ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(399-04)

2018年05月31日 | ただの日記でーす
平成30年5月31日です。
昨日は、懇親会があり安芸市で飲み会でした。


国道沿いにあるお店でした。料理はまあまあ美味しかったですね。
安芸ならでは!って料理を期待しましたが高知市でもテーブルに並ぶ料理でそこは少し残念。

懇親会終了後、夜道を安芸駅へ。

こんな列車に乗って帰りました。

またやらかしました。
枝川到着時刻の、4分前にアラームを掛けていました。
それで一度起きたのですが、手前の朝倉駅付近でウトウトしていたら枝川を過ぎて伊野駅まで乗り過ごしてしまいました。
そこからテクテク歩き家へ着いたのが午前様。

朝、5時半に起きて魚君の餌をやって、自分も朝飯を済ませて汽車で出勤。
近所のガソリンスタンドです。

レギュラーガソリンが6円上がりました。全国的に比べても高知県は高いのに・・・。

後免駅で乗り換えて快速列車で和食へ。途中、海が見えだして赤岡の漁港など良い景色でした。
和食駅からはバス(村営)が出ており職場で止まってもらい降りました。
コメント

ホーリー釣行記(399-03)

2018年05月30日 | ただの日記でーす
平成30年5月30日です。
芸西村のこの事務所、村からお借りしている施設のようです。
炊事場の蛇口からポタポタと水が止まりません。

こんなタイプ。自宅とは違う形ですが、コマがダメだろうと家に余っていたパッキンを持参。
交換してみました。

だいぶ、すり減ってますね。ピタリと止まりました。

今日は混んでいました。東部自動車道出口の1km以上手前から渋滞でした。

抜けるのに8分ぐらいかかりました。
下道と、自動車道の差を先週確認しましたが、3分ぐらいでした。混むことが予想される場合、下道が早いかもしれません。
と言って、みんな私のような考えであればこっちが渋滞することになりますけど

今晩は、安芸市で親睦会です。
初めての安芸市での飲み会です。
所長から、「明日の朝は大変だね」と言われました。
7時過ぎに枝川駅から汽車に乗れば事務所には8時半までには間に合う時刻表です。
それより、帰りが心配。以前ウトウトして起きたら佐川でした
その話をすると、
「うちの若者は、起きたら高松で泊まったものもおる。」
また、
「車庫まで入ったものもおる。トイレに入っていて車掌も気づかずに掃除をしていたそうで、トイレから出たら車掌がびっくりして腰抜かしたって」
へー、私なんてまだ序の口じゃんか
コメント

ホーリー釣行記(399-02)

2018年05月29日 | ただの日記でーす
平成30年5月29日です。
通勤の時間が掴めません。今日はいつもより家を出るのが少し遅かったのですが、野市の自動車道入口には10分早く着きました。
自動車道に乗りましたが夜須で降りて。道の駅へ。

営業は8時からのようです。晩飯の食材があればと思いましたが残念。ここを8時10分に出ても職場には8時半には間に合うと思うのですが、ちょっと心配。

おっと、ここにも居られましたか

まあ、桂浜やら高知駅前やら、あちこちに同じ姿で・・・、ご苦労様です。
高知空港の愛称としても名前が使われ出しましたからね。

芸西村は暖かく、雪はほぼ降らないようです。
私の居所である、いの町は年に数回降りますし、ここ2年ぐらい朝少し積もっていたこともありました。
芸西村でよく見かける樹木です。



ビワ・カキ・ウメですね。
昔、ビワって海風に当たらないと甘くならないって聞いていましたが、いの町にも少し見られます。
カキとウメはポピュラーですね。どこへ行っても皆さん植えていますね
コメント

ホーリー釣行記(399-01)

2018年05月28日 | ただの日記でーす
平成30年5月28日です。
昨日は、一週間植物の世話は水やりのみでしたのでスイレンも含めて液肥を与えたりしていました。
トマトは背が伸びて、紐で結んでいる位置よりかなり伸びて風で折れているのもありましたわ。
でも、わき芽も放置状態ですので、それの勢いが強く元気に成長していました。

朝、6時過ぎから作業していましたが神秘的なものを見ることが出来ました。

金色の体していますよ。

伸びてきました。
お腹が空いたので、私は朝飯。外へ出てみると・・・。

残念、飛び立つところを見ることは出来ませんでした。
メダカもたくさんの子供が出来ています。
メダカも好きですがトンボも好きです。ヤゴに少しぐらい食べられても仕方ないですわ。

ルアーのトラウトロッド、届きました。

少し長いですが、下流域での釣りには面白そうです。
雨が降って、水が出てくれたらいいのですが、今週の釣りでもクモの巣が気になる状態でした。
これからアブも大量発生します。敵が多いなー。
コメント

ホーリー釣行記(399)

2018年05月27日 | 川だ 渓流だ!
平成30年5月27日です。
水量が少ないだろうと思いながらも、面河川まで足を伸ばしていました。
面河ダム下の川に入っていました。以前入って外道の多さに熱が出そうでしたが今回も変わりませんでした。

釣れるのはこればかり。

この橋付近です。

気を取り直して下流域へ移動。

小さいながらやっと顔を見せてくれました。
上がっていると・・・、

河床が砂地で岩があれば尺物が居そうだなー。
2投目で、ズドン。ドラグは出ませんが、穂先を震わすブルブルではなく、グリグリと重量感のある引きです。
こうなると、27センチぐらいから上はほぼ確定。寄せてきましたが体を横にしません。白く光る魚体が見えません。
まだ、力を残していることはこの状態で充分分かります。
少し強引に寄せてネットで掬うか、少しやりとりして弱らすか?
近くまできて竿を立てた時に、反転して針外れショック

そんなんで午前中はアメゴ2匹。朝の6時から竿を振っているのに。
道の駅でおにぎりを購入して、M川へ。
下流と中流を2回に分けて移動して釣りました。
この川は県道と川とが遠いので歩くのが大変、私にとってはいい運動です。スマホの万歩計もこの日は1万3千台でしたね。
チビばかりですが12匹で16時に疲れましたので納竿としました。

ハンターTさんからメールが届いていました。

良型揃いですね。雨が降りそうだったので午前中の釣果のようです。すばらしい。

愛媛県の山奥にも


侵入しています。
帰りに、佐川町のお酒のショップに寄りましたが、その近くの法面にもありました。
また裏に住んでいる方は花壇に植えられていました。
認知度が低いんですよね。環境省も、もう少し情報を発信しないといけないのでは?

穂先が折れて前回と同じ竿を購入しましたが、やはり扱いやすいシマノの竿です。
別の竿も本日届きます。次はその竿を試してみたいです。
コメント

ホーリー釣行記(398-02)

2018年05月25日 | ただの日記でーす
平成30年5月25日です。
今日は通勤が混んでいませんでしたので、朝は東部自動車道に乗らずに国道55号を通りました。

懐かしい風景です。かなり、この道通っていませんね。
途中、パチンコ屋さんがつぶれていたり、マルナカがあったり、老人ホームのような施設も海側に出来ていました。

で、ここが東部自動車道との合流地点です。

下道を通っても5分も違わなかったように思います。
逆に西分の出口のトンネルで混む時は1km手前からハザードランプ点けて、のろのろ運転となりますので下道が早いかも?
コメント

ホーリー釣行記(398-01)

2018年05月22日 | ただの日記でーす
平成30年5月22です。
少しブログ記載の間隔が空きました。

芸西村勤務となって朝も5時半前後に起きています。
植物に水あげて、熱帯魚やメダカ・金魚にエサを与えてから自分も食事。
髭剃って、歯を磨いていたら7時40分から50分。
急いで車に乗りこんで電車通りに一路東へ。
東部自動車道は混みます。
7時に自宅を出たら間に合いそうですが、雨が降ったり曜日によって混み方が違います。
状況の把握がまだ出来ていません。

和食川の左岸の護岸は除草されました。
でも・・・。


コンクリートの間の目地に生えているんですよね。
除草するのであればこれがどのような植物なのかを理解して、実のならない初旬の5月に除草する意味を今一度理解して作業してほしい。

で、堤水敷です。

一代群落となっています。これ、誰も対応出来ないでしょう。
8月・9月に実が付きます。台風や強い風でこの種子が吹き飛ばされます。
堤外地だけならまだと思いますが、堤内の護岸や耕作放棄地へ飛んでいけば・・・、将来どんなことになるのでしょうか?
月末に和食川の環境をやっている業者が来るようですので少し聞いてみたいと思っています。

先週、地元から頂きお裾分けを700gぐらい頂きました。

もう、青梅ではありません。シロップ漬けにしました。初めてです、どうなる事やら。

渓流のルアーロッドも穂先が折れて、私も精神的にショックでしたが、竿が届きました。
来週末は行きたいですね。
キスも気になります。
でも梅雨入りが近い四国地方です。
コメント

ホーリー釣行記(398)

2018年05月12日 | 川だ 渓流だ!
平成30年5月12日です。
面河川へルアーフィッシングに行っていました。が・・・、えらいことに(泣)。
前日の深酒で、朝起きると明るくなっていました。慌てて荷物を車に積み込み愛媛県へ。
今日は石鎚山近くのK川へ入りました。釣り始めが7時といつもより1時間遅れでスタート。
しばらくやりましたが魚がほとんど反応しないし、アタックすらしない。

釣り上がると発見。

約27cmの靴底サイズ。今週の最初にまとまった雨がありました。
昨日か一昨日ぐらいの足跡だと思います。
移動して上流へ上がりましたが、やはり反応なし。
下流へ下がりましたが反応なしで別の支川へ移動。この川は面河川の支川の中でも凄く綺麗な川です。魚が釣れれば最高でしたが残念。

本川まで下りて上流の、これまたK川へ。
ここは、反応があり釣り上がると出て来ました。

このK川は車道が上流部はなく、最後は川を降りてこないといけません。
上流部は二又に分かれており、ここまで釣り上がったのは初めてでした。
小さいほうの川に入って、溜まりで魚を拾いましたが前回と同じで木が倒れてきたりしていることから、谷の深い大きな支川へ戻りました。
その途中での杉林で足を取られてしまい、前のめりに倒れてしまいました。

その時に、穂先が折れてしまいました。
ここまで来て新しいポイントを攻めずに帰るのは嫌だと折れた下の1番のすぐ上でカットしてみました。
このULロッドはかなり柔らかいので、なんとかなるかと少しやってみましたが、ルアーがアクションしませんね。当然か(笑)。
こんなことになってしまい、10時過ぎに終了。12時15分に家に帰り着きました。
いつもなら、フライも持って行くのですが、前回・前々回とルアーで良好な釣果でしたのでルアー竿1本しか持って行っていませんでした。ダメですね。

昨日は新しい職場へ初出勤でした。
芸西村役場および、その周辺です。



朝、6時40分に家を出て7時50分に職場到着。
東部自動車道は混みます。ビックリしました、自動車道を降りる前に渋滞しています。
安芸方面への通勤の方が、この時間に集中するようです。こりゃ大変だわ。

和食川と言う川が流れております。鮎がコケを食んでいましたよ。


これは、特定外来の・・・オオキンケイギクでは。数株が群生して点在しています。
さて、どう対応したものか?
コメント (2)

ホーリー釣行記(397-03)

2018年05月10日 | ただの日記でーす
平成30年5月10日です。
今朝5時過ぎから植物に水やりとメダカ・金魚のエサやり。これで1時間ですわ。
室内のシュリンプと熱帯魚のエサやり。
7時前から朝食の筈ですが、会社からの連絡があり雇用時の健康診断。
だめですわ。植物の水やりでイチゴが、「私を食べて!」って言葉が聞こえましたので2房いただき!!!
そこで、検診を思い出しました(反省)。

生協病院の検診でしたが、レントゲン患者が多く大変時間が掛かりました。
午後からは、会社のISOや引継ぎ資料などの打ち合わせで17時過ぎまで打ち合わせを行っていましたね。
車も社用車に乗り換えて来ました。室内の掃除を含めてミラー替えたり、GPSを付けたり。
車外ではガラス部に撥水の液体を塗ったり、ライト部の汚れを取り去ったりしていました。

明日は、芸西村に出勤です。営業も管理技術者も来ます。
7時前には家を出るつもりですが、何時に着くことやら???
ボチボチやってみます。
コメント

ホーリー釣行記(397-02)

2018年05月09日 | ただの日記でーす
平成30年5月9日です。
今日はメダカの選別と、庭の雑草の除去を行っていました。
ダンゴ虫も、かなり駆除しましたが、先日の雨で鉢の下などに大量に集まっており、一つ一つ根気比べの対応でした。

注文していましたリュウキが届きました。

今シーズン釣果は良いのですがロストも多い。
45主体でしたが50を多目に注文。
少し深い場所はウエイトがあって岩下や底スレスレを引いてやるのが面白いです。
一番好きなルアーは廃番となりましたので、ハンターTさんに教えてもらったこれが私の主流となっています。
ダイワや、少し安いミノーを使っても全く反応しないのが、このルアーはスイッチを入れてもらえます。
と言っても、穂先までついて来て反転していく無礼者のアメゴも多々いますわ。
フライならフローティング剤を塗って流れを読んでメンディングしてって、苦労しますがルアーは取り合えず投げて引っ張る。
ただ、水中ですので魚の反応はドライフライより格段に良く、良型のヒット率も高いです。

この雨で、また週末が楽しみ・・・。
ただ、長かったゴールデンウィークも今日で終了。
明日から、会社員に復帰です。
コメント