アクエリアス期「蓮花のささやき」

弥勒エネルギー&自分和合のアチューンメント(同期/伝授)
自己と光の拡大
音叉セラピー・恩寵メッセージ

宇宙次元のコンタクト

2016-07-31 16:36:03 | メッセージ
8月もまた心機一転の雰囲気があります。

今やエネルギー体・霊体・光体といった存在や歴史の記憶とコミュニケーションする人・それらを伝える人は益々増え、それと同時にこの世の中の仕組みや捻じ曲げられた歴史を理解する人たちも増え続けています。
私たちはいつの時代も精神的進化の過程にいて、これから私たち地球人は精神的・技術的に進化した宇宙や地底にある存在たちと物理的に再びつながるようになります。
遠い遠い昔その進化をネガティブな力に方向付け、今の戦争や搾取・暴力・支配・差別を歴史は続けてきましたが、今宇宙史上最大の変革の時に、またそんな高度な技術とポジティブな意図を持った高度な存在たちとの交流が密になってきています。
そして今までの、生まれ変わりや祖先やDNAの記憶を保持しながらの長かったドラマ(ショッキングな)を経て、罪悪感や痛みや恐れ・比較や同情や認知という、常に周りの目を気にする波動を、心の平和へ切り替えていくことと並行しながら、高度で平和調和的な有効な方法や進化を創り出すべくこの時を迎えています。




ポジティブな兆しに目を向けて! その2

2016-07-27 15:04:28 | メッセージ
アメリカのドリーン・バーチューというカードメッセージ(youtube)を届けてくれている方からのメッセージをお伝えしたいと思います。
「地球上の大多数の人が穏やかで幸せに暮らしてる。大多数が平和と、暴力のない世界を望んでいます。良い方向に向かってる大多数に焦点を合わせるほど、もっと大々的なスケールで平和をもたらす手助けができます。  非難したり、不満を言ったりしない人が、世の中に平安をもたらす役割を果たす。  人間のエゴ(日頃のショッキングな出来事やニュース)ではなく、平安に意識向けること」

今もまた更に、そしてこれから私たちは魂視点から地球的宇宙的視野でとらえるよう促されています。
一人ひとりのごまかしのないこころが、平和で穏やかであることが最優先の地球への貢献で、暴力や戦争や搾取を減らす砦です。
どんなことにも明るい兆しの方を見つけていきましょう。
あっ、日本人が最も怖がる摩擦を避けろってことではないですよ、摩擦を避けるのはごまかしです。  摩擦には理解をもたらすという面があります。  すべてに気づきを促す魔法が隠れています。。。


ポジティブな兆しに目を向けて!

2016-07-27 13:26:59 | メッセージ
今皆さん、感覚器官がかなり敏感になっているのにお気づきですか?
ESP感覚(超感覚的知覚)がかなり刺激されてるようです。
私は幼少から無自覚に日常この感覚でいたので気づいてませんでした。
これは鳥肌が立つとか虫の知らせなどと言われる第6感とも8感ともいわれてる光ファイバー的感覚です。
ここはとっても微細な感覚器官で、様々なことをキャッチします。

今巷では暗い報道や情報が多く流れているのでしょうか?
うちでは耳に入ってくる「音」に気を配り、多くの情報を人体に流さないようにしています、というより魂や体がそれを必要としないので自然にそうなってるという感じです。
飽食と呼ばれ食べる量に気をつけるのと同じように、断舎利で不要なものの整理をするのと同じように、自分の体に入れる情報(波動)にも目を向けます。
植物や妊娠中や赤ちゃんには良い音楽をと気を配りますが、自分にはかなり無造作に目や耳から入るものはダダ流しかと思います。
マイペースでポジティブ思考型の傾向の人はそれほど影響ないですが、心配性の人はとても注意が必要です。 
脳による経験は記憶され、情緒に影響を与えます。  心配性性質の人の情緒は防御防御へと向かうため、それが恐れを増幅していきます。  恐れは体や神経、脳や筋肉といった肉体を委縮させ呼吸を浅くさせます。  委縮した体では必要量の酸素を循環できません。
そうすると睡眠障害が現れ、肉体に様々な影響が出始め、薬が必要になったり、食事制限や病院通いが必要になったり、集中力がなくなり怪我をしやすくなったりもするので、やらなければいけないことが色々増えていき、影響が大きいです。
なので意識して見るもの、聞くものを選り分けてください。
自分に取り込むものが少ないと、思考も感情も行動も余分な造作をすることなくシンプルでいいのでより自分のニーズが明確明瞭です。 よって引き寄せも最短でいいんです。
本当に自分に必要なものってかき集めなければ集まらないものじゃないですね。
心配性の人は、今自分がしてることは人に言われてしてるのか、人からの評価の気がかりからしてるのか、自分が心からしたくてしてるのか、テレビを見る、世間話をする、出かける、、、普段の小さな選択の一つ一つを、自分に尋ねてみてくださいね。

「労働は1~4時間」の話の補足です!

2016-07-12 10:46:36 | メッセージ
労働時間1~4時間といっても、それが自身の喜びに通じているなら、したいだけご自身を投入していってください。
「こうすべき」という決めつけではありません。  これくらいの時間であとは遊びでいいんだよ~っていうような、肩の力抜いて抜いて深刻になりすぎない、でというエネルギーで伝えてきています。
それと同時に、遊び方を思い出してって伝えてきます。
強制(こうしなければならない)や義務(こうでなければおかしい)の中にいた時間を自分で完了させていきますよ!

喜びに投入していてもやりすぎにはご注意!
体の疲れ・頭の疲れ・神経の疲れ、彼等(自分の肉体)と対話しながら、休憩をマメにとりながら進めるのが効率よい持続性を育みます。
これがグランディング(地に足つける)。
最近耳にする言葉になってきたでしょうか?
陰と陽を抱き参らせる話と同じ。  この世は「2極が対」で成りなっています。 
喜びだけに専念してたらそれを織りなしている肉体を無視します。  喜びと肉体を対にして、同時進行で行きましょう。 




受け取る

2016-07-11 14:18:20 | メッセージ
最近「受け取る」ことを忘れてきた人たちがクローズアップされています。
「愛」を受け取る「好意」を受け取る「誠意」を受け取る「親切心」を受け取る「手助け・援助」を受けとる等…
親切なことにやりすぎはないとばかりに、与えてばかりでバランスが崩れています。
もし自分が「してもらうこと」に抵抗を感じてしまうなら、してくれた人にでも直接そのこととは関係ない人にでも、その時お返しをすればいいです。
その時の「お返し」の形に決まりはありません。  大層なことでなくても、道を教えてあげる・褒め言葉を伝える(これは自分が思ったことでも他の人が言っていたことでも)・してもらったこととは関係ない感謝を伝える・誰かの役に立つ(物で・行為で・情報で・言葉で・援助で…))
この世には互いが幸せになれる材料が無限豊富にあり、その知恵や使い方はあなたが知っています。
だから安心して受け取っていいんです。(*^^)v
私もつい申し訳なくてすぐ拒否してしまったり受け取りっぱなしだったりで、今も練習中です。
あっ、お返しに躍起にならないように気をつけてくださいね。  あくまで無理せずできるときに思いついた発想で・・・。
こんな風に無理なくしていると、時間差があった時でも、これはあの人のあの時のお返しなんだとかがわかるようになってきます。  そして「受け取りと与える」ことが相殺されていないと、なんだか心持ち気持ち悪さが心に残るので、その時「あの時のお返しします」っていうのを意識に上らせて、どんな形でも誰にでもいいからできることをしたらいいです。