アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

戦闘フェーズから大調和フェーズへ

2021-07-23 07:50:25 | メッセージ
潜在意識の現実化は、三位(言うこと・やること・思うこと)一体に尽きます。
人生のカテゴリー「対人・仕事・経済・健康・家族・自身の満足度」そのどれもに関して、自分自身の一致(納得)があるか、、、。
自分の真意に、自分はどれだけ忠実に応えているか、自覚ないまま日常をやり過ごすことは多く、意識していないと雑多に流れ、やり過ごしてることが多いもの。
物理的・外見的裕福さや強さが、人生を謳歌できる物差しではないことに気付き始まりました。
自分の機嫌をどれだけ客観視できてるか、自分自身への認識力、これが大いに物言う時代。
そしてその気付きが自然に、精神的な満足感、自分自身の大調和へと向きます。
それは調和してる振りや、調和っぽいことを試みたりすることではありません。
連綿と続く個の現れの、一形態を取りながら流れる創造の潮流です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする