あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

ゆめいろのパレットⅢ 国際子ども図書館本のミュージアム

2007-10-31 21:51:12 | 
この夏、息子と行った国際子ども図書館がお気に入りとなった。 建物のすばらしさ、環境のすばらしさ、子ども達のためにこんな素敵な図書館があるなんて。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ぽち花 17

2007-10-30 17:12:45 | ぽち花
久しぶりにぽち花致しました。 秋のカルチャーセンターでの発表会が一つの山場でしたが、 やはり好きなものは続けられるのだと、充実感と、嬉しい気持ちが お稽古をもっと頑張ろうと気持ちに向けてくれました。 . . . 本文を読む
コメント

永徳から、宮城まりこへ 新・日曜美術館

2007-10-29 22:49:24 | つらつら思うこと
新・日曜美術館を毎週楽しみにしている。先週は狩野永徳。狩野派の桃山時代に稲妻のごとく雷鳴轟かせて散っていった絵師。おぉ~~と見入った。今週は宮城まりこの美術館開館のルポ。この落差に目眩がした。 . . . 本文を読む
コメント (2)

上野界隈 画像アップしてみました。

2007-10-26 22:59:33 | 遊山
月に一度は上野に行かないと落ち着かない。 ようやくデジカメぶら下げて行って来たので、そのときの画像を ご覧になってみてください。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

岡倉天心ー芸術教育の歩み  東京芸術大学大学美術館

2007-10-25 17:55:32 | 美術展
久しぶりに、上野にお散歩。秋が木々の葉を染め始めていた。 ちょっと芸大に寄ってみよう、そう思って入ったら・・・とんでもないことに。 . . . 本文を読む
コメント (4)

BIOMBO/屏風 日本の美 ・サントリー美術館 その三

2007-10-24 13:37:09 | 日本美術
サントリーのビオンボ展のその三、私のお気に入りをリストアップしてみました。 かなり絞り込みに悩みましたが、これがなけりゃ、意味ない!という厳選です。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (6)

BIOMBO/ 屏風 日本の美 ・サントリー美術館 その二

2007-10-23 15:24:06 | 日本美術
やっと、このビオンボに取りかかることができる日がやってきた。 というくらい大げさなのだ。ともかく立派な重厚感溢れ、世界に渡った屏風の世界を堪能したのだった。全部を見られなかったのが、惜しまれる。 . . . 本文を読む
コメント

ギャラリー フェイク

2007-10-22 22:55:01 | 
突然ですが、マンガです。 ふらりと入った本屋さんのマンガコーナーを見ていると、 ゴッホやモナリザの表紙が見えたので、手にしてみると、 「ギャラリー・フェイク」細野不二彦・・・ この本、96年には小学館漫画賞をもらっているようだ。 ちょっと読んでみようということに。 . . . 本文を読む
コメント (3)

小川破笠(おがわ はりつ)の影響を追いかける

2007-10-22 17:13:08 | 日本美術
兼ねてから、江戸の工芸作家、小川破笠の存在が気になっている。 漆芸のすばらしさを1990年の芸術新潮「江戸の奇態美」で見てから、 光悦漆芸のスピリットを継承しているのではないかと感じているのだ。 琳派からは逸脱しているかもしれないが、デザイン力が秀逸なのだ。 そして、今回新たな発見が・・・・ . . . 本文を読む
コメント

Grert Ukiyo-e Masters 春信・歌麿・北斎・広重  松濤美術館

2007-10-17 13:32:05 | 日本美術
渋谷区立の松濤美術館が頑張った展覧会が現在開催中。 お手頃美術館として、地味ながらもクリーンヒットの美術館が、とんでもない浮世絵をアメリカから引っ張ってきた。かなり、ヤバイです。 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (9)