アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

穏やかさという美

2011-11-06 12:19:14 | メッセージ
「自分と違う」「常識と違う」人に出会ったりそういう一面を知ったとき、知らない海外へ行き違う文化に触れた時のような新鮮さに、こんな考え方・やり方・物の見方があったのかと、新しい境地に自分を投じてみると、それだけで見識と自分の器が広がり、新しい自分を発掘することができる。 「違う」ということは、視野が広がるということ。
そうして新しい自分の誕生に立ち会う。
自分が生を受けた日の誕生日というのはあるけど、こうしていくと新しい自分の誕生日をいつでも迎えることができるんです。
こうやって、自分への信頼のステップを起動させていく。
違いを認識できれば受容力が高まって許容範囲が広がるから、穏やかになっていく。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする