goo

沼津、ラブライブサンシャインの聖地と伊藤忠

現在、ファミリーレストランやコンビニで猛烈セールス中のアニメ「ラブライブサンシャイン」ですが、その聖地である静岡県沼津市では、地元住民の冷ややかな視線をものともせず、一部の熱狂的なファン(さくら?)が二次元キャラクターの誕生パーティー企画等で、密やかに盛り上がっているようです。

人の趣味や嗜好をどうこう言うつもりはありませんが、華やかなはずのアニメアイドルの聖地が、よりによって陰謀のテーマパークとも言える沼津と被るのは、いささか残念な気もしますし、そもそもこのアニメ自体が陰謀の一部なのではないかと、不健全な思いがふと頭をよぎったりもします。


さて、沼津在住の知人より、またまた気になる話が聞こえてきました。話の前に次の地図をご覧ください。


図1:沼津市に譲渡された山林(着色部分)


図2:上図1の地形


図3:上図1の航空写真


沼津市にこの山林地区を譲渡したのは、あの有名な上場企業、

 伊藤忠商事

です。さすが大手商社、太っ腹です。こちらの商社、123便事件に絡み、当時の同社会長職であり、中曽根康弘元首相のブレーンと呼ばれた瀬島龍三氏と事件との関りについて、何度か記事を出させて頂き、私にとっても非常に縁の深い企業さんの一つです。

現地の知人が市の職員から聞いた話によると、登記簿の履歴から、伊藤忠商事は昭和44年頃からこの山林の買収を始め、知人の周りにも、同社に土地を売った方がちらほら居らっしゃるようです。

上図を見れば分かるように、本当に山の斜面を覆うただの山林ですから、商売上手な伊藤忠さんがいったい何を目的に買い進めたのか、常人には理解不能ですが、それよりまだよく分からないのは、そんな土地を40年以上も塩漬けにして、東日本大震災のあった2011年頃に、沼津市にそっくり譲渡したということです。結局、商売には繋がらなかったようなのですが、何事にも手堅い大手商社とは言え、たまにはそういうこともあるのでしょう。

さて、この山林ですが、沼津市はせっかく所有した同地を市政のために有効利用すべく、法人や事業団体を対象に土地の利用について昨年9月18日より募集をかけました。すでに締め切られていますが、同市ホームページに募集概要が残っていたので、それを下図に掲載します。


図4:沼津市の利用案募集ページ
   https://www.city.numazu.shizuoka.jp/business/topics/h30/nishiura/index.htm

そしてこの3月、その募集結果が公表されたのですが、その結果が以下の内容です。


図5:募集結果

いやー、いくら概要のみとは言え、公共の市有地の利用に関ることなのですから、こんな簡単な内容表記で良いのかと心配になってしまいます。その利用目的もざっくり防災基地とありますが、沼津市街地からこんなに遠い山の斜面で、いったいどう防災基地化するのか、他人事ながらその実効性について疑問を覚えずにはいられません。


図6:元伊藤忠所有地の位置

また、「活用エリア」が「対象地全体」となっていますが、図1を見ればお分かりのように、敷地のあちこちが歯抜けた形状で、しかも飛び地まであるこの使いにくい用地を、全部利用するって具体的にどうするのでしょうか?いくら提案段階とは言え、適当過ぎるのにも程があります。子供の秘密基地じゃあるまいし。

それにしても、「その他」の項目に、「買い取りを検討」とあるのにもちょっと驚かされます。市で利用案を募集し、防災基地という公共性の高い案まで落とし込んでおきながら、最後には土地を事業者に売却するって何なのでしょう?私設の防災基地ってことですか?名前は書かれていませんが、この案を提出した事業者は、それこそ公共精神に溢れた太っ腹なのだと、ついつい感心してしまいます。沼津市の方も、伊藤忠さんから只で入手はしたものの、どうみても役に立たないこの山林を、お金を払って買ってくれる上に防災基地まで整備しても良いという奇特な事業者が現れて、さぞかし大助かりだったに違いありません。


■初めから決まっていた防災基地

ところが、知人の話はこれとちょっと違うのです。知人によると、沼津市から同募集が掛かる以前に、懇意の市議会議員の方が

 「元伊藤忠所有地に防災施設と自衛隊出動拠点が出来る事が決まった」

と話していたのを聞いていたと言います。

他市の話とは言え、これはちょっと聞き捨てならない事態と言えます。この市議会議員さんの話が事実だとすれば、

 市の森林利用提案募集は初めから出来レース

だったということになります。要するに、この募集案件自体が初めから某私企業が元伊藤忠所有地を買い取るためのお芝居だったということです。

普通に考えれば、某私企業がそんなに私設防災基地を作りたかったのならば、初めから市の管財と直接売却交渉を行い議会承認を得れば良いだけの話です。それでもわざわざ、公募を経て市に防災基地として公認された形で同土地を入手しようとしたのなら、そうしなければならない、何かやましい理由があるのだと疑わずにいられません。

あの伊藤忠さんが長期にわたり塩漬けにし、わざわざ市に譲渡した後に別の私企業がそれを買い付ける。特別想像を逞しくしなくても、世間を少し知る人ならこう思うはずです、

 伊藤忠はこの土地から自社の名前を一旦消したかった

のだと。

伊藤忠商事と言えば、食料品から武器や核燃料まで扱う総合商社です。そこに、災害出動を絡めて大口顧客である自衛隊の名前まで出てくるとなると、やはりこう思わずにはいられません、

 伊藤忠はこの山林で何を企んでいるのだろうか?

そして、この話に絡む沼津市や自衛隊も同類なのか・・・陰謀のテーマパーク沼津は今もなお健在です。


図7:沼津市といえば、やはりフ○ー○ーソンと瓜二つの市章


■関連記事

自衛隊による突然の揚陸訓練や、地球号の出現、はたまたオスプレイまで現れる沼津の魅力について、これまでの記事をご覧ください。伊藤忠商事やライブライブサンシャインはもちろん、日本財団や不正融資問題のスルガ銀行など、役者も勢揃いです。美しい景色に優しくラップされたこの土地の、闇に隠された謎がますます気になること請け合いです。

 (新)ブログ沼津シリーズ:
 2018-09-23 駿河湾、沼津沖で不穏な動き
 2018-09-26 駿河湾、沼津沖で不穏な動き(2)
 2018-09-30 駿河湾、沼津沖で不穏な動き(3)
 2018-11-01 駿河湾、沼津沖で不穏な動き(4)
 2019-01-28 オスプレイも出現-駿河湾、沼津で動き

 (真)ブログ沼津シリーズ:
 2018-09-24 駿河湾海底旅情
 2018-12-14 サクラエビ不漁と駿河湾事情
 2019-03-22 ラブライブより面白い沼津の魅力
 2019-03-23 ラブライブ、忘れちゃいけない田子の浦


特報!ラブライブサンシャインは犯罪的可愛さ?


某コンビニチェーンでは、指定のお菓子を2つ買うと「ラブライブサンシャイン クリアファイル」が貰えるそうです。いらないですけど。その絵柄を見て、いつから幼女アイドルユニットに変貌したのだろうと、ちょっとびっくり。確か設定は女子高生だったと思ったのですが。肉付きだけは成人のそれですから、もはや○態の領域です。とにかく、犯罪者扱いされてはかなわないので、間違って受け取らないようにと用心しています。

それにしても、こんな所にも「369(ミロク)」のサインとは・・・ さすがですね、本当に謎付きだったとは(笑)、沼津にたいへん相応しいプロジェクトだと思いますズラよ。

369 = 123 + 123 + 123




 * * *


知人によると、早くからこの防災基地の話を周囲に話していた市議会議員さんが、最近、仕事中に事故に会い、ドクターヘリで病院に救急搬送されたとのことです。

また、元伊藤忠所有地の麓、まさにラブライブサンシャイン聖地のど真ん中に当たるある地区では、一年前の今頃、一月の間に、3~40代の比較的若い人も含め、4人が突然死するという出来事が起きています。そして、その直後の昨年3月21日に、沼津市の2000億円とも言われる巨額駅高架事業に反対して当選しながらも、就任後にその公約を翻意した大沼明穂市長が、不幸にも急死するという異常事態が発生します。


図8:大沼明穂元沼津市長(故人)
   321の日、出勤前に自宅で倒れていた

全てを関連付けるのには無理があるとは思いますが、伊藤忠さんが扱っている危険な商材や、ここが陰謀のテーマパーク沼津ということを考え合わせると、もしや、という思いが拭いきれません。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第三の「黒い霧」開設のお知らせ

表題通り、第三の「黒い霧」ブログを開設したのでお知らせします。

 (神)日本の黒い霧

(神)ブログでは、主に歴史のテーマに絞って記事を掲載していく予定です。現在環境構築中で使い勝手が悪かったり、見にくかったりすると思いますが、適宜改善していきますのでご容赦ください。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

八咫烏はニセガラス

まずは、天皇皇后両陛下が奈良の神武天皇山陵をご訪問されたという報道から。

両陛下が神武天皇の陵を参拝 奈良・橿原
毎日新聞2019年3月26日 12時30分(最終更新 3月26日 13時30分)

京都市に滞在中の天皇陛下は26日、皇后さまとともに奈良県橿原市を訪れ、初代天皇とされる神武天皇の陵を参拝し、4月30日で退位することを報告された。陛下は即位を報告した1990年の参拝時と同様にモーニング姿で、皇后さまも洋装で、順に参拝した。26日中に京都に戻る。


引用元:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20190326/k00/00m/040/114000c


前回の記事「両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵」でもお伝えしたように、両陛下が訪れた陵墓は神武天皇御陵でないのは明らかなのです。そして、本物の御陵が福岡県の那珂川市内にあることを、「現人」をキーワードにご紹介しました。

つまり、宮崎から奈良大和の地へ入り、あまつさえ、当地に陵墓を築いたという神武東征伝説というのは全くのデタラメだと言うことです。先の第2次世界大戦では、こんなデタラメを信じ込まされ、お国のためと言いながら

 300万人もの日本人の命が失われた

のですから、こんな嘘は大概にしないといけないのです。そして、5月に即位する新陛下の時代には絶対に引き継いではならないのです。


写真1:福岡県にある神武天皇御陵。ひどい扱いをされています。

神武天皇御陵探訪の勧め

5月の10連休には、前記事で紹介した航空写真と上写真1をヒントに、現地で本物の神武天皇御陵を探してみては如何でしょうか?始める前と終わりに現人神社へのご挨拶もよろしくお願いします。もしも見付けることができたら、お花の一本でも捧げていただけるとたいへんありがたいです。

現地をずばりお知らせしないのは、本当に関心のある方だけに訪ねて頂きたいのと、裂田の溝など、御陵以外の当地の遺跡や地形についても見て頂き、天皇家所縁のお土地の雰囲気を肌身で感じて頂きたいためでもあります。

JR九州博多駅から新幹線で博多南駅下車、または博多駅から那珂川営業所行きの西鉄バスに乗り、終点で下車して徒歩で回ることも可能です。そこそこ距離があるので、現地で小型車を借りて回るのがお勧めです。


■東征伝説をデッチアゲる理由

ここまで書くと、聡明な読者様ならこう考えるはずです、

"史書などいくらでも改ざんできる。そうだとしても、神武東征伝説が嘘だと言うなら、その嘘を吐く理由はいったい何なのだ?"

確かにその通りで、少なくとも現天皇家に東征伝を偽るメリットは感じません。それならば、この偽伝説によって何らかの利益を得る集団を拾うことが理由解明の一つにあげられます。また、天皇家の出自と直接関係のない九州の宮崎を何故ここまで強調するのか、その理由を追うことで受益者を特定するという方法が考えられます。

今回は、この偽伝説によって英雄として称えられた存在について考えます。つまり、史書をいじり、歴史的な権威や存在の正当性を捏造したと思われる集団のことです。その様な存在は幾つか考えられますが、その最たるものが、

 八咫烏(ヤタガラス)

であると私は考えます。

日本書紀巻第三にはこうあります。

原文
時夜夢、天照大神訓于天皇曰「朕今遣頭八咫烏、宜以爲鄕導者。」果有頭八咫烏、自空翔降。天皇曰「此烏之來、自叶祥夢。大哉、赫矣、我皇祖天照大神、欲以助成基業乎。」是時、大伴氏之遠祖日臣命、帥大來目、督將元戎、蹈山啓行、乃尋烏所向、仰視而追之。遂達于菟田下縣。

書き下し文
時に夜夢みらく、天照大神、天皇に訓(をし)へまつりて曰(のたま)く、「朕今(あれいま)頭八咫烏(やたのからす)を遣す。以って鄕導(くにのみちびき)としたまへ」とのたまふ。果して頭八咫烏有りて、空(おほぞら)より翔び降(くだ)る。天皇の曰(のたま)はく「此の烏(からす)の來ること、自づからに祥(よ)き夢に叶へり。大きなるかな、赫(さかり)なるかな。我が皇祖(みおや)天照大神、以(も)て基業(あまつひつぎ)を助け成さむと欲(おもほ)せるか」とのたまふ。是の時に、大伴氏(おほとものうぢ)の遠祖(とほつおや)日臣命(ひのおみのみこと)、大來目(おおくめ)を帥(ひき)ゐて、元戎(おほつわもの)に督將(いくさのきみ)として、山を蹈(ふ)み啓(みちをわ)け行きて、乃(すなは)ち烏の向ひの尋(まま)に、仰(あふ)ぎ視(み)て追ふ。遂(つひ)に菟田下縣(うだのしもつこほり)に達(とほりいた)る。

文意
夜、(神武天皇の)夢に天照大神が現れて次のように仰られた「八咫烏を遣わすので、道案内としなさい」。すると空より八咫烏が舞い降りてきた。神武天皇は「この烏が来ることは、夢の通りだ。なんと大きく、輝かしいのであろうか。きっと祖先である天照大神が、天の継承者である自分を助けなければと思われたのだろう。」と仰られた。この時に、大伴氏の祖先に当たる日臣命は大來目を頭に大軍を率いて、空を飛ぶ烏を仰ぎ見つつ、その向かう方角に向けて山を踏み分け、掻き分けて進んだ。そして、遂に菟田の郷(*1)に出たのである。

 
 この絵は八咫烏ではなく長髄彦の戦いの時に現れた金鵄(きんし)

*1:一般に、書紀に出てくる菟田(うだ)は、現在の奈良県宇陀市の辺りを指すとされています。

東征伝説で困難に陥っていた神武天皇を助けた功労者は、人でも神でもなく、烏(カラス)だったのです。

八咫烏と言えば、スピリチュアル通の間では、天皇ひいては日本国を守護する正義の秘密結社で、そのメンバーに名前や戸籍はなく、リーダーは金鵄(きんし)とか大烏(おおがらす)などと呼ばれている。構成員は末端まで含めると5万人・・・・云々と語られているようです。

具体的には、東征伝説で神武天皇が上陸されたとされる熊野地方にある熊野大社を拠点とし、最新の科学知見を武器に世界にまたがる高度な特殊任務を担当しているとかしてないとか・・・・


写真2:熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)と八咫烏の旗
  偽伝説の上に成り立っている神社


写真3:関係ないのに神武天皇を祀る宮崎神宮
  こちらも偽伝説の上に成り立っている。便乗するのは神社本庁


確かに、熊野系の神社は3本足の烏(八咫烏)を神紋に掲げています。そして、この私も、直接対話したことはなくとも、八咫烏と自称する人物の噂を耳にしたり、それらしき挙動を示す人物達と遭遇したことは何度もあります。我家の上空をビジネスジェットに乗って数回ほど旋回していったのも、おそらくその類の方々でしょう。

そのように、全てにおいて怪しげな集団なのですが、彼らのことを今さら深く詮索する必要はもうありません。彼らこそ

 偽伝説によって権威付けられた集団

つまり、

 インチキ集団(=八咫烏)

なのです。そもそも、そんなにご立派な日本のヒーローが居るなら、どうして300万人も日本人が死ぬような戦争を避けられなかったのか、最近では福島第一原発の放射性ゴミを全国に撒き散らすような暴挙を止められなかったのかと疑いたくなります。そして、私の場合は何よりもこれです、

 どうして123便事件を防げなかったのか?

結果が出せない時点でもうアウトなのですが、むしろ、その作られた権威を笠に着て、積極的に皇室や日本社会を影から蹂躙している、外国勢力と共謀して戦争を始めたり、123便事件では積極的に隠蔽工作を行った、それがインチキ集団である八咫烏の正体なのだと思います。

神武東征伝説を糺すことは、同時に、宮中における獅子身中の虫である八咫烏を排除することを意味します。もしも、自分は八咫烏のメンバーで、もうこんな組織は嫌だと思われる方がいらっしゃるなら、脱会をお勧めします。命が危ないということならご相談に乗りますよ。組織に残って功績を上げたところで、最後には口封じと称して葬られるのですから、それなら、罪に手を染めないという選択を積極的に選ぶべきです。

最後に一言。そろそろ三重津のお里にお帰りの時間ですよ、さん。


 * * *


今回の記事だけで、神武東征伝説が虚実であることを納得される方はまだ少ないかもしれません。今後も、神武天皇の出自と現在の皇室との関係、福岡と奈良の関連性などについて、読者様にご納得頂ける資料を提供していく予定です。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵

本日より、両陛下が京都と奈良を訪れるようです。

両陛下、京都・奈良を訪問へ 神武天皇山稜で退位報告
緒方雄大 2019年3月4日20時42分


 宮内庁は4日、天皇、皇后両陛下が25~28日に京都府と奈良県を訪れると発表した。4月30日に退位することを報告するため神武天皇山陵を訪れる。両陛下の京都府、奈良県への訪問は在位中最後になる。


 宮内庁によると、25日は即位30年にあたり京都市の京都御所で近畿地方の2府4県の知事や議長らを招き、茶会を開く。天皇陛下がお言葉を述べる予定。26日には奈良県橿原市の神武天皇山陵に参拝し、退位することを報告する。


 27日には、関西の宮内庁職員による即位30年や結婚60年を祝う茶会に出席する。(緒方雄大)

引用元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM343K7TM34UTIL00W.html

続いて本日25日夕方の報道です。

両陛下、京都で茶会 26日は神武天皇陵に退位報告
天皇退位 社会
2019/3/25 18:08


天皇、皇后両陛下は25日、即位30年を記念する茶会を京都御所(京都市)で催された。近畿各地の自治体関係者や経済、学術、文化など各分野から約210人が出席。両陛下は出席者らと和やかに懇談された。

 (中略)

両陛下は26日に奈良県を日帰りで訪問し、神武天皇陵を参拝して退位を報告。27日には天皇陛下の即位30年などを祝う宮内庁職員主催の茶会に出席される。帰京は28日

引用元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42874500V20C19A3CR8000/


歴代天皇の初代であられる神武天皇(神日本磐余彦天皇:かむやまとひはれひこのすめらみこと)は、古史においては天から降りた神の子孫にして、人の世の王として初めてその威容を表した方とされています。

ここで神話の真偽を議論するつもりはありませんが、神の御系統でありながら、人として世に現れたという伝説から、 神武天皇のことを神の現人(うつしおみ)と表現することがあります。その概念が最も過剰な形で現れたのが、明治政府成立から第2次世界大戦の敗戦まで、国策として神武天皇だけにとどまらず、時の天皇陛下その人の事を現人神(あらひとかみ)と呼び、崇拝の対象として国民に強要したことは、近現代史の常識となっています。

この「現人」なのですが、実は、この語を冠した神社が、福岡県の那珂川市にあるのです。その社名は「現人神社(あらひとじんじゃ)」です。そして、この神社の近くには、日本書紀にも記述され、第十四代仲哀天皇妃の神宮皇后の命により造られた、日本最古の農業用水路とされる「裂田の溝」(さくたのうなで)があります。日本最古の灌漑土木事業にして奈良大和の地ではないことに注目です。

この現人神社では背振の山々から降りてきたであろう地下水を汲むことができ、私もよく飲料用の水を頂戴に伺ったものです。境内にある大きな樟の木の木陰で佇みながら物思いに耽ったこともありました。もちろんお参りもしてますよ。


写真1:現人神社

さて、上記引用記事中にある「神武天皇山陵」ですが、こちらはあくまでも宮内庁が言う「推定」神武陵であることにご留意ください。宮内庁だって、御陵を荒らされたくありませんから、本当の存在位置をトボける位の奥ゆかしさと度量はあるのです。しかしながら、今年の5月に新陛下が即位されるという時節ですから、私の方から、もう少し絞り込んだ御陵の位置を、本ブログ読者様に向けてお知らせしたいと思います。


写真2:【推定】神武天皇陵 (奈良県橿原市)
 ここに行っても神武天皇はおられません。しかし、実際の御陵とは気脈で繋げましたので、遥拝所としてのご利用なら問題は無いでしょう

下図1の図中にその御陵はあります。両陛下は当然ご存知のことでしょう。気になる方は現地で探してみては如何でしょうか?


図1:現人神社、裂田の溝、そして神武天皇御陵(ひみつ)
 御陵調査の時、よく福岡県警のヘリに張り付かれたのを覚えています。日本国民が日本の歴史を知ろうとすることが、そんなに罪なことなのでしょうか?


 柏原(橿原)の 南に坐す 九ニ父は

  一八十成る世の 行くすゑをみる


 * * *


神武東征や大和朝廷などという、明治政府や歴史学者が創作した寓話を信じている内は、本記事の真意を理解するのは難しいかもしれません。長きに続く日本(にほん)の歴史の中で、京都や奈良などというのは、たった1000年の歴史しかない新参者とすら言えます。

日本正史の初っ端がそもそも間違っているのですから、この国がここまで無節操なのも当然と言えば当然のことなのかもしれません。エコノミスト2019の表紙で「嘘つき日本人」が描かれたのも、頷けるというものです。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボーイングがまた落ちた

本ブログのメインテーマは日本航空123便、その機体はボーイングB747。前回の記事に登場したのが爆撃機のボーイングB29。ならば、次のニュースにも触れない訳にはいきません。

米当局もボーイング737MAXの運航禁止命じる
ワシントン=青山直篤 2019年3月14日05時49分



エチオピアで10日に墜落事故を起こした米ボーイング製の旅客機「737MAX」を巡り、米連邦航空局(FAA)は13日、米航空会社による運航や米国内での航行を一時的に禁止することを決めた。すでに運航を禁止した欧州やアジアなどに続く動き。安全面の懸念や、ボーイングの経営への打撃がさらに拡大する。

 トランプ米大統領はこの決定に先立ち、「米国人やあらゆる人々の安全が最優先事項だ。ボーイングはすばらしい企業で、懸命に調査に当たっている。うまくいけばすぐにその結果を示すだろう」と述べた

(以下略)

引用元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM3G1T69M3GUHBI005.html


ボーイングさん、私だってすぐに気付いたくらいですから、貴社の優秀なエンジニアさんたちなら事故原因なんてとっくに分かってるはずですよね?

 機内発電システムを直ちに従来型に戻してください

そうすると、格段の燃費向上はもう望めませんが、これまでの安定した従来型B737(Next Generation シリーズ)の価格を下げるとか、営業上の工夫は可能なはずです。B737の基本設計はただでさえ、縦横比が小さく、浮力を得るのにギリギリまでチューニングしてるのですから、アレに依存して何かあったら、もうお手上げです。

それに、墜落でもしたら乗員乗客の命だけではなく、墜落地点の周辺住民まで汚染リスクを蒙るのだから、絶対にやめてください。

発表したくてもできない事情は理解できなくもありませんが、それで人が大勢死んでいるのです。よろしくお願いします。

Dear excellent Boeing engineers

I recommend that you should immediately change the power generating system on 737MAX series back to the conventional. In case of a crash, the risk of using the latest power generating unit will not be limited within the lives of the crews and passengers.

That's why the decision of your president is right.

Unless you change the design policy, I have no choice but calling 737MAX a Flying Nuclear Bomb.

Please see the webpages below for your reference.
- The Secret how TGV hit the 574km/h Very High Speed
- You Still Buy A Car Made in Japan?


Make Ethiopian people keep away from the crash site!!!
They are under the risk of radiation exposure!



This flight data shows that the electromagnetic floating system on the crashed plane had been kept influenced by the instability of the latest generating unit.

With lots of love

電車や自動車で進んでいる動力源の置き換えが、いよいよ飛行機にまで及んできましたか。発ガンリスクも世界的に急上昇は確実ですね。ありもしない北朝鮮の核ミサイルを騒ぐ前に、身の周りの核の脅威を何とかしてほしいです。

また、今回、トランプ米国大統領は「あらゆる人々の安全が最優先事項」と言ってます。それはつまり、同システムを多用する日本車への全面輸入規制を念頭に置いた発言で、これから始まる日米貿易交渉に向けた事前通告なのかもしれません。寄居工場で多くの従業員を被曝させた本田技研さんに、新たな難題が降りかかりそうです。トヨタさんや日産さんも他人事じゃありませんよ。

関連記事:
 ・最新ハイブリッド車、EV車にご注意
 ・認めたくない、日本の憂うべき現状(11) - 夢の原子力超特急
 ・中国新幹線事故 - 中国を笑えない日本
 ・TGVは原子力で動いていた
 ・バス発火事故ー放射性物質に注意


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ