あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

三代 山田常山ー人間国宝その陶芸と心 ・出光美術館

2012-01-15 13:09:54 | 日本美術
出光美術館で企画された山田常山という人を全く知らなかったので、きっと場内は静かに鑑賞できるはずだという、ちょっとへそ曲がりな気持ちで初日に入った。ところが、一歩そこの場内に入ったら!最初から最後まで愛らしい、素晴らしい、カッコイイ、その連続でやきもの好きにはもう、最高に嬉しい展覧だった。出光の現代の作家達へのまなざしは、コレクションを守りつつも深い愛情を注いでいることを知る展覧だった。 . . . 本文を読む
コメント

ぬぐ絵画 ・東京国立近代美術館

2012-01-14 16:43:03 | 美術展
昨年からこの1月15日までの期間に「ぬぐ絵画」というちょっと先鋭的なネーミングの展覧が近美で開催され、いよいよ明日が最終日となった。 それにつけても大胆なタイトルを出してきたものだと、その気合いが嬉しくて見てきた。 . . . 本文を読む
コメント

ザ・ベスト・オブ・山種コレクション(後期) ・山種美術館

2012-01-09 23:37:57 | 日本美術
1月8日に山種美術館館長のギャラリートークの企画を@taktwiさんが仕掛けてくださったお陰で、大変貴重なお話を交えての鑑賞会を楽しんできました。やはり、ゆかりのある方との交流の深い館長さん自らのお話はとても興味深く、普段気づかないこともなるほど、そうだったのかとうなずくこともしばしば。早速その感想を記録しておくことにします。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

伊勢志賀山流 五世宗家継承記念公演 ・国立劇場 小劇場

2012-01-09 16:43:31 | 日本美術
年初から日本の美術に触れる機会の多いことに、おめでたい気分とともにワクワクした気持ちがじわじわしている。 こういった兆しはきっと今年の私を彩ってくれるに違いないと、言祝ぐ気持ちにもなる。 そして、素敵な出会いが生まれることに静かな高揚と感謝を胸に沈めながら。 . . . 本文を読む
コメント

初春のお喜びを申し上げます。

2012-01-01 00:00:52 | つらつら思うこと
 2011年がとてつもなく重い一年で、年末の気持ちにもどこか落ち着きがなく、慌ただしく過ごしてきました。 2012年がより素敵な一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。 . . . 本文を読む
コメント