ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(109)

2011年10月31日 | 海だ エギングだ!

平成23年10月30日 ミックン、U氏と野見湾へボートエギングに行ってきました。
色々ありました。朝、別の友人に合ったり、船外機のエンジンが掛からなくなったり・・・。
雨も朝からシトシト降っていました。イカに2回墨を顔にかけられました。
一番にコウギノハナ付近で竿を出して、私は1杯ゲットしましたが、それから3人釣れませんでしたね。
当然の天気でしたので、やっている人も少ない。北寄りの風が白波は立たないが結構強いって感じでした。
今日もうねりがあり、外海には出ませんでしたが近くまで行くと気分が悪くなるような状態でした。
14時頃から湾奥に戻りやっていたら風もましになり、合計6杯です。全部で2kgちょっとでした。
2杯釣果の悪かったU氏に譲りましたが、最大で500g、イマイチですね。
ミックンも最後追い上げましたが、厳しい1日でしたね。
2人が新しい竿で釣れて良かったですわ。会社でのエギング大会があるとのこと。また釣果教えて下さい。
コメント (2)

ホーリー釣行記(108)

2011年10月23日 | 海だ エギングだ!

平成23年10月23日、宇佐へエギングに行って来ました。
干潮が9時半過ぎでした。家を出たのが8時過ぎで奥へ行ってもやる場所がないと思い水道へ。
投げ釣りの釣り師が先に居られてその奥側で竿を出しました。
すぐにコロッケサイズが釣れて取り合えずリリース。としましたが、この1杯のみでした
9時半には込み潮に変わり、潮も早くなり釣るのが難しい状態に・・・。
うちのはウニと格闘していました。
奥へ行きましたが思った通り、全く竿を出す場所がありませんでした。ボイドのポイントもやっていましたね。
納竿として、池の浦へ様子を見に行ってました。
あれ?すごい車。何隻出てるの?って聞いたら3隻だそうです。でもほとんどが筏みたいです。
カレンダーにはグレと言うよりは、まだ底物の情報が多いです。
べんとうやさんのブログにも須崎でエサ取り撃沈みたいなのが出てました。
待ち遠しいですねー
コメント

ホーリー釣行記(107)

2011年10月17日 | 海だ エギングだ!

平成23年10月16日、ミックンとミックンの友達のUさんとで野見湾周辺のボートエギングに行って来ました。
貸船屋は昨年もお世話になったU水産です。
7時出港で頑張ってきましたが釣果は悪かったです。
今の時期ですし、先々週の情報等からも2桁は釣れると確信していました。
300g程度は沖漬にしようとタレも作って行ったのですが・・・
朝、ミックンが3杯釣り(1つはリリース)船内盛り上がりましたがそれから当りが遠のいてしまいました。
戸島周辺で私やUさんも釣り、場所もあちこち流し釣りでやりました。
この季節ですから、もっとチビイカのコロッケサイズが釣れても良い様に思いますがそれも少なかった。
うねりもありましたが、我慢してタカトバエ・戸島オオバエ・クロガリやアオカド・キク周辺・コウエモンから東へ向いてもやりましたが外海はさっぱり。
ミックンの会社の先輩も6時出港で久礼・安和周辺をやっていたようですが、やはり外は全然のようでした。
先日の低気圧通過に伴う影響でしょうか?磯も表向きは上げていませんし、うねりがあり湾内も白濁しています。
昼からは西風も強くなり流し釣りは難しい
湾内に戻り戸島周辺・コウギノハナ・ユウレイ周辺および貸船屋の周辺で何とか5杯の釣果でした。
ティップランの竿も初めて使いました。練習でイメージで竿を使っていると穂先は折るし、エギング竿の穂先までトラブルとなり最悪ですわ
Maxは500gですが沖漬にしたイカは300g弱です。
皆こんな釣果でしたが、釣っている別の船は2人で20杯程度の船もあったようです。リベンジに行かなくては
コメント (4)

ホーリー釣行記(106)

2011年10月10日 | 海だ エギングだ!
平成23年10月9日、宇佐へエギングに行って来ました。
ミックンが行こうとのことで干潮が10時半頃を考えていつもの場所へ。
8時過ぎに現場到着でしたが、手前の水道は流れが速く奥へ行きました。
手前の岬は2人連れが居り、巡航で竿を出しました。
船長ポイントにはチヌ釣り師の姿が見えます。
3号のエギで投げていましたが姿すら見えません。ミックンが来て場所を譲りましたが彼の竿にも反応なし。
2.5号に変えて1投目で良型の姿が見えましたが乗りません。その後も1つチビが興味を示していましたが乗りません。
10時前になり水道に戻ろうとのことで手前の水道へ。
ミックンが1杯釣りました。その後私も300g弱が釣れ、それから結構頑張りましたが後はさっぱり・・・。
11時過ぎに納竿としました。
来週は、ミックンとボートエギングの予定です。天気が良ければいいんですが
500gオーバー釣りたいなー。
コメント

ホーリー釣行記(105)

2011年10月03日 | 海だ エギングだ!

平成23年10月2日、宇佐へエギングに行ってきました。
午後1時過ぎに家を出ていつもの場所へ・・・。
手前の水道は空いてましたが、今日は奥まで行きました。でも、チヌ釣りも含めて人が多い
船長ポイントには釣人は居なく竿を出しました。1時間あちこちやりましたが姿すら見えません。
潮が干潮になり込み潮に変わっても変化無し。奥の岬で2人連れが止めましたのでそちらへ移動。
チヌ釣師だったようですが、釣ったチダイやガシラも捨てたまま、撒餌のビニール袋等もそのまま・・・
その内、地元の人から苦情を言われそうです。ここでもあちこちやりましたがさっぱりでした。
潮は高く、あまり粘っていると帰れなくなりそうだったので奥の岬は早々に止めて船長ポイントに移動。
やっていると、船で親子の地元師が近くでやり出しました。
直ぐに子供にヒット、タモを出していました。何とか1杯と頑張りやっと300g弱を釣りました。
別荘前からでしたが、シャくった後エギを持って走りましたね。
それから、5時過ぎとなり巡航・手前の岬とやりましたがそこも全くダメでした。
でも、巡航は墨跡が結構あります。
ミックンがボートエギングに行っていたようです。数は結構釣れたようですがリリースサイズが多く型もまだ小振りとのこと。
まだ、早いかなー
コメント