花が枯れるとちょっと汚い感じになりますね。

さくらんぼが赤く色づき始めました。昨年は野鳥に食べられてしまいましたので注意しなければ・・・。
ちなみに、さくらんぼ4種類購入し育ててました。1つ枯れましたが現在、暖地・高砂・ナポレオンが何とか育っています。店側の宣伝では、ブルーベリーと同じで1種類では実がなりにくいとのことでした。
昨年・今年と観察していますが、この3種類は全て開花時期が違います、あれ?おかしいだろー
暖地はほぼ実を付けますが、大きめの高砂とナポレオンはやる気がありません。今年は人工授粉をしてみましたが、成果は芳しくありませんね
素人園芸ではダメなのかなー?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(221-01)

2014年04月18日 | ただの日記でーす
平成26年4月18日です。
明け方に結構雨が降っていたようですが、9時ぐらいからは小降りになったり止んだりの状態でしたね。
昨日の釣りを考えていると、どうしてもキスをエサにしての大物釣りが頭から離れません。
午前中、用事を早々に済ませ昼にO林釣具の土佐道路店へ
イメージを沸かせながら材料を調達し、青物・ヒラメ・イカ類兼用仕掛けを作ってみました。
釣れれば、仕掛けも披露したいと思っております。次のキス釣りは4月終盤となりそうですが・・・。
釣具屋さんのトイレに寄ると下記のようなものが貼られていました。

中国の”ことわざ”とのこと。
んー、考えさせられるなー?今シーズンのグレ釣りなんか、ストレス溜まりまくりで週初めの憂鬱状態と疲労感は大変なものでしたがね(笑)。
キス釣りは最先が良いです。何とか持続したい
明日は、天気も回復しそうです。午前中、風があまり吹かないようなら、モクレンにカイガラムシが大量発生しており、駆除をしたいと思っています。
マシン油なるものをホームセンターから購入してきました。柑橘系には発生したことがありますが、モクレンに発生したのは初めてです。
夕方からは前の会社の同僚達と今シーズン初めてのビアーガーデンの予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(221)

2014年04月17日 | 海だ 船だ!
平成26年4月17日、あべにぃとキス釣りに宇佐へ行っていました。いつもお世話になっているT村貸舟店です。
7時出航で、一文字周辺で釣れているとの情報でしたので、今日は湾内は一切やらず、一文字・中堤・萩の茶屋周辺を攻めてみました。
最近の一文字周辺はアオリイカが上がっており、朝はアオリ中心でエギを投げていました。

朝の一文字の様子です。南は鯵の泳がせが多く、北へ行くほどエギンガーみたいな感じでした。
堤防の方へばかりエギがシャクられていますので、船からでは逆となります。興味を引いて抱きにくるイカちゃんが居るかと思いましたがさっぱりでした。
キス狙いと思われる船は、場所が限られており人口密度が高い(笑)。でも、その中に混じって頑張ってあべにぃと釣っていました。
まあ、ボツボツとコンスタントに釣れた一日でした。
あべにぃは1投目からヒラメ?コチ?イカ?と思われる奴に釣ったキスを取られてしまいました。
本人には”神のお告げ”があったようで、胴付仕掛けを取り出しセット。いつも小型のキスは見向きをされませんので大きいキスを付けてやってましたわ。
前半戦はその仕掛けサッパリでした。でも、昼食後にドラマが起こります。
萩の茶屋周辺は大潮寄りの状態で流れが早くて釣りになりません。
中堤寄りの場所で流し釣りをすることに・・・。
昼食後は、私はあまりパッとしない状態となりましたが、30匹は釣っていると思いましたのでのんびりしていました。
あべにぃがキスを釣り上げてくると黒い影が追ってきています。ヒラメ?と思いましたが「イカぞー」とのこと。
水面で釣ったキスを停止していると抱きたい様子で近寄ってきています。
私は、エギ仕掛けをそのままにしていましたのでキャスト。でも私のシマノエギには見向きしません(メーカーのせいではありません、キスが好きなの?)
4、5投目に奥へキャストしステイさせました。やっと抱かせました。

あべにぃは「エギで釣ったがやき、持って帰りや!」との優しい言葉で私が持ち帰りました。すごい連携プレーでした。
私は、コウイカとばかり思っていましたが、貸舟屋へ帰って話を聞くとマイカと言うイカのようです。
形はコウイカそのもの、たくさんの墨を浴びせられましたし、硬い甲羅のようなものも持ち合わせています。
ただ、体に現れているキスマークみたいなのが特徴とのことでした。
それから、あべにぃの胴付仕掛けには3連続ヒット。計4回反応がありましたが、ダメでしたね。
後半の獲物はイカのように思います。ズシーっと乗った感じでした。
でも、最初の竿の反応はヒラメかコチのような感じでした。40数えるまで待たんといかんって言いゆーのによ
次回の楽しみが出来ましたね。私は別のヒラメ仕掛けも作っていますし、胴付も考えてみますわ。70cmの座布団ヒラメも最近上がってますからね。
港へ上がり、数えてみるとキスは私は45匹、あべにぃは35匹でした。胴付の餌に使いましたので似たようなもんでしたね。
例年そうですが、舟釣りの始めは丘へ上がって体が揺れています。
パソコンを前に、一昨日の貝とビールをやりながらキーボード打ってますが、揺れています。
5月の連休は土佐町連中と予定しています。それまでには何回か行きたいなー。
そうそう、今日は磯釣り最終の予定でしたが、昨日はうねりがあり大きなハエしか池の浦は上げてなかったようです。急遽、キス釣り変更でしたが楽しい一日でした。
来週、磯釣り最終をやって道具洗って船と、渓流に専念しなければ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(220-01)

2014年04月15日 | ただの日記でーす
平成26年4月15日、宇佐へ貝掘りに行っていました。
干潮が正午過ぎで10時ぐらいから出掛けましたが、さすが大潮です。ドン引き状態。
手前の岬で、エギを付けて3投しましたが、反応がありませんので即ヤメで、貝掘り。
同じ目的の方の車が数台、道路を通過し奥へ入って行きました。
途中、消防車が巡航へ来て、2名潜っていましたね。何をされているのかは不明
2時間ぐらい貝を採って、潮も上がり始めましたので止めて帰り支度を。帰りに水道で投げてみようと寄ってみました。

猛烈な勢いで潮が満ちてきています。川のようです。
ここでも数投してみましたが、横風もありPEラインがリールから出てエギがどこを流れているのか分からないぐらい。
釣りになるはずがありません。すぐに諦めて帰ることに・・・。
帰っているとあべにぃから電話有り。「さっき、すれ違うたろー?」って。
今から行っても潮が早くてイカ釣りには無理でー、と言うとキス釣りに行っているとのこと。
来週、船で行こうき、もう少しお待ち下さいませ

2Lのペットボトルに海水を入れて持ち帰りました。
早速、ビールのアテに皿1杯分食べました。
高知で言うところのニガニシが美味しい。湾内は皆が採りますので、型が小さい。大きいニガニシ食べたいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(220)

2014年04月12日 | 海だ 磯だ!
平成26年4月12日、Fブラザーズの兄と志和へ行って来ました。
朝、4時前に起きて軽く朝飯を食べて出発しました。自動車道で楽なのですが、上ノ加江からが少ししんどいですね。
渡船屋へ着くと、たくさん車がありました。船頭によると今日は人が多かったとのことです。
磯は兄貴に任せていましたし、私達が最後でしたので上がれる磯でいいぐらいの感じでした。
地のカブリに決定、九州ナンバーの2人連れも同じ磯に下りて、4人での釣りとなりました。
朝はいい感じの潮に思えました。なぜか今年は良く釣れるハゲも顔を見せてくれて、兄貴も切られたりしていました。
8時になると当て潮となり、これはまた釣りにくい
九州チームは東側をやるとのことで、南と船着をやることになり私は船着でやっていましたが大変ですわ。
でも、コッパは再三釣れ、ベラやガシラも顔を見せてくれました。
当て潮も少し緩みましたが、状況はあまり変わりません。でも、25cmオーバーのグレが釣れて取り合えず塩焼き用にキープ。
11時となり弁当船が来て、昼食。
うねりが結構入るようになりましたが、干潮の時間帯で私も南向きを責めました。
30分ぐらいやってタモを使うぐらいのグレをやっと釣りました。
でも、うねりでサラシが大きくなりザワザワしすぎの感じで、また船着へ。
そこで、コッパを掛けましたが、穂先がトラブっており、竿先が反対向いてました。
折れてはしませんでしたが、ダメージが大きそうです。次回危なそうですわ。
兄貴は昼食を食べてから2匹グレを釣りました。巨サンノジは、数枚やっつけてましたね。
後で場所も替わってもらいましたが、数投目に道糸とハリスの接合部からムシられてしまい、14時も過ぎていたことから終了としました。

船頭によると、あまり状態は良くないようで、今日もパッとしなかったようです。
結局、グレ4匹とハゲ2匹でグレは30cm弱が3匹。ガシラはリリースです。クーラーの良型は兄貴の釣ったグレでした。
久しぶりに黒い魚の顔を見ましたホッ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加