アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

人事を尽くして天命を待つ

2020-04-22 16:27:50 | メッセージ
この格言は本来、日本人魂(DNA)の得意とするところです。

人事(人が成す事)とは、あなたが望む世界にあなたが成る事。 
コロナで言えば、、、そのことがあなたの住む世界にないことが望みなのなら、あなたはその望むものに成る、つまりコロナは存在しないという世界(意識にない、言葉にない、コロナ前提の行動がない)を、あなた自身が創るという人事を尽くす。
あなた自身があなたの望むものに成ったのなら、あとは天命(その確信を信頼しきり、宇宙のタイミング)を待つのみです。
目の前の現実は、あなたの考えの割合に相応することを忘れないように。

闇勢力から日本人が恐れられるのは、禍であれ天災であれ何であれ、どんなことももろともしない、食文化や協力心や、立ち向かう不屈の精神(誠心誠意)、動かない山をも動かす意識のDNAを持っているからです。
大和魂はへこたれません。

多くの人に伝わりやすいコロナを例に挙げましたが、「人事を尽くして天命を待つ」のは、今も昔も普遍な、全ての人の幸福な世界の創り方そのものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天然エネルギー通路(プラーナ管/生命エネルギー管)を拡げる

2020-04-17 16:40:21 | メッセージ
「なんだか眠くなる」と思ったら、免疫力を上げようとして、身体が休もうとしているのかもしれません。
「あれが食べたい」と思うのも、身体がそれを求めていることがあります。

自分の真実の感情(気持ち・感覚)が、私たちのガイドです。 
「いやだ!」と思ったら、そのことから離れ、望む方へ行く為の問いかけを自分にする。
「なんかいい!」と思ったら、その感覚に従う。
子供を見習って、物事を最小限シンプルに見るように促されています。
どんな体験であれ、今までのデータや知識・成功法・マニュアル(類の過去)を当てにする必要はなく、それがなんであれ、必要不可欠以上の備蓄(未来)は必要ないことを覚えていてください。

これからの時代、天然エネルギーを取り込む通路が重要になってきます。
ここが狭かったり、ふさがっていれば、外的治療を施しても、治癒力が有用に機能しないことはもちろん、身体に有益なマイナスイオンや自然環境なども、心地よいと思うことができなくなったり、自分の感覚ですら解らなくなったりします。
ここを広げるには、天然環境の多い場所、音や色・匂い・味・感触などの、五官を意識し、天然の素材で刺激することと、要求がなくなるほど、心が調和(影と光がバランス)していることです。
ここが広がれば呼吸も自然に深まり、安心や確信が増え、天然のエネルギーを十分に取り込めるようになるので、治癒力も高まり、見えない領域(精神・ハートの知性・潜在領域・根源)とのコネクトが可能に、細密になっていきます。
ここの拡がりを十分に感じられるようになるまで、大いに天然の影響と、自分の中から来る感覚、心のバランス(葛藤を最低限に)を知覚に入れていき、地球にいながら宇宙と遊んでいきましょ。。。(=^・^=)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

だいじょうぶ

2020-04-16 10:06:22 | メッセージ
不安や恐れ、心配の波動を向ける人が多く、コロナに意識を集中させるほど、事態が長引きます。
これはコロナだからではなく、思考の法則。
終息は私達の集合意識(共通意識)、どんな思考に集中度が集まっているかにかかっています。

もし早く終わらせたいのなら、コロナのことは頭からすっかり忘れ、会話にもしないことです。
あなたの意識(波動)に乗っていなければ、それは姿を現すことはできないのですから、、、。
そしてこの件は、世界中に広まっている為、一人の思考信念が変わっただけでは物事は動きません。 割合がその回答ということになります。
一人の責任は、その高い(心の平和)波動を維持するのみです。

私たちはいつでもウィルスや菌と共に生きています。
「でも死人が多く出てる?」
メディアの挙げる割合が多いだけです。
手洗い・うがい・食事法・適度な運動や睡眠・ストレス解消など、健やかでいる条件は普段となんら変わりません、というのは表面的な話しで、目に見えるようなことより何よりも、実際一番の健康法は葛藤がないことに尽きます。

心が落ち着かなかったり、不安などに駆られている時は、不安定で浅い呼吸になっていて、自然回復力を伴った天然エネルギーを取り入れる通路も狭く、十分に満たせない状態になっています。
コロナ情報に時間を割いてる暇があったら、室内でもいいので空を眺めて、きれいな空気(イメージしながら)を体に取り入れ、いつでも何度でも、深く安定した呼吸(深い呼吸は免疫力や安心感を上げます)を整えるようにしましょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球がONE WOELDに向かう

2020-04-13 05:32:25 | メッセージ
今、9.11や大震災の時のような過渡期を迎えています。
あの時はそれが起きた国・地域の大打撃(過渡期)として、まだ一部的な影響でしたが、今回は地球全体・惑星全体に、抜本的な影響を与えるイベントになっています。
現物的な目で見える事・耳で聞こえる事に終始しているだけでは、その本当の意味・目的が分からず、不安と心配の中で欠乏にまみえるでしょうが、解っている人たちは、そういった家族や関わりある人らに、彼らの自由意思と選択を尊重しながら、押しつけることなく、あなたが真実のあなたでいることで、希望の光を放射することができます。
思考の中でも、人との会話でも、良い悪いを論じるのは、分離を広げるだけということにはっきり目覚めましょう。
状況の消息、希望に満ちた世界があなたの望みであるなら、はっきりあなた自身がそうなってください。
経済や市場の悪化を長引かせたり、混乱するのは、いつでも私たち次第だということ。
今、あなたの心の中の平和度はどれくらいですか? あなたの想うことと言うこととやることはどれくらい調和していますか? それらはあなたの住む世界にどれくらい反映されていますか?
一旦、あの人やこの人のことを考えるのはやめて、真剣に自分の調和度調査に向き合って下さい。
それが、あなたが出会う世界になるのですから、、、。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思考/心の使い方勉強中

2020-04-11 18:06:15 | メッセージ
「またこれしなくちゃいけないから(過去)」「あれをやっておかないと(未来)」といった、思考が過去や未来軸に生きている自分を意識していますか?
必要があってやっていることも、疲れる前の楽しいと思えるうちに切り上げましょう。
「でもまだこれが残ってるし」「足りないし」「今のうちにやっておかないと」という思考が出るのは、完全に自分のキャパを超えている証拠です。執着/コントロールを手放して、量を減らすアイディアを使っていきましょう。
アイディアとは、具体的なことだけでなく、思考の使い方を含みます。
「今この瞬間」に生きていると、思考は停止状態(無)です。
「無」なので、瞬間瞬間に反応するだけです。
思考の浪費をしないので疲れません。 
今外出を控えたり、そうならざるを得ない状況だったりして、今こそ魂の仕事の仕方(魂の活き方)を見直すチャンスでもあります。
今取り組んでいる事だけに捉われることなく、他の可能性や視野も広げるチャンスです。
魂の活き方はひとつではありません。 もし「自分にはこうした働き方しかない」と思っている人は、そうじゃない仕事や、魂の活き方をしている人や、普段なら選ばないような話とか、ネットも今までと違う分野の扉を開くことも選び、存分に今のこのチャンスを使っていきましょう。
そして、あとはお金があるとかないとか、関係がうまくいってるいっていないとか、仕事があるとかないとか、楽しい・楽しくないとか、良かった・大変だったとか、人生のカテゴリーに二極する意味を付けないでいましょう。
「いまこの瞬間を生きる」とは、過去のデータや未来の予測のない時間軸です。
どのカテゴリーにおいても、「ある」とも「ない」とも思わず(思考を捕らわれのないフラットな状態)、来たもの(意図しないでやってきたもの)や、自分の瞬間衝動(興味・関心)が起動しているだけの(自分の内にある宇宙が働きやすい/思考ではなく起源に働いてもらう)状態にしておくだけです。
・「意図しないでやってきたもの」という表現をつかいましたが、実際やって来るものは自分の思考・心がズームアップしたものと、魂の熱望を最も効果的に体験できることしかやってこないので、顕在意識で自覚できなくても招いています。
・「宇宙・起源の働き」には、現物的な収入だけではない、好意や報酬・出会い・チャンスを招くため、「自分(肉体)が働く」という思考だけにズームアップしていると、意識が現物的な現金収入にしかいかず、思考・心の範疇が限られ=限界があるという方程式ができます。
よく氷山の一角で例えられますが、意識できる顕在意識というのは、海の上に見える世界、ごく限られた範疇の経験範囲ですが、潜在意識(自覚できない意識)は海の下のように、どこまであるのか解らない深くて広大で、「こうなったらこうなる」というような、方程式のない未解な世界です。
自分の内なる宇宙とか魂というのは、実態がないので意識しづらいですが、進化/変容だけを携えているというようなものです。
進化/変容には実態がありません。そのことを実現させてくれる道具が肉体であり、思考・心・言葉です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする