どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

カードケータイ KY-01L

2018年10月17日 19時52分00秒 | ケータイ
11月下旬、docomoリリース「 KY-01L」です。

すごく小さくて軽そう!

これは直感的にイイって感じがしますね(^_^)


画面が電子ペーパーなので、電池の持ちも格段によさそう。

割り切りが凄く良いし、仕事用とか通話とメールくらいで充分という高年齢層にもアピールしそう。

大艦巨砲的になっているスマホに一石を投じてる感、なんだか昔のウィルコムPHS端末を思い起こす製品ですなぁ(^_^)


コメント

PHSも終わるのか...。

2018年04月20日 20時50分00秒 | ケータイ
2020年7月いっぱいでサヨウナラになるんだとか。


PHSは常に危ない橋を渡ってきたというイメージもありますけど、W-ZERO3とかスマホの先鞭をつけた印象も強く、ずいぶんと楽しませてもらいました(^_^)

やはり、2008年ころの iPhone 登場が決定打となり、その役割も終えたという感じでしょうかねぇ...。

通話品質もよく、なんといってもランニングコストが抑えられるので、私も2013年ころまでは2台持ちとかやってましたけど、結局は iPhone のみになっちゃったし。

写真中央の端末「SOCIUS」が最後のPHS機です。

これも時代の移り変わり...仕方の無いことなんだろうと思います。


コメント

スマホ10年と、厳しい市場

2017年08月23日 20時10分00秒 | ケータイ
ついに富士通が事業売却してしまうと...。

個人的にムーバの時代初期にFシリーズを愛用していたので、ちょっと寂しさも感じます。

ガラケーと呼ばれた端末の時代は各社個性を出せたけど、スマホになってしまうとどこも四角な iPhone もどきしか作れなくなってしまった...その上 Android に依存するしかなくなり、差別化はますます希薄となり、最早ユーザーはメーカーで選ばず、サービスや値段ででしか判断しなくなってしまったという...。

iPhone が出現して10年、あまりにも完成度が高いデザインは今日に至るもほとんど変わっていません。スマホと言えば、誰もが iPhone を思い浮かべるほど普及を果たしました。でも当初は国内メーカーどの会社も日本人には向かない、一部のマニアだけのものだろうと高をくくっていたんですよね。

そうこうしている内に韓国・中国など海外メーカーが展開を強めていき、 iPhone とは別の市場を形成していき、国内メーカーがヤバイ!と気づいた時にはもう遅いという状況になってしまったワケです。

三菱が早くも08年、Panasonic・NECが13年に相次いで撤退...そして今回の富士通と、正に iPhone 出現が業界そのものを大きく変化させてしまったと。

まぁ、なんとなく自分で自分の首を絞めちゃった感もあり、こうなることは目に見えていましたけどね...。

スマホという概念も10年経っているのに、それを超える何かが全然出てこないのも情けない気もしますけど、すっかり生活や仕事を便利にするものとして定着してしまったし...まぁ...私自身も相変わらず iPhone しか使う気になれませんしね。


コメント

ショルダーホンから32年かぁ...。

2017年05月17日 23時02分00秒 | ケータイ
無線で電話というコンセプトは70年の大阪万博でしたが、SF作家でさえ、その進化を予想できなかったのが面白いです。

そして85年に出現...肩掛けバッグのような、ショルダーホン...懐かしいですねぇ...。

手にする女性...大場久美子かと思ってしまった(^_^;

このショルダーホン、実用的に使っているという意味でも印象深いのは映画「マルサの女」ですね。87年の作品なので、時期も合います。

確か脱税疑惑の大物・権藤の邸宅を張り込んでいるシーンで、国税庁のメンバーが連絡用に使ってましたね。

今見るとかなりゴツイけど、当時は無線で持ち歩けて、外から自由に電話できるだけで凄いよなぁと思ったもんです(^_^)

自分が携帯電話なるものを初めて持ったのは90年代半ばで「デジタル・mova F101 HYPER」あたりだったかな...ちょっと明確じゃなくなってるんですが、富士通の小型ストレート端末でした。

当時は電波の届く範囲も狭く、ちょっと郊外にいくと圏外になっちゃうし、そのくせ維持費も結構してました(^_^;

でも、なんだか未来を感じて、手のひらで転がしてるだけでニマニマしてましたね(*^o^*)

それが i-mode が出て、ネットにも繋がるようになり、スマホになって、この20数年で劇的に進化してます。小学生まで普通に弄くってるの見るとホント不思議で隔世の感もあります。

生活にも仕事にもかかせない存在になって...まぁここにきて進化も頭打ちって感じですが、普及と定着度合いだけは物凄いなぁと思うばかりです。


コメント

やる気なしw

2016年02月02日 19時10分00秒 | ケータイ
政府主導の携帯料金引き下げの一件...。



月5千円以下の低料金コースをつくれってことで、ハイハイやっときましたよ~コレで良いでしょ?って感じの、いかにも形だけ体裁整えてみたと(^_^;

我がソフトバンクさんは月1GBコースを設置です。1GBって...(´д`)...まぁ絶妙というか、うまい線にもってきたなと!

これじゃ変更する人あまりないだろうなぁという感じ。あまり電波使わない私でも2GB近くいきますからねぇ...。

まぁこういうのって、やはり市場原理に任せないと意味ないってことですかね。


コメント

スマホ値下げ...実感できるようになるのか

2015年12月17日 19時30分00秒 | ケータイ
安倍ちゃん随分と頑張ってるみたいですけどね(^_^;


今季、iPhone 6s Plus に機種変するおりに、契約内容の見直しもしようとしたんですけど、何とか割りってヤツをいろいろ比較しても帯に短したすきに長しで、結局なにも変える事ができなかったんですよね...。

やっぱりね、パケット使用量が問題になってくる。標準的に7GB なんですが、私の場合は2GB 未満なんで、スマ放題の最低レベルである2GB 定額にしたいところなんですが、同時に通話し放題2700円が重荷になってくるという...そんなに通話もしていないので、総計すると逆に高くなってしまうんです(´д`)

通話し放題なしで、パケットのみ2GB で契約したくても現状はできない...これができるようになりゃ有り難いワケでね。

結果的には契約の見直しはできなかった...。

今の時代、ずっと同じキャリアで契約し続けるのはバカらしく、MNP をうまく使って割り切ってキャッシュバックで...って方法もわかるけど、複数回線契約や、Yahoo!でネット契約も含めていたりと、そう易々とできなくもなってるし。

MNP で業界を活性化させていくという現状の方法も判らなくはないけど、やはり長く同じキャリアと契約している層にも恩恵は欲しいよなぁというのが本音ですわ。


コメント

ガラケーの売れ行きが復活傾向だそうな

2015年02月10日 20時23分19秒 | ケータイ
なんでもかんでもスマホなら良いとは思えないんですよね(^_^;


家で高齢者と言えば、80近い母なんですが、今現在二つ折のガラケー使い...そんな彼女がスマホを使うとは到底思えない(笑)

やっぱり必要な形だと思うんですよねぇ。

それにスマホ自体、サイズ的なバリエも増えてきて、タブレット端末との境界線も曖昧になってきています。

そんならいっその事、通話とメールはガラケーに任せて、あとはタブレットで...という発想に自然になりますしね。

自分自身、いつも迷いが生じます...。

今年の秋頃におそらく iPhone 6S みたいの出るでしょうから、機種変しちゃうと思うんですが、端末として大きいでしょう(^_^;

通話・メールはやっぱ使いやすい二つ折にしちゃおうかなぁとか思うワケなんですよ...。

でも2台持ちってのもなぁ...(´д`)


コメント

ドコモ版Siri?

2012年02月28日 14時52分30秒 | ケータイ
「話せばわかる」って、また古い例えを(^_^;


3月には日本語対応となるのではないかと言われるiPhoneへの対抗策なんでしょうかね?

実用度がどれだけあるのかが勝負でもあるかと思いますが、Siriのような遊び心がどれだけあるのかも注目です。

一見無駄なところでもありますが、ジョークにも使えるくらいでないと、面白くないし、こういうのって飽きちゃうんですよね(^_^;



コメント

携帯が翻訳機に

2011年11月14日 14時06分21秒 | ケータイ
これは間違いなく進化していくんでしょうねぇ。


既にiPhoneアプリでも似た様なモノは出てますが、まだオモチャの域は出ていませんけど、徐々に高速化し、翻訳の高精度化していくでしょうから。

気がつけば、ドラえもんの未来世界が普通になっているって気もします。


コメント

iPhoneとPHSの展開

2011年09月23日 18時33分26秒 | ケータイ
面白くなってきましたねぇ。

iPhoneはこれまでSoftBank一社独占でしたが、KDDIも参入という話しが。。。


当事者からの正式な発表ではないですが、これはかなり現実的な話しなんでしょう。Appleとしてもシェアを広げるために必要な措置ですし、ユーザーにおいては競争によるサービス向上も期待できますしね。

自分としてはだからといってAUに乗り換えようという気持ちにはなれませんけど、これから購入しようと思う人には朗報なはずです。なんにせよ物事に選択肢があるというのは健全ですよね。

そして、面白いことになってきたなぁというのがウィルコムこのラインナップはある意味非常に強力です(^_^;

なかでも"イエデンワ"(爆) バカバカしくもスゴイ発想!


誰がどこからどう見ても、固定電話にしか見えない。携帯して移動して使うモノだという根本的なことを覆してます。まさに逆転の発想ってヤツ。よくもまぁこんな商品を実現化できたもんだと。

さらに割り切って(開き直って?)、通話よろしいでしょうか?専用にサブとして使ってください決してお邪魔しませんからみたいなフリスクサイズの端末"ストラップフォン"。面白すぎ(*^o^*)


非常に物欲をそそってくれますなぁ。。。こういうのホント大好きです(^_^)/


コメント