ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(211)

2014年02月22日 | 海だ 磯だ!
平成26年2月22日、池の浦へ行って来ました。
金曜日は仕事が遅くなり、帰って夕食が23時を過ぎていました。
仕事しようかと思っていましたが、釣りにも行きたい・・・。結局帰りにエサを買って自宅に戻りました。
体に良くないのも分かっていますが、夕食後にすぐ寝て5時前に起きて出陣です。
3隻出ましたが、筏が7人。まあ、上がれる状況ではありました。
今週のカレンダーは清水が良い感じです。今シーズンは清水に上がっていませんのでクボリンと上がりました。
2人がいつもの場所でやり始めました。他の客人も1人上がりましたね。
エサ取りがスゴイ際は1投毎にエサがありません。
で、少し遠投をして流していると、ズキューン合わせて竿を曲げることもなく高山から飛んでいきました
それが8時頃。
気を取り直し、あちこちやっていましたがキタマクラとベラを釣ったぐらい。ウキを変えて流しているとウキが入りかけたり止めたりを繰り返し。
穂先でゆっくりときくとコツンと。合わせましたが竿を叩きまくり。あの振幅から言ってアイゴだと思いますが少し寄せてきて針ハズレ。これが9時頃。
嫌な予感の10時頃。ウキがスーっと入りました待ってました。合わせて魚は乗りましたが強烈。ブレーキを使おうかと思いましたが取り合えず止まりました。
よし!と思った途端針外れ。これ、針が伸びていました。軸の太い針に変えてやってみましたが後は反応無し。
潮も分かりません。満潮帯でしたので東の払い出しが大きく右へ行ったり左へ来たり。
ゆっくりとした下り潮が大部分の時間帯でした。
で、西へ移動。クボリンと11時に替わろうかと話をしていました。
その船が来る前、引き潮に変わる頃、上り潮の気配有り。ウキが入りました。30cm強のサンノジでした。
いい感じになりかけているのでは?と磯替わりはヤメ。でもその状態は20分ぐらいの間だけでした。
船も甲崎まで行って帰ってしまいました。
打開策を考え、西の底物釣り場で竿を出しました。これが変な流れで磯際を潜り込んでしまい、回収しようとすると魚が乗ってました。イガミっぽかったですが姿は見ていません。根で切れてしまいました。
その後、カワハギを釣りましたがそれからアタリが遠のいてしまい、14時のドラマも今日は無く終了。
クボリンもハゲ2匹。客人が1匹グレ、2回バラシがあったようです。
まあ私も、これだけヘマをしていては魚の顔は見えませんわな
エサ取りもタカベです。春の海っぽくなってきていますよ。
他の磯はツナカケや筏では40オーバーが上がっているようです。あまり、パッとしない感じでした。先週と同じ。
でも、平日は釣れているようですよ。
明日は仕事です。来週は微妙です。仕事の進捗状況によって土日仕事の可能性有りです。
終盤になりかかっています。土曜・日曜、どちらか行きたいなー。
コメント

ホーリー釣行記(210-01)

2014年02月18日 | ただの日記でーす
平成26年2月18日です。
仕事で昨日は桂浜の周辺へ出掛けてました。

竜王岬の前を再三、流し釣りをしている船がいました。底は岩礁ありの砂地ありの・・・。
一つテンヤ、面白そうな場所ですよ。17時過ぎまで私は居ましたが、やっていましたね。灯のあるような船ではなかったのですが?
今日はこれですわ。


土佐町との境まで行きたかったのですが、断念しました。車は四駆ですが、タイヤはノーマルです。
昼頃はスゴイ風でした。車の中で昼休み寝てましたが、車が揺れてました。
当然のことながら、マスクもして現場に出ていますがダメです。昨日からガックリ体調が悪いです。
今日はクシャミ連発、目も痒いです。鼻はまだマシかな?耳の奥が痒いです。
舌下・・・って治療法もあるようです。まだ、臨床中で今年の秋頃には許可が下りるとのこと。
ここ6年ぐらい、仕事は事務所内でしたが今年は効きますね。
今ブログで鼻はマシみたいに記載しましたが、現在文字入力中に鼻が詰まり始めております。
辛い季節だなー。明日も現場です
コメント (2)

ホーリー釣行記(210)

2014年02月16日 | 海だ 磯だ!
平成26年2月16日、池の浦へ行って来ました。
前日の留守番電話では土曜日は欠航。日曜は、大きなハエなら上がれるとのこと。
土曜日は仕事していましたが、室内でも結構な風の音がしていました。
北寄りの風で、海上なら相当吹いているなこの分だと日曜は人が少なく出来ると考えました。
朝起きて向かい、池の浦の手前の公園で休憩。外へ出て、音を聞くと前回の釣行よりは波の音がしていません。
満月のお月様を撮影。


やはり土曜日の強風のおかげです。胸が高鳴り、池の浦の細い道を下りて駐車場へ着くと・・・何この車
私のいつもの定位置は停めれませんでした。出航時間も15分早くなっており、急いで支度している間にも車が下りて来ています。
結局4隻出ましたね。クボリンとM氏が来ており、この人で分かれて上がっても厳しいと判断して3人で上がることに。
昨年の今頃、大バエで良い思いをしていますのでクボリンに話して3人がOK。
私はいつもの場所でやり始めました。すぐにベラ・キタマクラ・クサフグ・コッパが釣れてました。
水温も暖かい感じで、魚も暖かい。活性が高いかな爆釣モードに入るのでは、なんて考えてましたがそれからが大変な一日でした。
クボリンも、M氏もコッパやサンノジは釣っていましたがパッとしませんね。
エサも取られなくなったりという時間が続きあっという間に11時。
一番奥へ行きました。皆、やっているようで仕掛け(ハリス)が磯に沢山ありました。鳥への影響も考えてプライヤーで取り、短く切って処理していました。
それから釣りを始めてガシラや、カワハギを釣りました。28cmのグレも
その後、アイゴを釣って沖を流しているとゆっくりウキが入りました。
合わせると同時に魚体が光って見えました。筒状の魚です。間違い無くボラですね。
2分ぐらいやり取りしましたが、浮かせる事すら出来ませんでした。1.5号の竿ですが、かなりエラかったですわ。
それで、一日が終わった感じです。

この30cm弱がグリルで焼くのに丁度であります。んー、ビールが旨い

ガシラとカワハギは煮付けました。カワハギはちょっと勿体無いかなー。
煮てすぐは味が染みませんので食べるのは明日の朝です。
イカダで48cmのグレが上がっているようです。清水も35cmって言っていたかな?
Y氏はチュウジロウで40cmオーバーを1匹で2匹持ち帰っているとのこと。
全般に今日は、ちょっと食いが悪かったようにも思います。
コメント

ホーリー釣行記(209-01)

2014年02月08日 | ただの日記でーす
平成26年2月8日です。日本列島は寒波の影響で死者が数人というようなニュースが流れております。
先週の土曜日にはクボリンと「来週、また」と言って別れましたが、当然磯へは行っておりません。
午前中に病院へ行って、午後から会社へ行くつもりでした。
そう、この季節『花粉症』です。昨年の残りの薬を節分の日から飲んでいますが、もう1週間も残っていません。
9時からですので合わせて病院へ行くと・・・30人以上の人が待っていました。
頭の中で、一人10分として・・・・・・午前中に終わりそうにありません。断念して職場へ向かいました。
年度末で忙しく、何人か人が来ていますし、動いている現場もあります。
自分の担当の資料を作成していましたが、すぐにお昼となりました。
午後からも時が経つのは早く、あっと言う間に15時。
病院の予約状況をインターネットで確認すると5人ぐらいが待っているだけです。
日曜日に家で書類を作成しようと仕事資料をカバンに詰め込み、病院へ

もらってきました。以前はアレジオンでしたが、それのジェネリックです。エピナジオンって薬です。
以前の花粉症の薬より眠たいのは、ましだと思いますが体調は万全ではありませんね。
1週間後には、今作成の資料のチェックもあり土佐町や津野町方面へ行かなければなりません。考えただけでも鼻水が出そうです。
水中メガネを付けて行ったら?と会社の若人に言われましたね。本気で考えていますが、地元の人達に不審者扱いされても困ります。

以前に持っていましたが、壊れてしまいネットで購入しました。
レーザー付きの懐中電灯みたいなやつです。会の時など、ホワイトボードやプロジェクタに対して役立ちます。
でも、消耗が激しい感じがします。放電しているのかな?光が早く弱ってしまうように思います。
ペンタイプも持っていますが、そちらはレーザーのみで単4電池です。それは同じ電池で長いこと使っています。
頑張って明日も家で仕事をして、火曜日の建国記念の日に海を見に行きたく構想を練っています。
コメント

ホーリー釣行記(209)

2014年02月01日 | 海だ 磯だ!
平成26年2月1日です。クボリンとあべにぃと3人で池の浦へ行っておりました。
明日は天気も悪い予想となっており、人は多いだろうと行ってきましたが4隻出ました
私は池の浦の漁港へ行く前に手前の公園で音を聞くようにしております、3分程度ですけどね。
今日は結構音がしておりました、それに付け加えて昨日の池の浦の留守番電話・・・、大きいハエしか上がれない???で4隻どうすんの
船頭が見回りに朝行っていましたが、低いハエでなければ上がれるだろうとの判断となりました。ホッ
静かで上り潮であれば、清水へ上がりたかったのですが、状態は最悪。で、この極端に多い人・・・日曜日の天気を見れば土曜に集まるのも仕方なし。
あべにぃの上がりたい候補に沖ヨコがありましたので、東磯に決定。
着替えをして6時50分過ぎに船頭が来て沖ヨコって言いましたが、「他に人も居るし、今日の状態では一緒に上がらないと無理」とのこと。
なら、クロハエへ行こうかと乗っていました。クボリンは西へ行きたいと別の船に乗っていましたが戻ってきました。
クロハエへ上がりました。クボリンはいつもの船着。私は南東、あべにぃは南向きの中央と配置。
いざ開始で朝、エサは落ちていました。9時ぐらいにあべにぃがチヌを釣りましたね。
クボリンは1匹目がヒダリマキだったようで10時ぐらいに丸ハゲ。
で、私は12時までエサが落ちたり残ったりを繰り返し仕掛けも何度も変更。
一度ウキは入りましたが、うねりがあり、高場からの竿出しで際に突っ込まれて切られてしまいました
仕掛けを作り直して同じことを繰り返さないぞー!と前を出ていてうねりに脛まで波がきて長靴の中はビショビショ
私にとってはいつもの事です、で11時半頃から下り潮が緩みました。まあ、ちょうど潮止まりでしたね。
南方向へ払い出しと潮目が出来るようになり状態が明らかに変わりました。
何かドラマが?この12時から12時半までに3枚やっつけました。

現地の検測でMax38cmぐらいかな?と思っていました。帰ってきて整体しましたが、39cmにしか伸びません。40cmをよう釣りませんね、今年は。
で、その後下り潮に戻りダラダラと15時前まで竿を出して納竿です。
いい磯はボツボツ良型が上がっていますね。産卵時期もスタートです。3月末ぐらいまで楽しめそうな雰囲気ですな。
コメント