サランヘヨ 登山

登る男の山行き日記がメイン
ものづくり、わが家の飯、料理レシピ、手打ち蕎麦、韓国発見は映画紹介に日韓文化比較。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

043 水越峠起点に金剛山から葛城山

2011年02月05日 | 登 山

久しぶりに自動車で水越峠へここを起点に金剛山と葛城山のダブル登山。午前8時に青崩登山口へ、ここから一気
、ノンストップで金剛山山頂へ。何度も汗をかきハンカチが大活躍。積雪も多いがアイゼンは付けないで登った。
国見城址で少し休んだ後、葛城方面に向かう。10分ほどで大日岳、山頂は10cmの積雪。
そこから太尾道へは初ルート。変化に富んでいて楽しいし。青崩道よりも登山者が多く賑やな感じ。
何度か分岐点があったが全てに案内の標識があるので地図と確認しながら行けば間違う心配なし。
旧国道に下りダイトレ葛城山の登山口まで10分ほど道路を上る。水越峠の東屋で休憩した後に葛城山へ。
ここは急坂で数えると1000段ほどの階段があった。ここでも汗をたくさんかきハンカチが重たく感じる。

葛城山ツツジ高原は、雪はほとんど無かった。ハンググラーダーが気持ちよさそうに舞っていた。バックは金剛山。


青崩道の登山道入口付近標高400m付近、中程の700m付近、大日岳の山頂1094m


太尾道は下りはじめが緩やかだが途中から一気に急勾配に変化に富んで楽しいコース。国道の登り口。


葛城山の登り口、山頂南斜面のツツジ展望台付近、ここで定番のラーメン弁当を食す。



山頂は雪が溶けてぬかるみ状態。青崩に下りる天狗谷道の入口。途中の休憩地。

サランヘヨ登山のブログを見ていただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ← 最後に、クリックしてください







コメント   この記事についてブログを書く
« 042 千早口から延命寺・観心... | トップ | 044 紀見峠から横手八幡・不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登 山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事