あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

ここのところ・・・

2008-10-31 18:08:04 | つらつら思うこと
急に寒くなってきました。ブログアップがのろのろしています。 母が来たり、息子の学校行事があったり、草月の勉強会があったり・・相変わらず落ち着きません。 . . . 本文を読む
コメント

ヴェルヘルム・ハンマースホイ展 ・国立西洋美術館

2008-10-24 11:12:08 | 海外美術
たまには、海外のアートでも。日本美術ばかりの追っかけではなく、実は案外海外物も見てはいるのだ。ただ、記事にすることがなかなかできないのは、やっぱりちょっと苦手、なのだな。 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (3)

狩野一信の五百羅漢図  NHKハイビジョン

2008-10-19 23:18:09 | 日本美術
先週、BSハイビジョンで狩野一信の五百羅漢が放映された。天才画家シリーズを随分作っているので、そのひとりとして捉えたのだろう。その一信の五百羅漢図を私は見ているのだ。 . . . 本文を読む
コメント

国貞・国芳・広重とその時代 ・太田記念美術館

2008-10-17 21:14:48 | 日本美術
江戸博で、国政、国貞に見惚れた私は、また、太田記念美術館で、充実の浮世絵点を見ることとなった。否応もなく、気分が盛り上がる。 . . . 本文を読む
コメント

ボストン美術館浮世絵名品展・江戸東京博物館 

2008-10-17 12:25:42 | 日本美術
10月6日、類い希なる機会を得て、ボストン美術館浮世絵名品展の内覧会に行ってきた。以来、ずっと有名浮世絵師の陰の至極の絵師達との遭遇に胸ときめかせている。 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (4)

アート鑑賞記録

2008-10-14 23:06:02 | アート鑑賞記録
最近、久しぶりに会う友達とアート鑑賞が続き、また、重厚な展覧が続き、記事がすっかり滞っていて、防備録代わりに、メモ。ちょっと脳みそのキャパオーバーしているのかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント

大琳派展 ・東京国立博物館

2008-10-08 10:36:00 | 日本美術
いよいよ始まりました、「大琳派展」。ご縁あって、光栄にもこの内覧会に参加させて頂けました。もう、様々色々てんこ盛りで、頭が錯乱しております。 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (4)

ピンクリボン

2008-10-05 18:28:06 | からだ
ちまたでは、ピンクリボン活動が盛んで、芸能人たちの乳ガン体験談などが大きく取り上げられてきたし、特別の病気ではなく、ましてや即命が危ない、という病という印象も少しは薄れてきたのではないだろうか? . . . 本文を読む
コメント

琳派の欠片を探して ・東博常設展

2008-10-04 16:26:04 | 日本美術
先日、ふらり訪ねた東博で、デジカメの電池不足で画像を撮れなかったので、 充電対策バッチリ整えて、沢山撮ってきました。 画像アップしたので、ご覧下さい。 . . . 本文を読む
コメント (2)

武蔵野図屏風 ・東博本館8室

2008-10-04 16:06:35 | 日本美術
月2回発行される「東京国立博物館ニュース」を楽しみにしている。8・9月号の表紙を飾ったのは、「武蔵野図屏風」から富士のクローズアップ。なんとも美しいお月見心地。 . . . 本文を読む
コメント (4)