あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

2009年 明けましておめでとうございます!

2008-12-31 22:51:25 | つらつら思うこと
2009年明けましておめでとうございます。 本年も変わらず宜しく「あべまつ行脚」をご贔屓にお願い致します。 . . . 本文を読む
コメント (14)

2008年 ベストテン番外編

2008-12-30 21:54:01 | 美術展
ベストテン展覧会発表後、まだ気持ちに収まりがつかず、ウロウロ・・・ やっぱり番外編でフォローに入ります。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2008年 ベストテン 展覧会 

2008-12-29 23:32:21 | 美術展
いよいよこのベストテンを選ぶ時がやって参りました。 12月に入ると頭の隅っこでどの展覧会がベスト10に入れるべきか、 悩ましくも、楽しくも、うろうろ迷い悩みます。しかし、決めました。 今年のベストテンは・・・ . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (8)

朝鮮王朝の絵画と日本・栃木県立美術館 その3

2008-12-27 23:37:15 | 美術展
つい先日、東北で、かの若冲の象鯨図屏風が新発見されたニュースを見て、 驚かれた方も多いと思うが、その若冲や、琳派の祖、宗達、文人画の大雅など名だたる画家が影響されたという、朝鮮王朝の絵画。扉を開けて、驚くことばかり。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

久しぶりに、あべまつ遊山画像アップ!

2008-12-24 14:00:11 | 遊山
今日、やっと、久しぶりに画像アップしてみましたので、 イヴの日になんですが、お暇な時にでも、スライドショーをお楽しみ下さい。 . . . 本文を読む
コメント (2)

メリー★クリスマス

2008-12-24 09:45:26 | 遊山
昨日、ちょっと時間を作ってギリギリ会期末展覧会に出かけた。アンドリュー・ワイエスと、永青文庫。初めて副都心線に乗ってきた。椿山荘横のカテドラル教会にも。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

朝鮮王朝の絵画と日本・栃木県立美術館 その2

2008-12-22 16:42:21 | 美術展
朝鮮王朝絵画の屏風絵の画像アップします。 「草虫図屏風」の中の1枚の絵です。 . . . 本文を読む
コメント

朝鮮王朝の絵画と日本 ・ 栃木県立美術館 その1

2008-12-21 22:55:45 | 美術展
かねてよりこの展覧会に興味津々で、いつかなんとかして宇都宮まで出かけたいと 思いつつ、なにやかにやとあって、諦めかけたところにチャンスが訪れた。 よし、新幹線で、GO~!! . . . 本文を読む
コメント (2)

栃木県立美術館へ

2008-12-14 22:01:12 | 美術展
詳しいことは改めて、書くことにして、とりあえず、今日、ぎりぎり栃木県立美術館へ行って、「朝鮮王朝の絵画と日本」展に駆け込んできました! . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

大琳派展(東博)を見て 其の四・抱一と其一

2008-12-13 23:23:18 | 日本美術
大琳派展の其の四にようやく到達。抱一は溢れる叙情に光琳への私淑が滲み出ているが、今回はその弟子、其一に目を奪われた。プライスコレクションでも見ているはずだけれど、私のなにかが変化したのかも知れない。その変化に私自身も楽しもうと思う。 . . . 本文を読む
コメント (2)