アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

清算

2017-12-21 13:07:17 | メッセージ
面白いことに、「あー幸せー」とつくづく噛みしめている時は、対外そのあとガツンとすることがあって、腹から「たっのしい!」と思ってる時は、「そう、それ!」というようなサインが送られる、、、。
「しあわせ」だと、「これだけでいいや~~~」とすぐに満足してしまうから、尻をたたかれてるのかも!?と考えながら、「あー幸せー」と噛みしめきってる時は、ちょっと気を引き締めるよう意識するようになったこの頃、、、。

自分の中で未完了なこと、気持ちの先延ばしややり残し、親子に限らず喧嘩別れした関係、し損ねた・言いそびれた・棚上げ/受け流した過去の反応の数々…。
これらが思い起こされる現象にないですか?
その時に戻ってとか、後悔が、、、とかじゃなく、今ここからそれらにどう対処しますか?という問い合わせが来ました。
昔のブログでの「昇華する」話につながりますが、「今この瞬間を生きる」よう強く促されている今、この生を全うしている瞬間瞬間に清算できる機会を与えられてるとメッセージがきます。
それらは、現状に変化を起こせたら尚良いでしょうが、それよりも自分の中で何がどのように葛藤となり、恐れを作り出していたかを納得することが「昇華」することになるようです。
自分の内側を観るというような内省が得意でない人は、実際その現象に関してのアクションが昇華になるでしょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

意識の全容

2017-12-07 12:02:01 | メッセージ
この時期、「直感と理性」「理想と現実」「努力か楽観か」「行動か休息か」などの様々な狭間に揺れ動いてる人が多いかと思います。
今、自分の感情(気持ち)・思考(考え方を織りなしているパターン)・精神(損得の物理的意識じゃない無償の意識)といった、意識の「中身」の全貌が明かされています。
怒りや憎しみ・嫉妬・比較・期待・激情・優越・執着などといった、誰もが持つ未進化な部分に光(気づき)を当て、自らの反応(条件反射)という体験の全方位を明らかにしていく、大きな大きな段階にいます。
どうにも手におえないと感じている人は、とにかく誰かに本心/気持ちを聞いてもらってください。  自分の「中身(何をどう感じ取っているか)」の全容から、これからの反応/投影の選択肢が見えてくるでしょう。
自らの感覚(これが自分の真意だ)を取り戻す大きなウェーブです。 あなたが本当に真意を掴みたいと切望するなら、その大波に溺れることはありません。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする