アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

放つ想いに十分注意ください

2018-02-19 12:03:08 | メッセージ
周りで起きてる状況、耳にし、目にしてる状況に軸をおかないよう気を付けてください。
「こんなことイヤだな」「どうしてこうなんだろ」「~のはずなのに」「あの人あんなことして」「~なことしたら何をいわれるか」というような強い先入観や抵抗感は、闇を闇で照らせば闇のまま、そのままそれが鏡となりあなたに返ってきます。  

とにかく、あなたの反応が早まっています。 否定的だったりマイナスな思いが浮かんだらそれをもとに戻す。
私の場合はオポノポノ「ごめんなさい、許してください、許します、愛してます、ありがとう」を3回、ないし7回、7の倍数気が済むまで唱えて、まず今宇宙に放ったものをもとに戻し、「この想い、自分の成長の糧とならないパターンを手放します」「闇を光に置き替えます」と宣言し、今放ったエネルギーにクリアで純粋な光を注入します。
エネルギーワークが得意でない人も、地道な訓練で感覚をつかめるようになります。
まずはこの本来備わっている「感覚」というものが正常に機能するような、マイナスイメージを解除・開放する手段が最も先決になりますが、それでも粘り強く続けていけば自助努力が功を奏するでしょう。
相手に対するマイナスのイメージ、仕事や健康お金などに関するマイナスなイメージ、これらイメージがあなたの祈りとなります。
祈る対象に注意してくださいね。 
方向は自分含め、関わるみんなが心豊かになるイメージです。  これはカテゴリー(対人・対物・対価・対象)を限定しません。 
「こころ」がというのがポイントです。  「ゆたか」だけだは個人的なことになりがちです。
「こころ」が豊かであれば与え愛の連鎖になるため、満たされているので、いじわるだったり否定的だったりよこしまな考えは出てこれません。  出てきても同じところにはいてもたってもいられず気まずくなって出ていくでしょう。
だから気に入らない事や誰かさんのことを気に病むことにあなたの時間を譲らないでください。

あなたが思う事・考えること・気持ちを、あなたが本当に望むものにデザインしていきましょう。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

理想のすべてを思考する

2018-02-03 17:24:45 | メッセージ
思考の現実化がまた早まっていますね。
できてない自分じゃなく、できてる自分をいつも想像してください。(棚からぼた餅的な理想ではありません、、、)
「現実はそうじゃないし」「うまくいくわけない」自分を想像(創る)するのはあなたの理想ですか?  そうではないですよね?
でもそんな思いがもたげてもいいんです。  「あっ、いつも私は損したように感じてたんだ」とか、「本当は虚しさを隠して笑顔でいたんだ」とか、みなさん今なら自分の悲しげでやりきれず孤独だった想いのひとつ一つも理解できるんじゃないでしょうか?
そんな理解のひとつ一つがすべてあなたの味方で、自分を広げていってるのです。
理想を思考する度に闇に光をさして転換して、そうやって理想の種を撒いていき、自分が望んでいる現実をデザインしていく。。。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする