あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

「悠久の美」「マーオリ楽園の神々」 ・東京国立博物館

2007-01-31 21:10:46 | 美術展
久しぶりに、といってもお正月に友人と来てはいるが、なんだか慌ただしく見たので、実感が伴っていない。企画展も中国と、マーオリがあるし、もう一度東洋館も見てみたい。上野あたりはとてもあったかく、梅の花がほころび、紅白梅図がナマで見ることが出来た。 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (3)

籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいさめ)

2007-01-29 13:39:44 | 歌舞伎
昨日はNHKの色々な番組を見ることに追われていた。 新日曜美術館、夢の美術決定版、歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」 録画して、今日は歌舞伎を見た。いいぞ~~歌舞伎、吉右衛門!! . . . 本文を読む
コメント (2)

イヌイットの壁掛け ・高円宮記念ギャラリー

2007-01-27 23:51:51 | 海外美術
草月会館の近くにカナダ大使館があって、その中に高円宮記念ギャラリーが併設され、一般にオープンしている。それも無料で。といっても現場はほんの小さなギャラリーだから、納得でもあるのだ。 . . . 本文を読む
コメント

ぽち花 7

2007-01-27 23:16:46 | ぽち花
昨日、青山の草月会館に行ってきました。 やはり、総本山のパワー溢れていました。 そんなところとは無縁な、超初心者ですが、ぽち花続けていこうと思います。 なんとなく、春が近いような色になりました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

書のデザイン ・出光美術館

2007-01-25 18:21:32 | 日本美術
先週、ギメ美術館の浮世絵の優品を見た後、欲張って、出光に行ってきた。 この欲張は時にとてもいい物を運んできてくれる。 書は何度もお偉い人々のものを拝見してきてはいるものの、実はちっとも私になついてくれなかった。しかし、今回は、そんなことを払拭させてくれたのだ。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

新日曜美術館 写楽の真実にせまる

2007-01-23 17:45:39 | 日本美術
この日曜日は、ギメ美術館の浮世絵について放送された。 中でも写楽にスポットが当たり、私としては、とても興味深く、ご満悦であった。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ギメ所蔵 浮世絵名品展 ・太田記念美術館

2007-01-21 22:16:04 | 日本美術
先週の日曜日、ギメ美術館の浮世絵について、地元の生涯学習センターで講義を聴き、金曜日ワクワクで太田記念美術館に現物と対面を果たしてきた。 なんと、美しい状態の物ばかり。驚きました。 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (6)

北斎の娘の話 「百日紅」

2007-01-20 13:30:50 | 
去年、ボストン美術館の肉筆画展で、北斎の娘、お栄、葛飾応為の絵を見て、とても気になっていた。先日のたばこ塩博にもいたのだ。応為の絵が。影を匠に使った、ぼうっとほの暗い画面がまた気になった。 そこに現れました、お栄ちゃん主人公のお話。 . . . 本文を読む
コメント (2)

やっぱり北斎は凄い

2007-01-17 11:57:24 | 日本美術
日曜日、地元の生涯学習センターで、「ギメ美術館とその浮世絵の魅力」と題した講演会があって、去年に申し込んでいた返事がようやく届いて、喜んでいた。 早速、家族の了解を得て、一人お勉強会に行く気分~♪ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

ぽち花 6

2007-01-15 14:33:54 | ぽち花
今年初めての、ぽち花です。 めでたしいお花から、ちょっと一息、可愛い系です。 春は近い、ポップに楽しみました。 . . . 本文を読む
コメント (2)