アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

意識体

2014-03-01 11:28:25 | メッセージ
人にはその人を成している層がある。 「オーラ」とか第一印象というのもその一部。
それはその人が今どの層から考え、行い、話しているのかという「動機」の元で、肉体・感情体・マインド体・精神体・スピリット体に分けられる。

それぞれの主な役割は、、、
   肉体・・・痛い、柔らかい、冷たい、温かいなどの体感覚からの欲求。
   感情体・・・好き、嫌い、嬉しい、悲しいなど感情からの欲求。
   マインド(思考)体・・・今までの体験や経験から蓄えられた欲求。

   精神体・・・期待や要求・分析のないニュートラルでグローバルで全体的な意識。
   スピリット(魂)体・・・宇宙地球貢献の為の目的意識。

なんでその人がそんなことを言うのか、そんなことをするのかというのは、その動機がなに体から発しているかや、互いが同じ動機体からでも、Aという事柄について一方は快と感じ一方は不快と感じてるかで捉え方や反応の仕方が変わってくる。

自分の気持ちにも相手の気持ちにも、どの「動機体」から発しているのかの認識があったら、冷静に対応することができる。
それが感情(気持ち)のコントロールにつながる。 ナビゲートできる。 子育ての気苦労もこの認識によって変化させられる。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする