岡山県倉敷市の塗装屋日記

岡山県倉敷市の共栄塗装店の2代目が、仕事から日々日常の事まで書いております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外壁塗装の色で悩まれるお客様へ

2020年08月30日 18時14分07秒 | Weblog
ご自宅の外壁塗装において、お客様が悩まれることは何かと多いですよね。

◎業者の選択(信頼できるか? 値段やプランは適切か?など)
◎塗装をする季節(塗装に向く季節は? またご家族の仕事面で望ましい月は?など)
◎塗料(どのメーカーの、どの塗料がご自宅に合っているのか?など)

こう言った点をクリアされてからいよいよ、塗装に取り掛かることになりますが、そこで直面する最大のお悩みポイントが「どの色に塗り替える?」になります。

塗装をすれば、その後長い間その色と付き合っていくわけですから、後悔はしたくないですよね。

無難な色であれば、特に問題はありませんが、「どうせ塗り替えをするんだから、思い切ってガラッと違う色にしたい!」
とお考えになるお気持ち、よく、わかります。

そこで避けたいのが、いざ塗装をしてみたら「思った色と違う…」という 後悔…
これはお客様にとっても、私達塗装職人にとっても、悲しいことです。

当店では、色選びの件でお客様が後悔されることのないよう、「そうそう、これこれ!」とお喜びいただけるよう、以下の段階を踏んで、色をご決定いただいております。

まずは、メーカーの色見本や、「日本塗装工業会」の色見本で数色、お選びいただきます。


お選びいただいた色を大きくした、通称「塗り板」をメーカーに作成していただきます。

これはA4サイズですので、小さい色見本と比べますと、これだけでも色の判断がやりやすくなります。

さらにお悩みのお客様には、実際の塗料を仕入れて、お客様邸の壁に塗装をいたします。
(事前に「この色とこの色で悩んでて…」とお伝えください)


現在、塗装をさせていただいているお客様邸でも、3色の中からお悩みでしたので、3色とも試し塗りをさせていただきました。


3色のうち、2色は不採用となることが確定しておりますので、私といたしましたら懐の痛いことではあるのでが、お客様にとって、希望通りの色に塗装ができることこそが、「大満足!」な結果に繋がります。
それを考えますと、金銭面や手間を考えている場合ではありません。

この度のお客様邸は昨日の土曜日、試し塗りをさせていただきました。
今日の日曜日、ご家族様でじっくりと色んな角度から見て、お考えのことと思います。

どの色にご決定されたでしょうか?
明日、結果をお聞きするのがが楽しみです。

岡山県倉敷市の共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラーベスト屋根に遮熱塗装

2020年08月09日 22時51分35秒 | Weblog
岡山市南区のお客様邸の、カラーベスト屋根の塗装を無事、完了させていただきました。
お客様、ありがとうございました。

この度ご採用いただきました塗料は、真夏の室内温度上昇を抑える「遮熱効果」に加えて、長く綺麗な状態が続く「フッ素樹脂」塗料の性能をあわせ持つ、「サーモアイ4F」です。


最高級の塗料の性能を最大限に発揮させるためにも、繊細に確実な施工をいたします。

塗装前です


高圧洗浄後です


板金部分のシーリングが劣化していましたので、新たに打ち直します。
塗装だけではなく、今後の防水効果の維持のためにも、こうした下地調整は必須となります。




下塗りです。
遮熱専用の下塗りです。より遮熱効果を高めるため、色は白となります。


カラーベスト屋根塗装における必須工程と言える、雨漏り防止部材「タスペーサー」の差し込みです。
これは本当に惜しんではいけません。きっちりと差し込んでいきます。




そしていよいよ、上塗りの1回目となります。


翌日、上塗りの2回目です。


この度は、より遮熱効果を発揮するためにも、上塗りを3回塗りいたしました。





まだまだ続く、この夏の暑さを、少しでも快適に過ごしていただけるように精一杯の作業をさせていただきました。
お客様、ありがとうございました。

岡山県倉敷市の共栄塗装店です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高耐久のフッ素樹脂塗料を使用した外壁塗装

2020年07月27日 17時16分58秒 | Weblog
雨天日の多さにより、なかなか作業を進めることが出来ず、ご迷惑をおかけしてしまいました、お客様邸の屋根と外壁の塗装、完成が近づいてまいりました。

「無理をせず、確実に施工」をモットーとしている私ですが、決して工期が延び、お客様にご不便をおかけすることを喜んでいるわけではございません…

それでもお客様は「足場は別に気になりませんので、大丈夫ですよ」と、暖かいお言葉。
本当に本当に、ありがとうございます。
つくづくと、「素晴らしいお客様に恵まれ、お客様あっての共栄塗装店」と感じております。

お客様邸では、屋根と壁ともに、最高クラスの耐候性を持つフッ素樹脂塗料をご採用いただきました。


カラーベスト屋根は
使用塗料「ファイン4Fベスト」です。




外壁と、付帯部(雨樋やベランダ手すりのことです)ともに、
使用塗料「ファイン4Fセラミック」です。

最後まで気を抜くことなく、確実に施工をしてまいります。
お客様、どうぞよろしくお願い致します。

岡山県倉敷市の共栄塗装店です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フッ素樹脂塗料でカラーベスト屋根の塗装

2020年07月20日 18時29分42秒 | Weblog
梅雨による雨も落ち着いてまいりましたので、ここ数日でお客様邸の屋根塗装をさせていただきました。

塗装前、コケが付着しています。


高圧洗浄にて、綺麗に洗い流しました。


この後、梅雨による雨天日が続きましたので、なかなか施工ができず…

やっと安定した天気になってまいりましたので、下塗りをいたしました。


下塗りの翌日、雨漏り防止部材である「タスペーサー」を差し込みました。




そして上塗りです。
最高クラスの耐候性を持つフッ素樹脂塗料、「ファイン4Fセラミック」をご採用いただいております。


上塗りの1回目です。


その翌日、上塗りの2回目を塗装いたしました。


引き続き、外壁塗装に取り掛からせていただきます。
お客様、明日からもよろしくお願い申し上げます。

岡山県倉敷市の共栄塗装店です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外壁塗装を開始させていただきました

2020年07月07日 16時46分31秒 | Weblog
昨日より、屋根と外壁の塗装を開始させていただきました。
お客様、安全第一で慎重に、繊細に作業を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

昨日は足場屋さんによる足場の組み立て。
本日は屋根と外壁の汚れやコケなどを綺麗に洗い流す「高圧洗浄」をいたしました。

カラーベスト屋根の洗浄前です


カラーベスト屋根の洗浄後です


軒裏天井、外壁の洗浄前です


軒裏天井、外壁の洗浄後です


勝手口土間の洗浄前です


勝手口土間の洗浄後です


洗浄後はよく乾かしてから、次作業に取り掛かります。
お客様、どうぞよろしくお願い致します。

岡山県倉敷市の共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同差しの三角シール

2020年05月25日 20時48分32秒 | Weblog
倉敷市のお客様邸の外壁塗装、完了間近になりました。

この度の外壁塗装で、お客様も気にしておられ、同時に私も注意ポイントとして考えておりましたのが、「同差しのシーリング劣化」です。


上の写真の黒い帯の部分、「同差し」、あるいは「幕板」と呼ばれています。

デザイン面、また機能面でも重要な役割を担う住宅部材でありますが、気を付けないと雨漏りに繋がる恐れも多分にあります。





新築時のシーリングは厚みや素材の点で、少々難がある場合がありますが、塗り替えの際にはしっかりと厚めにシーリングを打ち直しております。


塗装完了後です

岡山県倉敷市の共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市にて、外壁塗装

2020年05月11日 18時25分01秒 | Weblog
GW明けの7日より、倉敷市のお客様邸にて外壁塗装を着工させていただきました。

新型コロナ問題に揺れる現状にも関わらず、工事をさせていただけるお客様に報いるためには…

毎日お伺い前に熱を計り、マスク着用で感染防止に務めるのはもちろんですが、いつも以上に繊細にじっくりと、最高の施工をさせていただく以外にはないかと思っております。

塗装というものは、どんな施工をしても完了時点では綺麗なものです。
本当の良し悪し、結果が出るのは数年後となります。

数年後、「やはり共栄塗装店で間違い無かった」と感じていただけるよう、今、目の前の施工を全力で行わせていただきます。

まずは、劣化したシーリングを撤去し、新たに「ノンブリードタイプの変性シリコーンシーリング」にて打ち直します。




岡山県倉敷市の共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経年劣化の電気温水器をガスへ交換

2020年04月25日 21時31分26秒 | Weblog
数年前、外壁塗装をさせていただきましたお客様より、ご相談をいただきました。

「経年劣化した電気温水器から漏水しており、交換を考えています」
との事。

塗装屋である私には専門外な分野でありますため、「お客様ご自身で業者さんを探されるほうが、割安になるかも知れませんが…」とお伝えしました所、「塗装で我が家に関わってもらい、信頼している橋本さんにお願いしたい」との、嬉しいお言葉。

そこまでのお言葉には、なんとかお喜びいただける結果で報いたい。
その一心で、最適な業者さんをご紹介できるように動かせていただきました。

そのままの交換となりますと、
電気温水器→電気温水器
電気温水器→エコキュート
という形となるでしょう。

ですが今回、お客様のご利用環境を伺ってみますと、必ずしもそれが正解ではなさそう…

ですので、同時に
電気温水器→ガス
電気温水器→灯油ボイラー
を業者さんにご提案いただきました。

内容、金額等々を踏まえて、お客様がお選びいただきましたのが、ガスボイラーへの交換となりました。




本日より早速、お風呂に入れるとのことで、お客様に大変、お喜びいただきました。

岡山県倉敷市児島共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市にて、ALC外壁の塗り替えが完了

2020年04月22日 17時46分08秒 | セメント瓦塗装2010年4月倉敷
岡山市北区のお客様邸の屋根、外壁の塗り替えを完了させていただきました。
「共栄塗装店さんにお願いしたいので、相見積もりは取っていません」と、最初からご信頼をくださいましたお客様…

ご期待に背くわけにはいかない、「やはり任せて良かった!」と思っていただきたい。
その思いのみで、施工をさせていただきました。

塗装前です

塗装後です



塗装前です
塗装後です


外壁の素材は「セラミックALC」という、とても凹凸のあるデザインの外壁材です。
塗り残しや、塗膜の薄い部分などが無いように、ハケとローラーを使用して、何日もかけてじっくりと塗り重ねました。

使用塗料は、ダイフレックス社の無機系塗料「スーパーセランフレックス」です。

カラーベスト屋根も完全手塗りで、ピカピカに塗り重ねました。

使用塗料は日本ペイント社の「ファイン4Fベスト」です。

サービスで塗装をさせていただいたポストも、お喜びいただきました。


お客様、まことにありがとうございました!

岡山県倉敷市の共栄塗装店です




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新築の「弾性リシン」吹き付け

2020年04月11日 21時31分36秒 | Weblog
この度は、当店としては珍しく、新築の外壁塗装をさせていただきました。

「珍しく」と言いますのは、当店はお客様(施主様)から直接塗装のご依頼をいただき、「ご相談から施工、そしてアフターフォロー」まで徹底して責任を取らせていただくことをモットーとしておりますため、施主様と直接触れ合うことが難しい「下請け」と言う立場での作業はお断りいたしておりました。

過去に何度か、ハウスメーカーさんや工務店さんなど、「元請けさん」からお話はいただく事がありましたが、そのような理由で辞退をしてきました。
「元請けさん」の先には当然「施主様」がおられるわけで、私は施主様に喜んでいただける仕事を優先したいと思っても、「元請けさん」に金銭面で締め付けられたら、それは叶わない事になってしまいますので。

ですが何事にも「例外」と言うものはございまして…

社長ご自身の人柄、施主様への想い、そして「下請け業者」を金銭面で締め付けず、キチンとした作業ができるような環境を提供してくださる…
そうした条件が揃った工務店さんと感じた場合のみ、お受けいたしております。

「人柄」「施主様への想い」と言うのは、すぐに判別できることではありませんので、必然仕事抜きで長年お付き合いをさせていただいた社長さんのみ、お受けする形でとなります。

この度、新築の塗装をご依頼いただいた工務店の社長さん。
仕事抜きで8年ほど、お付き合いをさせていただきましたが、優しい人柄、そして仕事の話になれば、施主様の喜びを優先して考えていることが伝わってくる方です。

数年前から何度か、その社長から塗装のご依頼をいただいていました。
塗装の範囲は小規模ですが、日程の問題でお断りすることもありましたが、お受けできるときは、私に出来る限りの作業をさせていただきました。

その作業にご納得いただけたのでしょうか、この度の新築塗装のご依頼をいただく運びとなりました。

施主様の「喜びのマイホーム」に関わらせていただけました事、心より嬉しく思います。





岡山県倉敷市の共栄塗装店です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加