アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

喧嘩は悪ですか?

2021-03-25 07:37:00 | メッセージ
皆の心が平和で笑顔な世の中、、、。 これって一見理想的で美しいようですが、右半分しか見ていない半分の心。
喧嘩・言い争い・気持ち違いを避けようとする意識は多いようです。
対立というと、すごく負荷のかかる軋轢事だと思っているようですが、考えの不一致や関係の不調和が起きた時は、自分の見方が広がるチャンス。
お互いの目の前で起きてるあら捜しではなく、自分の気持ちや心の中をシェアすることで、お互いを更に知る為の素晴らしいツールになります。 これを逃さない手はないですよ。
これら軋轢を避けるから、それは軋轢のまま、成長する(陰極まって陽に転ずる)ことができず、重たいまま留まる(昇華/消化されない)。
「避けたい・触れたくない・影ごとにしておきたい」と思うようなことに向き合うから、陰にも対処する力がつきます。
陰と陽は一対で同等のものですから、平和な世の中が来たところで、陰・ネガ・闇が消滅するということではありません。
あなたの魂をどれだけ開いているか。。。
実は、陰とか陽も関係ない、シンプルな、扱い方・方向性の話。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無条件の愛への目覚め

2021-03-24 17:34:11 | メッセージ
新しくなった世紀では、条件的なことはどんどん薄れていきます。
「スピリチュアル(精神・意識・心)な時代になったところで、努力がなくなるわけじゃない」とはよく聞かれると思いますが、今後努力というものは、熱中/本気に形を変えていくということです。
自分が興味あることや好きでしてることには、努力という意識はないと思います。分からないまま追求・没入してしまいますよね。
「稼ぐ」とか「あの場所でなければ」とか「〇〇がないと」なんて思うより先に、それらについてのアイディアにアクセスする知能(能力)が瞬発働くので、条件というものが出てくる暇(お呼びで)はありません。
恋愛の分野では、「運命の人」を待っている人は多いものですが、ある意味関わる人はどんな人でも運命の人です。 が、魂で共振する相手というのは、むしろ恋愛感情を向けていない相手、「えっ、この人がまさか」というパターンが多いものです。
何故なら、魂の結びつきには、条件が関与しないからです。
「身長が~で・年収は~あって・優しい人で・子供が好きな人で・料理ができる人で・頼りがいがあるひとで・体型が~で・しっかり者で・甘えさせてくれて・価値観が~で」等などの「これがなくっちゃ相手に選ばない」ような相手ではないのです。 
本当の愛とは無条件なものだから、条件という小さな範囲で収まるようなものではないからです。
真実の愛とは恋愛に限ったことだけではないですよね。
これからはどんどん条件という小さな囲いから出ていきますよ。

補足:それから、パートナーによく、出来上がった最も理想的な相手をあてがいますが、、、。
出来上がった相手と組むから、理想のパートナーになるのではありません。
あなたと相手、双方が双方にとって、理想的なパートナーシップになるよう、お互いに成長を高めあいながら、探検し二人の形を育んでていくもの。
真実の愛は、弱さも強さも受け入れた中に存在します。
ファンタジーの中に真実の愛はありません。
あなたは、自分の脆い部分を知られる勇気、相手の脆い部分を知る勇気、ハートを開く準備はありますか?






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魂意識

2021-03-17 17:28:14 | メッセージ
魂・心の中の奥んとこで感じる「知ってる・分かった」感覚。
男性だと直感的本能的直線(垂直)的で、性的にも棒。 女性だとこんな感じとかそんな気がするとか、性的にも丸(ホール)で捉えどころなく、抽象的でありながら確信的。

魂(潜在)領域に条件はなく。
条件で相手や状況を捉えるのは3次元思考の(制限や限界のある)使い方。
3次元(物理的)意識は、何かを捕えているから、30度だったり90度だったり180度な感じで、行き止まりや範囲内での行ったり来たりがあるけど、魂次元は何も捕えない360度。
360度だから、捉えようがないようでいて全部捉えてる感じ。 だから信頼=安心・確信的なのだろう。。。
よく判断(ジャッジ)を外すようにメッセージが来ていた。
何か(人や状況)を仕分け、判別すると魂領域にいない。 
「心を開く」は、=魂を360度にして、思考の向こう側に行く。
心を開くと開眼する(智慧の眼が開く)。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする