海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

台風対策/ガイケーとドラゴンフルーツの花

2019-08-06 23:46:52 | 生活・文化

 ここのところ、やらなければならない用件が多く、海上行動は休んでいるのだが、6日(火)は実家の台風対策ほかを行った。裏庭のレイシの木にガイケー(キノボリトカゲ)が止まっていた。地域によって多様な呼び名があるが、今帰仁の仲宗根ではガイケーと呼ぶ。子どもの頃はよく捕まえて遊んでいた。

 夜はドラゴンフルーツの花が見頃だ。大輪の花を咲かせて香りもいい。夜中に咲くので見る機会は少ないが、月下美人と同じくらい見ごたえがある。このあと食べられる実をつける。親戚がドラゴンフルーツの畑を持っているが、以前、夜は受粉作業で忙しい、と話していた。

 


この記事についてブログを書く
« 桜坂劇場で「新聞記者」と「... | トップ | 七夕 »
最近の画像もっと見る

生活・文化」カテゴリの最新記事