アクエリアス期「蓮花のささやき」

弥勒エネルギー&自分和合のアチューンメント(同期/伝授)
自己と光の拡大
音叉セラピー・恩寵メッセージ

宇宙からの贈り物

2012-06-04 20:17:58 | メッセージ
今日は満月。
自分への贈り物を確認し、新たな自分の発見へ向け余計なものを解放しすい(手放し)日です。

前回「知識」はその舞台を降りた(知識はあらゆる面で自分の枠/制限となりその枠の中から出られなくなる)メッセージをお伝えしました。
知識は過去の記憶・データ・経験に基づいている為、実際には役に立たないものへの執着となります。 将来についての知識も、制限されていた過去からの知識に則っているものです。
私たちには年齢や経験・地位・性別や時代・関係性を越え、新たなものを生み出すフォースがあります。 そのフォースにつながる時、過去に基づいたものとつながることは、生み出すものへの反作用となります。 
今の気持ち・考え・感情・アイディアは過去からの引き合いではないか、注意深くあってください。
もう一度、、、「たった今役に立つ気持ち・考え・感情・アイディア」に自分をナビゲイトしてください。
そして、いかに自分を信頼するか自分に愛情深くあるか。 今目の前の現実がそれを語ってくれます。
自分を信頼するというのは、全てはより良い方向に向かっているという観点から眺めることです。
周りの人の受け取り方を観察してみてください。 幸せそうにしてる人がどうやってそのことを受け取っているか。 
目の前の現実は、やっぱり単純に日常の中にどれだけの「ある」方へ目を向けてるか「ない」方へ目を向けてるかの比率、それだけなんですね。

自分のひらめきや偶然起きたようなこと、なんとなく気になったものがあなたへの贈り物であるという観点で、その贈り物の意味を考えたり、そこに隠されてる暗号のようなものを解き明かすような遊び心で、シンクロ(偶然の一致)を楽しんでみてください。


ライト(身軽)ボディ

2012-06-01 16:49:41 | メッセージ
色々な感情に動揺する。様々な想い思考が頭を巡る。 今、より自分のハートに忠実であるように、よりエネルギーが強まり、精巧になっています。
それまでは確認の作業でした。 より心の荷を降ろし身軽(light)になるために。自分の中にどんな手放したほうがいいものがあるか。 あなたの喜びと幸せに向けての正に掃除の作業でした。
そして心乱れたときは乱れたことを認知したあとに、「書く・聴く・触る・話す・動く」どんな方法でも自分のやり方で心が平和になる方法を実践してください。 そしてそれを思い起こせばいつでも心の平和を戻せるよう、そのことを自分にわかりやすいシンボル化にしてそれを見ただけで・聞いただけ・動かしただけでいつでもそこに戻ってこれるようにしてください。 どんな方法でも自分がわかりやすく心地よい方法で…。
  
感性や、どんな人にもあるハート/良心、感覚が表面化してきている今、「知識」は舞台を降りました。 むしろ知識が足枷となってきてます。
知識を蓄えようとせず、その場から感じ取るようになっています。  以前より思い付きが増えている気がしませんか? 無意識・無心になってる時ほど思いつく/閃くのです。 えっ、自分はなってない? そう実感がなければそんな気持ちになりますよね。 自分だけなってないような悲しいようなひがみにも似たような気持ちになりますよね。 その気持ち(足枷)を確認したところで、「あっこれいらなーい」と身軽になっていきましょう。 ただ自分自身に「手放す」と選択すればいいんです。 そして今まで自分に課していた、積み上げてきた自分のイメージへの足かせを外していき、身軽になっていきましょう。 そうしたら祝福(喜び・思いつき)が受け取りやすくなりますから。
その時のネガティブーな気持ちをどんどん膨らませていくと、満月に起こる事件のようになっていきますからね、そのネガを、沸き起こった感情が自分の為自分以外の為に最善につながっていくという意思と選択と決意で自分をナビゲイトしていってくださいね。  大丈夫、あなたのハート/良心がついています。