アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒&魂意識への誘い

宇宙人(神性な魂)がいっぱい!

2021-09-24 14:22:49 | メッセージ
今回は久しぶりに動画のご紹介。

宇宙人の兄の自己紹介 地球に来た理由は?神様との関係は?


自分の神聖/神性のままで今の地球を生きる子供たちが、まだまだ日本に生まれてくる計画があるようです。
彼らの影響を受けて、すっかり記憶から抹消された自分の中の神性を、思い出すのが困難になってる人たちの、生き易さの助力になります。
自分の神性を思い出すと、思い煩いがどんどん減っていきます。
この秋分のエネルギーも強力でしたね、この時期拾い上げるyou tubeなんかも、内容が「楽しい生き方」って検索だったっけ?ていう位、滑稽に可笑しくて楽しくて嬉しい動画に当たって、私はこの生きてることの滑稽さがたまらなく愛おしく感じ、笑いながら愛し涙が出てきました(笑)

どこかのアファメーションにあった言葉が気に入り、最近の私の宣言文になりました「私の人生(存在)が、大きな一つの祈りとなりますように」
私(命)の心地いいように、存在します宣言をしました。(^ー^)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誰もが表現体

2021-08-01 07:53:06 | メッセージ
今目の前で起きてることに関わっている人は、それぞれの人が持っている概念の表現体。

「あなたにとって愛とは」とか、ある概念について尋ねてみれば、それぞれ違う回答が表れる。
愛/概念は一つの形である必要はない、今の自分に合わないことは修正して、誰かの同意を必要とすることもなく、皆が同じ目標に向かう必要がないように、その人自身のの目指すところへ、、。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

戦闘フェーズから大調和フェーズへ

2021-07-23 07:50:25 | メッセージ
潜在意識の現実化は、三位(言うこと・やること・思うこと)一体に尽きます。
人生のカテゴリー「対人・仕事・経済・健康・家族・自身の満足度」そのどれもに関して、自分自身の一致(納得)があるか、、、。
自分の真意に、自分はどれだけ忠実に応えているか、自覚ないまま日常をやり過ごすことは多く、意識していないと雑多に流れ、やり過ごしてることが多いもの。
物理的・外見的裕福さや強さが、人生を謳歌できる物差しではないことに気付き始まりました。
自分の機嫌をどれだけ客観視できてるか、自分自身への認識力、これが大いに物言う時代。
そしてその気付きが自然に、精神的な満足感、自分自身の大調和へと向きます。
それは調和してる振りや、調和っぽいことを試みたりすることではありません。
連綿と続く個の現れの、一形態を取りながら流れる創造の潮流です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

敏感になっている感覚

2021-06-19 18:13:25 | メッセージ
感覚器官が開くということは、エネルギー体が精妙になるということ、半霊半物質の肉体化になっていきます。
それだけエネルギー(気や波動)に過敏になります。
今までは肉体の健康管理にだけ着目していた私たちの体は、エネルギー体にも気を配ることになります。
歯磨きや顔を洗う、お風呂に入るのと同様、エネルギーの基本的なケアに取り組んでいくことになります。
人付き合いや経済や物の管理、仕事の流れなどは、エネルギーの状態の表れということに気付き、様々に対するエネルギー的な耐性を付けていくことが、筋肉を鍛えるとか、健康を管理するのと同様、注目を浴びるでしょう。
強ければいいというものではありません。
言葉で表すとするなら、しなやかでフラット。
より自分の状態の認識が重要になっていきます。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エゴが方向付ける

2021-06-10 08:45:10 | メッセージ
変化はいつでもエゴが方向付けてくれます。
昔のブログで書きましたが(ほとんど繰り返しの話ばかりかっ、、、けけ)、「あ~幸せ~」って感じてると、上(天)からコツンとやられる話。
「能天気になってボーっと生きるんじゃねえぞ」って来るの。。。(←あっ、これ私の表現ね、相手を蹴り倒すエネルギーでなければ、こんな人間っぽい言葉使いも、臨場感あって悪くない)脱線m(__)m

そう、ただの幸せモードは何も育まない。 ある種それ以上望むものがない、満たされてる・満足な状態って、体験しようとしないのです。
不満とか、欲があるから体験を可能にする。
エゴがあるから体験を方向付けることができる。
世の中こんなに便利になったり文明の利器の変化も、エゴが作ってくれたもの。
愛の放射もエゴの放射も360度、いろんな形で生み出されていく。

グッドオーメンズ(アマゾンプライム、ドラマ仕立て)という、天使と悪魔、二人の人間世界での仕事ぶりの話の映画があるんですが、面白かったなあ。
お互いの仕事が邪魔の仕合いみたいなことになりますよね、いがみ合いながらも、互い共仕事に真摯に?面倒臭そうに?取り組んでるのをどこかで認め合ってて、結局仲いいじゃん、というかいつしか友情関係が育まれてるみたいな、、、人間世界の中でいつしか2人も人間化していく末路でしたが、実際の話みたい。

陰陽のマークや卍まんじ/混ざり合いのように、混ざり合わなくても離れることのない関係。
悪魔と天使、天界と地獄とかの二極は、連携(連絡)とりながら世界を作ってる。 一種私たちはそんなのに時に操られてるコマ、そんな側面もホントある気がして、、、。
今の状況はどんな内面自分の反映なのだろうって、深刻によく考えて反省モードになったものだけど、時にそうとは関係なく好転したり後転したり、上(天)のいたずらと思えるようなこともあったりして、「体験という意志」があるとしたら、、、「体験」って七転八倒好きやんなーって。
ならばというか、どんな風に自分は体験させてくか、色んな側面踏まえ受け入れながら、どうやって世界遊びしようか。
創造主って、似姿作って体験したい(←かなりざっくりな表現)、この宇宙はゲームってみると、選ぶ体験も変わっていきそうだ。
が、今の所、自分の青写真(生まれる前に決めてきた、私の場合オリオン座がそれを教えてくれた)通りに進んでる道で、楽しむ(体験する)つもりでいる。
今まで通り、神様とかサインとかの、目に見えない領域の介入を識別し、戯れながら。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする