アクエリアス期「蓮花のささやき」

暗闇を照らすー弥勒・魂・宇宙意識への誘い

そのことはたった今起きている

2012-04-21 14:04:40 | メッセージ
カルマ(因果)と呼ばれるものは、もう解除された。

過去に捕らわれ、過去の分析・知識・データ・記憶・経験に裏打ちされたものに頼ったり充てにする必要も無く、たった今考え、思いついた閃きを頼りに動いて。。。
昔起きたことはもうあなたを縛ることはできない。 鍵が締まってると思っていた扉の鍵はもう開いている。あなたの心は自由だ。 
たった今、初めてそのことを経験するかのような気持ちになって状況を見てみて。 きっとそれは連続性を持って考えるより、一瞬一瞬の点として考える方が自分の直感とか、その人ならではのインスピレーションを得るのにうまいく。

「今私は悲しい」・・・それは○○があんなだから、○○がこうしたから、、、この○○に当てはまるのは相手かもしれないし自分かもしれない。それが誰であろうと、なんであろうとそういうことは全然関係ない。
こんな風に前はこうだったとか、あれがああだったから、昔こうだった、結果こうなるはずなどなど、過去や起こってもいない未来に想いを馳せ、今の自分から物事を離していかないで。 原因を探り、自分を窮地に追い込む昔のやり方とサヨナラしよう。 

「今○○が必要だ」「じゃあそれはどこにあるか?」「あそこにある」「あの人に聞けばわかる」そんな風に今役立つ考え方を展開していこう。
「あの香りを嗅ぐと安らぐ」「あの人の声を聞けば、あの曲を聞けば元気になる」「大声を出すとスッキリする」
たった今役立つことにアクセスしよう。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする