あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

PARISオートクチュール世界に一つだけの服 三菱1号館美術館

2016-05-07 13:28:35 | 美術展
   オートクチュール、憧れの世界です。  母が文化服装出身であり、私自身も服飾業界で働いていたこともあって、  服飾の持つ魅力からいまでもなお、心躍らされています。  イヴ・サンローランの映画公開を楽しみに見に行ったり、  毎年春秋に発表されるブランドハウスの作品をネットでみたり、  人を美しく魅せてくれる、物作りの文化の蓄積にリスペクトを捧げます。  遠く、パリに思いをはせていた時代から  今 . . . 本文を読む
コメント

2月のアート鑑賞記録 (2016,2) 

2016-05-05 18:57:33 | アート鑑賞記録
 あべまつ行脚ブログ放置したまま、今日はこどもの日、立夏を迎えてしまいました。  2月に見ていたもの、ざっくりと記録しておきます。  *東京ステーションギャラリー (12/5~2/7)   パリ・リトグラフ工房idemからー現代アーティスト20人の叫びと囁き   君が叫んだ その場所こそが ほんとの世界の真ん中なのだ。   原田マハさん近著の「ロマンシエ」と連動する形で企画された   珍し . . . 本文を読む
コメント