ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(331-03)

2016年09月30日 | ただの日記でーす
平成28年9月30日です。台風18号の進路が気になるところです。
毎週末こんな感じですよね。6月頃は台風が発生しないってニュースやっていたと思うんですけど・・・。

同僚のK氏が週末、高知県西部にエギングで6杯やっつけてきたようです。Maxで400g程度ってい言ってました。
まあ、この時期そんなデカいのは釣れませんよね。
で、話題になったのが沖漬けです。
ボートエギングでは、何回か持参しましたが、醤油とみりんと酒の配合が人それぞれで面白いと話をすると
めんつゆが美味しいとのこと。
少し甘いけど、好みによって酒を入れたりして持ち帰るようです。

鰹だしより昆布が旨いと言っていました。で、ドラッグストアで購入。
活躍する時が来るでしょうか?まあ、リールを忘れて現地へ行っているようでは一生釣れませんね
コメント

ホーリー釣行記(331-02)

2016年09月29日 | ただの日記でーす
平成28年9月29日です。雨マークの予報が並んでいます。台風もまた近づいてきており、発生もしています。心配の種が尽きません。


やかましいぐらい鈴虫が鳴いていましたが、今週に入って極端に静かになり、もう雄は数匹しか残っていません。
メスのお腹はパンパン状態です。
土曜日に渓流へ行った時は、山の鈴虫達はまだ鳴いていましたけどね?
昆虫の世界は厳しいな-。
コメント

ホーリー釣行記(331-01)

2016年09月26日 | ただの日記でーす
平成28年9月26日です。朝の激しい雨に目が覚めてしまった方も多かったのでは?

今シーズンの渓流は終了としてベストを洗濯しました。

メッシュ素材で汗かきの私にはピッタリ、なんですが・・・。
ブッシュに投げてしまったり、根ががりに竿を煽っているとルアーが私の方に飛んできます。
肌を出した所はかわしても、必ずこのメッシュに三本イカリが刺さります。
目に浮かぶでしょうそれを外すのに時間を掛けてモゾモゾ。

足も全く筋肉痛ありません。来春まで、別の運動すべきですよね。
ほんとならテニスしたいんですが、人間関係で疲れてしまうのも、もう嫌です。
昨年は、今頃からテンヤ釣りもやってますが、やはり釣果はイマイチ。

さて、どうしよう???
コメント

ホーリー釣行記(331)

2016年09月25日 | 川だ 渓流だ!
平成28年9月25日です。昨日、渓流へルアーフィッシングに出掛けていました。
面河川のK川を上流から中流域に掛けて攻めてみました。
現着5時50分、着替えて車から離れる時に6時のチャイムが鳴っていました。
先週の台風の影響で増水した後に引いたような状態、絶好です。

今日は2投目からヒットと幸先良く、かなり楽しませてもらいました。





今日は、コウオのルアーよりリュウキのルアーもかなり威力を発揮してくれました。
ただ、イエローヤマメとパールアユをロストしてしまい、ショック
今日、楽天で注文してしまいましたね。ラインも前後を逆にして巻き替えました。
乾いたら、PEスプレーとリールに油を差すつもりです。今シーズンの渓流は終了しました。
全部で20匹の釣果でした。
連チャンで行けれたら、昨年のように燻製も作ってみたかったのですが、夏場渇水となり、行けれない期間も多かったです、残念。



道路の路側、擁壁との間にウドが生えてます。植物の力って強いですね。
高知県同様、愛媛も管理は不十分ですね。ウドの大木って言いますよ。年を重ねるたびに大きくなりますよ

今年は、フライが1割、ルアーが9割ぐらいの渓流状態でした。
ハンターTさんからミノーの楽しさを教えられて、四半世紀止めていた渓流ルアーを再開。
ロッドもリールも再購入となりましたが、期待値以上の釣果がありました。

シーズンも終わり、再度思うことです。
ルアーは、楽。フロータント塗ることもなく、釣れるたびに仕掛けを変える事もありません。
ルアーは、キャストも容易。少しぐらい違っていてもフォロー出来ます。フライは中途半端な場所に落とすと、ドラッグや不信感を与えます。
ルアーのバックキャスト、昔は出来ませんでしたが、慣れとは恐ろしいものです。1年で、洗面器までは行きませんが15m先のタライぐらいなら投げれるようになりました。
ルアーは、後ろを気にする必要がありません。フライのキャストは後ろのスペースが必要、ループキャストなどありますが、基本フライは空間が必要です。
ルアーロッド5ft台、フライロッドの源流用が6ft台。移動時のブッシュの中も30cmが違いますよ。
入渓の場所によりポイントの選択が重要。動かしてなんぼのルアーと、いかにナチュラルに流すかのドライフライ。渕があり、瀬尻に向かって余裕のある渓流はルアー有利ですね。
だって、フライならどうしても瀬尻までにメンディングしてもドラッグが掛かってしまう。大型魚ほどそこまで見ています。
瀬が頻発する場所はドライでしょうね。着水と同時に飛び出て来ることが多分にあります、経験した方は多いでしょう。大慌てで合わせてティペット切れもあるパターンです。この場所はドライが面白い。
昨日の最終戦で増水後のルアーはリュウキが面白い。ドライでも出るでしょうし、コウオでも釣れたでしょうが、水生生物の流れて来る頻度が1ヶ月渇水であった今までと、現在のこの状態を考えると魚は水中にかなり意識が合ったと思います。
ハンターTさんは尺オーバー、あべにぃもそれに迫る釣果でしたが、大きさで言えば私はイマイチでした。
来シーズンの期待も込めてルアーも調達完了。来年、愛媛の2月解禁を目標に女王様攻略を考えてみます。
まあ、2月はそんなに反応も良くないでしょうし、私も花粉症で、実質4月ぐらいからの行動開始となりそうですが・・・
コメント

ホーリー釣行記(330-04)

2016年09月22日 | ただの日記でーす
平成28年9月22日です。午前中、音がするぐらい雨が降っていました。11時過ぎまで寝ていました。
仕事もトラブル続きで戦う態勢になれませんね。クタクタです。


うちのヤコウボクです。IEで検索すると皆綺麗に横に伸びて花を付けています。
私のは、2.5mぐらいまっすぐ伸びてしまいました。それで花を付けています。
日中は花は咲いていません、夜咲いて香りが強い。夜香木でヤコウボクです。
通称、ナイトジャスミンと呼ばれています。
てっぺんをカットして挿し木にしておこうかと思っていますが、ちょっと寒くなりすぎたかな?


今年、アセロラは沢山の蕾を付けています。
実になってもブルーベリーのようにバクバク食べれるような感じではありません。
アセロラジュースを飲んだ方がましぐらいです。

先日の、深夜業検診も何かおかしい。
尿を採って、血圧測って問診だけですよ。
会社に電話したら、手違いがあって再度検診受けに行くようにとのことです。
暇じゃないんですけどねー、職員さんに何て言ったらいいの?

7月ぐらいからボタンの掛け違いみたいな状態で仕事も私生活もギクシャクしています。
歯車が合っていませんわ
コメント

ホーリー釣行記(330-03)

2016年09月20日 | ただの日記でーす
平成28年9月20日です。今日は、台風16号も気になり少し早く職場へ行っていました。
高知中央の直轄河川に大きな問題はありませんでしたが、四万十川は氾濫危険水位を上回っていました。
私の住む、高知県いの町は、水防団待機水位となっていました。県管理の河川ですが・・・。
取り合えず、近隣に大きな被害は無かったように思います。

午後から、会社指示の検診に行っていました。
深夜業検診?22時を過ぎて仕事をしている頻度が多い人が受けないといけないんだって。
会社として設定している業者が対象みたいです。

普通の検診と違い、血も採らないし、レントゲンもなし。
問診はありましたが、一方的な話で終了。
右肩は上がらないし、胸は痛いし、頭も重たい。
おまけに、先々週の病院で血圧180でした。今日も170ありました。3回測って150台になりましたね。
お袋が高かったですので血統だと思います。
体調について、話もしたかったのですが、やる気のない先生で残念。

昨日、ハンターTさんからメールあり。

良型の鮎です。あれ?ルアーで釣ってオトリにしてやっているみたいな話もありました。そんなに釣れるの?
鮎竿買ったって車も変えたばかりなのに。
まして、渓流の女王様を一緒に追いかけているかと思いきや、王様と遊んでいるようです。
私は鮎は中学校で止めましたのでね。これから大金叩いて鮎用品を揃える気はありません。
でも、オトリは面白いですよね。
私の中学校の頃は、オモリを付けて強引に沈ませて釣るようなのが主流だったと思います。
泳がせ釣りってのが少しブームになってやりたくて仕方なかったです。
しかし、このような繊細な釣りには良い鮎竿じゃないと難しい。
中学校の私が、そんな何万もするような竿を持てるはずもない。
穂先だけ替えて、オトリとドブ釣りが出来るような竿で勝負していました。
グラスロッドで重たかったですよ(笑)。


土曜日のアメゴ、塩焼きです。
秋分の日、水も出て面白そうですよ。いよいよ最終の渓流シーズンとなっています。
コメント

ホーリー釣行記(330-02)

2016年09月19日 | ただの日記でーす
平成28年9月19日です。旧宅の騒ぎで、不動産屋へ行って来ました。
弁護士の先生からは、オープンにしてはダメとのことで3件くらい教えて頂きました。
ただ、その中で私も付き合いのある不動産屋があり、伺っておりました。
まあ、取り合えず色々な諸事情は話をして動いてもらえることになりました。ほっとです。

土曜日に面河川へ行って、美川の道の駅で購入しました。

この他にもイエロートマトと、どんぐりトマトを購入。
このオクラですが、さつまいもみたいな色でした。湯掻くと、色が少し黒くなりました。
その後、冷水で戻すとこのような普通のオクラよりはくすんだ色になります。
少し硬い感じです。普通のおくらよりもう1分ぐらい湯掻いた方が良いのでは?

旧宅問題は仕事も忙しいのに、私事で手に負えません。
不動産屋にも、仕事中は携帯電話は取れないとは言ってきています。
交渉事って、囲碁や将棋のようなものですね。
相手の出方をどう見るか?
昔は私も大好きでした。本社の方がこう言ってきたら、こう言おう。このような話になれば、こんな方向に話をして、相手がこう言ったらチェック。
まだ、バタバタ言ってきたらチェックメイトって(笑)
ピラミッドの図を作成して間髪言わずに攻めていました(可哀想な相手方)
もう、半世紀も生きてきて、そんな馬力はありません。でも重要ですよ。先読みの考え方・・・。

さて、台風。エリアメールの携帯も2回受信しています。
高知県は、明日の話です。
明日は、お泊りになるかも知れません。
お泊りセットを持って行かなければって、幼稚園ではありません。そんなもの持っていません。
コメント

ホーリー釣行記(330-01)

2016年09月18日 | ただの日記でーす
平成28年9月18日です。断続的に雨が降っていますね。
今日は、旧宅の件で不動産屋へ行ってました。昔、お世話になった不動産屋さんに先に一声掛けようと思いましたが、お休みでした。
明日行って、休みなら別の不動産屋に行ってみようかと思っています。スムーズに事が運びませんわ。

金曜日のニナやニガニシ等とレッドアイで晩酌しました。

途中から赤ワインに変更。肉でなくても魚介類でも赤ワイン合いますよ。

ちょっと不安な台風進路です。
当初、明日の予報でしたが遅れています。どうなるでしょう???
コメント

ホーリー釣行記(330)

2016年09月17日 | 川だ 渓流だ!
平成28年9月17日です。
嫌な雑念・煩悩から逃れようと、面河川へ行っていました。
今日、行かないと明日・明後日は雨マーク。いつもの4時過ぎに目が覚めて出発。
でも、曇っており、日の出時刻も遅れているのでしょう・・・。6時前に現着でしたが少し暗い状態でした。
支度していると6時のサイレンが鳴っていましたね。今日は、朝からバタバタとリリースサイズも含めて釣れて気分的に癒されました。





全般に痩せています、やはり渇水による影響があると感じました。


これMAXです。


フライでこんなのも釣れました。

雨は小雨でしたし、足がふらついてこけることもありませんでした。少し筋肉痛ぐらいですね。


全部で15匹、メスが10匹だったかな?筋子です。
何百あるのでしょうか?これを見ると9月の釣りは控えたいと思います。
しかし、渇水で8月釣りが出来ませんでしたので行きたいような?もう最終盤となっています。

キス釣りも延期しましたが、台風は遅れています。
どうなるんでしょうか?勘弁してほしいですね。
コメント

ホーリー釣行記(329-08)

2016年09月16日 | ただの日記でーす
平成28年9月16日です。今日は6週間毎の定期健診があり国立病院受診のため休暇としていました。

なかなか、忙しい一日でした。朝、8時から病院で採血に並びました。それでも14番。
採血後、直ぐに弁護士との面会。こないだの旧宅の件で相談です。

お堀の鯉です。丸々していますよ、何人前のアライが出来るのでしょうか?
30分話をしました。5400円なり!

干潮の時間が迫っており、貝掘りに宇佐へ。

貝もたくさん採れましたが、エビちゃんが生まれています。私の足の毛を海藻と間違えたのか?くすぐったいですわ。

2時間宇佐で昼飯をトミーの言っていた激安麺類が食べれる場所があるようで探していましたが分かりませんでした。
国立病院の主治医の時間がありますので、切り上げて土佐道路の丸亀製麺で14時過ぎに昼食。
それから病院へ。A1Cの数値も少し上がっていましたが、8までは達していません。
これぐらいなら、許容範囲ですわ。

次の6週目は眼科の検診もあり、宇佐へ行く時間はありません。
釣りも貝掘りも金曜日は荒らされていませんので最適ですよ。
コメント