あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

六本木アート・トライアングル

2007-03-31 15:43:58 | つらつら思うこと
昨日、トライアングルの最後の点、ミッドタウンがオープンした。 なんという豪華な、ゴージャスな所となったことか。元、防衛庁跡地。 国立新美術館は、もと陸軍跡地。 桜満開のその下には、何が埋まっていることか。 . . . 本文を読む
コメント

異邦人達のパリ ・国立新美術館 

2007-03-29 22:48:27 | 美術展
大倉、森アーツ、に続き、六本木詣出が続いている。なんだか六本木がとてつもなくモンスターに変身しているようだ。 新、というロゴが頭に付いた、国立新美術館、時の人、黒川紀章氏の設計による。 さて、どんなサプライズがあることやら~ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

春休みの読書 ・「サムライ・ダ・ヴィンチ 司馬江漢」

2007-03-28 22:16:14 | 
子供が春休みとなったので、伊豆の実家に行ってきた。その道中の読書。 「サムライ・ダ・ヴンチ 司馬江漢」がとても面白かった。 上野では今、ダ・ヴィンチがその天才ぶりを発揮しているところ。 ところが、この本は、司馬江漢は日本のダ・ヴィンチだと言っているのだ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

春休み突入~

2007-03-25 10:21:26 | Weblog
今度高校生になる姪っ子と、今度6年生の息子と春休みしてきますので、 ちょっと、ここをお休み致します。 また、4~5日で戻ります。 桜前線とともに春の訪れを皆様もたっぷりお楽しみ下さいませ~~ . . . 本文を読む
コメント

冥土への一里塚

2007-03-23 10:21:17 | つらつら思うこと
天竺への旅を続けていた、高丘親王。天竺を目前にして、天昇されてしまった。 私の冥土への旅路もはや、50年。昨日は私の誕生日だったのだ。 . . . 本文を読む
コメント (3)

日本美術が笑う  ・森美術館

2007-03-21 18:42:52 | 日本美術
今年初めての六本木。今年は色々新しい美術館オープンで、にぎわいがりそうな場所だ。今月末には、サントリー美術館もオープンだ。 さて、どのくらいこちらに通うようにになるのやら。 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (3)

グレゴリー・コルベール  ・森アーツセンターギャラリー

2007-03-20 23:06:45 | 海外美術
思い掛けず、森アーツの写真展に入ってきました。 お隣の「日本美術が笑う」をみて、そのチケットで入ることができたし、 前から、パンフレットから溢れる何か、が気になっていたので。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

三井家のおひなさま  ・三井記念美術館

2007-03-19 12:23:24 | 日本美術
3月3日が過ぎてしまったけれど、渋谷のたばこ塩博物館で、かわいいお雛様セットに感動したので、やはり、本家、正しいお雛様を見に行きたいと思ったので、行ってきました、三井家のお姫様の正しいお雛様。 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)

上野公園 東照宮

2007-03-17 11:47:29 | 遊山
金曜日、いつもの病院がわりと早く終わったので、上野に出ることにしました。 何しろ、来週からは、ダ・ヴィンチで、きっと大変なことになりそうですから、 その前に、行っておきたかったからです。でも、突然、東照宮に行くことを思い立ちました。 . . . 本文を読む
コメント

いよいよダヴィンチ展 ・東京国立博物館

2007-03-16 22:12:09 | 美術展
今日、初雪が降りました。3月も半ば過ぎだというのに。 そこで、ダヴィンチ展が始まる前に、上野散歩してきました。 東博には、入った時はぶら下がっていなかった、垂れ幕が出た時にはにぎにぎしく お披露目されていました。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)