産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

いのちを守る親の会

2019-04-08 12:08:59 | 妊娠・出産

データによると、この日本の中で、

届け出だけで、1日に2000人以上の命が、中絶で失われているということです。

届け出のないものを合わせると、一年間で軽く100万人を超える命が、亡くなっています。

どこにも所属せず、個人で、

100万人の命を救う運動を展開している方がいらっしゃいます。

  一般社団法人

いのちを守る親の会

  代表 大熊良樹先生です。

http://inotimamoru.web.fc2.com/

 

  相談されることで、8割の命が救われる。

誰にも言えず、悩んでおられる方は、ぜひホームページをチェックしてみてください。

  この先生のもとで、年間100人の赤ちゃんが救われているそうです。

間接的には、もっと救われていると思います。

中絶に関する知識も、よくわかります。   必要な人に届くことを願います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お坊さんたちの水子供養の見... | トップ | 妊娠12週目の赤ちゃん🤱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

妊娠・出産」カテゴリの最新記事