あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

好きな映画 アイウエオ順発表~

2006-09-30 13:42:34 | 映画
ちょこちょこお邪魔しているサイト遊行さまが面白い試みをしているので、 つい、影響され、チャレンジしてみました。 レンタルビデオショップの品揃えに、さぁ、チャレンジ! . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ボストン美術館展がもう少しで江戸で開催!

2006-09-29 12:08:54 | 日本美術
名古屋ボストン美術館から、もう少しで江戸博にやってくるのが待ち遠しい。 中国南宋時代に龍を描いた、陳容という人がいた。 先日、東博の東洋館で、五龍図を「伝、陳容」ではあるけれど見てきたばかり。 陳容の九龍図が、たしかボストン美術館になったなぁと、図録を出してみる。 . . . 本文を読む
コメント

届かぬ 月よ

2006-09-29 09:08:00 | Weblog
最近美の探検隊になって、いろいろ貯まってきて、ちょっと疲れている。 美の壺、という番組があるけれど、今の私は、 美の思うつぼ、か、美のたこつぼ。 でも、どんなにぐでんぐでんになっても飲まずにはいられない、中毒、ってことかな。 . . . 本文を読む
コメント

懐月堂安度の遊女肉筆画

2006-09-27 12:22:26 | 日本美術
先日東京博物館で、懐月堂派の描く肉筆浮世絵の列品解説を聞いてきた。 浮世絵の持つ定番のイメージを払拭する、ガツンとした迫力に驚いてしまった。 . . . 本文を読む
コメント

NHK知るを楽しむ 「ギョッとする江戸の絵画」

2006-09-26 21:59:46 | 日本美術
10月の月曜日から始まる、NHKの知る楽「ギョットする江戸の絵画」は、なんと、あの「奇想の系譜」の著者、辻 惟雄大先生がナビゲートされます!! ぜひぜひ見て下さいマシ!! . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ダリ回顧展!!

2006-09-26 21:48:42 | 海外美術
ついに行ってきた、ダリ展へ。噂によるととんでもない行列だったとか。 友人と待ち合わせして、げっそりな状況だったら、東京国立博物館へ移動しようかとも思っていたが・・・ . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (6)

入門 中国美術

2006-09-25 22:17:21 | 
昨日、本屋さんで見つけた、「美術手帖 10月号」の特集は、「入門★中国美術」だった。先日東京国立博物館で中国絵画を見てきたばかりだったので、興味がそそられて、買ってきた。それを見ると・・・ . . . 本文を読む
コメント (4)

風神雷神図

2006-09-25 13:37:51 | 日本美術
美術館は大抵、月曜日がお休み。ところが、出光さんはこの風神雷神図の時だけに限って、休館日なしで、月曜日も開けている。 だったら、月曜日が一番人手が少なかろうと思っていったら・・・ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

琳派って??

2006-09-22 12:50:48 | 日本美術
日本の美術を追っかけしているのに、琳派を知らずして、なにを語らん。 そう思ってはいるのだが、どうもみんながいいって言うものに、素直にハイって言えないアマノジャク。・・・でも、やはりここはちゃんと知らなければならない! . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

東京博物館 国宝室 一遍上人伝絵巻

2006-09-21 22:12:34 | 日本美術
久しぶりの東博で、面白い発見が沢山あった中、「国宝 一遍上人伝絵巻」 これがとても面白かった。 . . . 本文を読む
コメント (2)