ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(148)

2012年09月02日 | 川だ 渓流だ!

平成24年9月2日、梼原方面へ今シーズン最後?かなー。アメゴ釣りに行って来ました。
朝5時から起きて行きましたが、現場へ着いて携帯を確認すると・・・、バッテリー不足ですわ。取り合えずポケットに入れて釣行開始。
さっぱり釣れません。チビも顔を見せてくれません。いつもの場所や、前回良型の釣れた場所も攻めましたが一日を通して6匹程度でした。
20年余りフライフィッシングをやっていますが、オニヤンマを釣ったのは初めてでした。
この1枚は撮影出来ましたが、これで携帯は電源すら入らなくなりました。
昼から初めて中の川へ入ってました。ちょっとビックリしたことがありました。
地元の方から今年の雨は凄いとの話を聞きました。その影響のせいか、この川って変です。
渕がほとんどありません、というのか土砂が溜まり、アメゴの棲みかが奪われています。
携帯が動けば写真を撮ってきたのですが・・・ダメですねー。スンマセン
最初は山を荒れ放題にするから、雨でその細粒分が溜まっているのかと思いましたが、現地の地山ではないと感じました。
上流域に残土場等がありましたが、大量の豪雨で流出した???
当初の河川の状態を知りませんし、支流とは言え川がこんなになるとは莫大な量の土砂です。
漁協や地元関係者は何も言わないのかなー。はっきりしたことは分かりません。迂闊なことは言えませんが、私にとっては異常な川でした。
その後、四国カルスト方面へ行きましたが15時ぐらいから結構な雨となり(所により)釣りたい場所は降っていませんでしたが、車を停めるとすぐに雨となりました。
まあ、通り雨だろうから止ましてイブニングライズをやろうと車で一休み。
これがダメでしたね。17時まで寝ていました。先週は仕事を深夜までやっていましたので体が追い付きません。
支度をしようと車を降りて川を見ると笹濁りよりまだ茶色で水量が増えていました。断念して帰って来ました。
鮎の写真は土曜日の叔父からもらったものです。職場で食べたいので叔父に言っておいてと頼まれていました。
前回の写真と比べても大きいでしょう
水量が増加していますので、無理かと思いましたがポイントによっては豊漁となるようですわ。
今年の最後にしてはチョット空しい釣行でした
コメント